Altium 評価版のご請求|Altium Designer 導入検討のお手伝い

Altium Designer 評価版とその利用に役立つ情報を提供します。 Altium Designer の新規導入だけでなく、すでに Altium Designer をお使いの方々もご利用下さい。

サポートサテライト support@anvil.co.jp

〒541-0046 大阪市中央区平野町3丁目3−6 平野町kanビル3F

Altium Designer への橋渡し

Altium Designer への橋渡し 2016年 3月10日

 2016年 3月10日
ーーーーーー
■ アルティウム専門店、アンビルコンサルティングからのご案内 ■
ーーーーーー
 
   【 Altium Designer への橋渡し 2016年3月10日 】
 
ーーーーーー
この案内は、旧テクスパートでお付き合いいただいたお客様と、
アルティウムから、セールスリードとして提供を受けた情報から
配信リストを作成して皆様にお送りしております。
もし配信を希望されない場合には、お受け取りになったアドレスを
明記の上、このメールの返信にて配信停止をお申し付けください。
ーーーーーー
ーーーーーー
いつもお世話になっております。アンビルコンサルティングです。
前回のご案内から 3カ月経ちました。
前回の案内の配信は冬の始まりでしたが、今回は冬の終わりという
タイミングになります。
 
そしてこの冬の終わりの 3月 24日には、年をまたいて実施されていた、
アップグレードキャンペーンが終了します。 後 2週間しか残っていませんが、
ぜひともこの機会に最新版への移行をご検討下さい。
 
もし、Protel 等の古めの旧バージョンからのアップグレードをご検討の
場合にはぜひ、Altium の足跡 http://altium-user.com/altium-history
を覗いてみてください。Altium Designer の進化してきた様子が記されており、
現在お使いの製品と Altium Designer 16 との違いを知る事ができます。
 
最新版 Altium Designer 16 の機能は評価版でお試しいただく事ができます。
http://altium-trial.jp/
また、ご検討に際しては見積りを用意させていただきますので、
このメールの返信にてお気軽にお申し付け下さい。
 
Altium 情報局 http://altium-info.jp/ への新しい記事の投稿。
 
http://altium-info.jp/?p=3514
大阪で定期開催中のトーニングコース。3月分はまだ空があります。
 
http://altium-info.jp/?p=3521
Altium Designer 16 のリリースに合わせて「Altium の足跡」の内容を更新。
 
http://altium-info.jp/?p=3533
Altium Designer 16 では PADS Logic フォーマットでの保存ができます。
 
http://altium-info.jp/?p=3574
Altium 情報局の記事の一部をサポートサイトに転載しました。
 
http://altium-info.jp/?p=3586
Altium Designer 16 では面付け時の間隔設定が容易になりました。
 
http://altium-info.jp/?p=3609
旧デ―タの再利用時にはコンポーネント ユニーク ID の再構築が必要です。
 
http://altium-info.jp/?p=3630
AltiumLive にサインインできない場合の対処方法
 
http://altium-info.jp/?p=3655
日本語リリースノートへのリンク等、サポートサイト有効利用の為の要点。
 
http://altium-info.jp/?p=3694
CircuitMaker がようやくリリースされました。
 
http://altium-info.jp/?p=3726
設計業者様リストに掲載させて頂ける業者様を募集しています。
 
http://altium-info.jp/?p=3706
最新バージョンだけでなく、旧バージョンも利用できます。
 
http://altium-info.jp/?p=3749
Altium と SOLIDWORKS がさらに親密な関係になりました。。
 
http://altium-info.jp/?p=3769
サブスクリプション満了後のバージョンは利用できません。
 
http://altium-info.jp/?p=3800
ライブラリとサンプルファイルは別途にダウンロードが必要です。
 
http://altium-info.jp/?p=3810
四半世紀以上にわたる宿命のライバル、その戦いの勝者は?
 
http://altium-info.jp/?p=3830
真空管アンプをシミュレーションしてみました。
 
http://altium-info.jp/?p=3869
製品ラインナップも広がりつつあり、業績は絶好調のようです。
 
http://altium-info.jp/?p=3887
Altium Desiger の機能を解説した動画を YouTube にアップしました。
 
http://altium-info.jp/?p=3893
Altium Designer 16 のリリースに併せ、その新機能の解説を追加
 
http://altium-info.jp/?p=3907
3月24日で終了しますので、ご検討と発注手続きをお急ぎ下さい。
 
◇ 導入・運用のパートナーとして、アンビル コンサルティングをお選び下さい
 
導入検討や運用の際の不明点、および本メールに関するお問合せについては、
このメールの返信または、コンタクトフォーム altium-user.jp にて
ご連絡ください。またご検討に際しては、試用版ライセンスのご請求 をトライアル
ショップ http://altium-trial.jp/ で承っておりますのでお気軽にご請求ください。
 
では、皆様からのお問合せをお待ちしております。
 
アンビル コンサルティング株式会社 城野幸男
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
〒527-0085 滋賀県東近江市下羽田町 746
TEL:0748-22-3160 FAX:0748-22-3243
〒541-0046 大阪市中央区平野町 3丁目 3-6(サポート)
問合せ:http://altium-user.jp/ 評価版:http://altium-trial.jp/
メインサイト:http://www.anvil.co.jp Blog: http://altium-info.jp/
Mail: info@anvil.co.jp (セールス) support@anvil.co.jp (サポート)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

204 total views, no views today

Altium Designer への橋渡し 2015年12月 3日

2015 年12月 3日
——————
■ アルティウム専門店、アンビルコンサルティングからのご案内 ■
——————
 
   【 Altium Designer への橋渡し 2015年12月 3日 】
 
——————
この案内は、旧テクスパートでお付き合いいただいたお客様と、
アルティウムから、セールスリードとして提供を受けた情報から
配信リストを作成して皆様にお送りしております。
もし配信を希望されない場合には、お受け取りになったアドレスを
明記の上、このメールの返信にて配信停止をお申し付けください。
——————
 
いつもお世話になっております。アンビルコンサルティングです。
 
12月に入った途端に急に寒くなり、スイッチを切り替えたように
季節は秋から冬に変わってしまいました。
朝目覚めた後、なかなか布団から出られなくなり、
このまま起き上がらずに仕事ができないものか?と
つい考えてしまう今日この頃です。
 
さて、前回のご案内からだいぶ間が空きましたが、その間に
いろいろな動きがありました。
http://altium-user.com/
旧バージョンをお使いの場合にはぜひ、この中の
Altium の足跡 http://altium-user.com/altium-history
を覗いてみてください。古い Protel から  Altium Designer 16
への進化の流れを知る事ができます。
 
また11月 9日には キャンペーン が始まり
http://altium.xii.jp/campaign/2015/11/altium-designer—6-26-1.html
その 2日後の 11日には、Altium Designer 16 がリリース されました。
http://altium-info.jp/?p=3462
この新バージョンの機能は 評価版 でお試しいただく事ができます。
http://altium-trial.jp/
 
年末を控えて Altium の今年を振り返ると、相変わらず
勢いのある 1年でした。キャンペーンは来年の 3月まで続き
ますのでこの勢いのまま年を越し、年明けと同時に
年度末に向けてのラストスパートをかけたいと考えています。
 
Altium 情報局 http://altium-info.jp/ への新しい記事の投稿。
 
http://altium-info.jp/?p=2779
Altium Designer の ビューワーが専用プログラムになり
web 上のフォームから申請できるようになりました。
http://altium-info.jp/?p=2793
CircuitMakerのドキュメントサイトが開設されました。
http://altium-info.jp/?p=2812
CircuitMaker の名を騙る偽インストーラがに騙されました。
http://altium-info.jp/?p=2838
Altium Designer は外部データベースとの連携が容易です。
http://altium-info.jp/?p=2846
Altium Designer は便利な一覧表形式の編集機能を備えています。
http://altium-info.jp/?p=2863
Altium Designer 15 では Gerber X2 と IPC-2581 が加わりました。
http://altium-info.jp/?p=2882
Altium Designer は OrCAD Capture からの移行が容易です。
http://altium-info.jp/?p=2894
Altium Designer は Allegro の PCB データを読む事ができます。
http://altium-info.jp/?p=2912
2015年 6月期の Altium の業績は相変わらず好調でした。
http://altium-info.jp/?p=2921
シグナルハーネスを使うと簡素で読み易い回路図が描けます。
http://altium-info.jp/?p=2929
9月 1日から一部の商品の価格が改定。
http://altium-info.jp/?p=2955
12月はまだ空席がありますので是非ご利用ください。
http://altium-info.jp/?p=2971
Device Sheet では回路図を部品化して再利用できます。
http://altium-info.jp/?p=2958
Altium Designer 15.1 は Windows 10 でも動くようです。
http://altium-info.jp/?p=3007
Altium Designerサポートサイトをリニューアルしました。
http://altium-info.jp/?p=3096
専門店ならではの弊社の卓越たサービスをご利用ください。
http://altium-info.jp/?p=3096
購入後のサポートはサブスクリプションによって提供されます。
http://altium-info.jp/?p=3131
サブスクリプションの継続・再契約をお奨めします。
http://altium-info.jp/?p=3194
Altium Designer は電子データで納品されます。
http://altium-info.jp/?p=3203
多くの新しい情報が投稿されています。
http://altium-info.jp/?p=3228
チュートリアルの内容を更新して掲載しました。
http://altium-info.jp/?p=3237
NET-TOOL Lite は Windows 10 でも使えそうです。
http://altium-info.jp/?p=3246
ストレージマネージャーでは古いデータを復活できます。
http://altium-info.jp/?p=3279
Altium Designer は先端研究の現場でも利用されています。
http://altium-info.jp/?p=3255
極座標グリッドは、丸いものや回転するものの設計に便利です。
http://altium-info.jp/?p=3297
Pick and place データを読込み、部品を再配置できます。
http://altium-info.jp/?p=3367
SOLIDWORKS との連携の為のアドオンの販売が始まりました。
http://altium-info.jp/?p=3383
突然の故障で、インターネットから遮断され大慌てしました。
http://altium-info.jp/?p=3394
巧妙に送信元を偽装したスパムメールが送られて来ました。
http://altium-info.jp/?p=3420
既存ユーザー様向けのお買い得なキャンペーンが始まりました。
http://altium-info.jp/?p=3462
おおよそ例年通りのタイミングで新バージョンが登場しました。
http://altium-info.jp/?p=3477
保守切れ 1年未満のライセンスも特別価格で保守を更新できます。
http://altium-info.jp/?p=3508
東京で開催中のトレーニングセミナーの来年の日程。
 
◇ 導入・運用のパートナーとして、アンビル コンサルティングをお選び下さい
 
導入検討や運用の際の不明点、および本メールに関するお問合せについては、
このメールの返信または、コンタクトフォーム altium-user.jp にて
ご連絡ください。またご検討に際しては、試用版ライセンスのご請求 をトライアル
ショップ http://altium-trial.jp/ で承っておりますのでお気軽にご請求ください。
 
では、皆様からのお問合せをお待ちしております。
 
アンビル コンサルティング株式会社 城野幸男
—————————————————-
〒527-0085 滋賀県東近江市下羽田町 746
TEL:0748-22-3160 FAX:0748-22-3243
〒541-0046 大阪市中央区平野町 3丁目 3-6(サポート)
問合せ:http://altium-user.jp/ 評価版:http://altium-trial.jp/
メインサイト:http://www.anvil.co.jp Blog: http://altium-info.jp/
Mail: info@anvil.co.jp (セールス) support@anvil.co.jp (サポート)
—————————————————-

201 total views, no views today

Altium Designer への橋渡し 2015年 6月 5日

2015 年 6月 5日
——————
■ アルティウム専門店、アンビルコンサルティングからのご案内 ■
——————
 
   【 Altium Designer への橋渡し 2015年 6月 2日 】
 
——————
この案内は、旧テクスパートでお付き合いいただいたお客様と、
アルティウムから、セールスリードとして提供を受けた情報から
配信リストを作成して皆様にお送りしております。
もし配信を希望されない場合には、お受け取りになったアドレスを
明記の上、このメールの返信にて配信停止をお申し付けください。
——————
 
いつもお世話になっております。アンビルコンサルティングです。
 
暑い日が続いた 5月が去り、西日本は梅雨に入りました。
本格的な雨の季節を向かえてここ数年を振り返ると、地震による
災害は東日本、風雨による災害は西日本で多いように思います。
 
意外にも入梅のとたん、蒸し暑さが遠退き過ごし易くなってしまいましたが、
気まぐれな自然に油断せず、この時期を乗り切りたいと思います。
 
さて、この梅雨の最中 6月 26日に、現在実施中の Altium Designer
 
あと 3週間しかありません。Altium Designer 15.1 (PCB付・拡張)
へのアップグレードと保守の再契約が大変お得です。
初代 Protel などの古いものからでも 569,400円(税別)で
アップグレードできますので、お見逃しなくご利用ください。
http://anvil.sakura.ne.jp/altium-inf/
 
見積のご依頼は以下フォームまたは info@anvil.co.jpまで。
http://altium-user.jp/subscription.html
 
 
Altium 情報局 http://altium-info.jp/ への新しい記事の投稿。
 
http://altium-info.jp/?p=2640
Altium Deigner ではビットマップ等で作成されたロゴデータを
容易に PCB に貼り付ける事ができます。
 
http://altium-info.jp/?p=2622
CircuitMaker のリリースに向けてのロードマップが公開されました。
 
http://altium-info.jp/?p=2631
間もなく、新機能満載の Altium Designer 15.1 がリリースされます。
 
http://altium-info.jp/?p=2659
今年もびわこジャズフェスティバルで、音響のお手伝いをいたします。
 
http://altium-info.jp/?p=2673
アンビル コンサルティングは TOTAS技術スキルアップセミナに協賛します。
 
http://altium-info.jp/?p=2680
Altium Designer 15 の新機能 xSignal の日本語解説書を用意しました。
 
http://altium-info.jp/?p=2698
Altium は技能五輪向けに Altium Designer を提供しています。
 
http://altium-info.jp/?p=2701
Altium Designer 15 では Windows VISTA 以前の OS が正式サポート
から外されています。
 
http://altium-info.jp/?p=2724
CircuitMaker Beta 版がリリースされ、誰でも利用できるようになりました。
 
http://altium-info.jp/?p=2738
東京で定期開催されているトレーニングセミナの最新スケジュールのご案内。
 
http://altium-info.jp/?p=2740
大阪で定期開催されているトレーニングコースの最新スケジュールのご案内。
 
http://altium-info.jp/?p=2750
Altium Designer 15.1 では使用頻度が高い基本機能が数多く改良れています。
 
http://altium-info.jp/?p=2765
大変お買い得なアップグレード・保守復活キャンペーン が間もなく終了します。
http://anvil.sakura.ne.jp/altium-inf/ 
 
 
◇ 導入・運用のパートナーとして、アンビル コンサルティングをお選び下さい
 
導入検討や運用の際の不明点、および本メールに関するお問合せについては、
このメールの返信または、コンタクトフォーム altium-user.jp にて
ご連絡ください。またご検討に際しては、試用版ライセンスのご請求 をトライアル
ショップ http://altium-trial.jp/ で承っておりますのでお気軽にご請求ください。
 
では、皆様からのお問合せをお待ちしております。
 
アンビル コンサルティング株式会社 城野幸男
—————————————————-
〒527-0085 滋賀県東近江市下羽田町 746
TEL:0748-22-3160 FAX:0748-22-3243
〒541-0046 大阪市中央区平野町 3丁目 3-6(サポート)
問合せ:http://altium-user.jp/ 評価版:http://altium-trial.jp/
メインサイト:http://www.anvil.co.jp Blog: http://altium-info.jp/
Mail: info@anvil.co.jp (セールス) support@anvil.co.jp (サポート)
—————————————————-

317 total views, no views today

Altium Designer への橋渡し 2015年 3月 31日

2015 年 3月 31日
——————
■ アルティウム専門店、アンビルコンサルティングからのご案内 ■
——————
 
   【 Altium Designer への橋渡し 2015年 3月 31日 】
 
——————
この案内は、旧テクスパートでお付き合いいただいたお客様と、
アルティウムから、セールスリードとして提供を受けた情報から
配信リストを作成して皆様にお送りしております。
もし配信を希望されない場合には、お受け取りになったアドレスを
明記の上、このメールの返信にて配信停止をお申し付けください。
——————
 
いつもお世話になっております。アンビルコンサルティングです。
 
先週前半は寒い日が続き火曜日には雪が舞いました。
そして週の後半から暖かくなり今日はもう 4月下旬並の陽気です。
ここのところ、三寒四温の言い伝えの確かさを実感している
ところですが、外を見ると通りのサクラも開花し
周囲の風景は春への衣替えを終えたかのように見えます。
 
ということで、春の訪れと共に明日から新年度が始まりますが、
Altium では一足先に 春のキャンペン が開始されています。
 
このキャンペーンでは、アップグレードと保守の復活にフォーカス
されており、40% 近い値引きが行われています。
しかしその一方で、新規ライセンスについてはキャンペーン
に含まれていません。
 
このように今回は対象が絞られてはいますが、20年も前の初代
Protel からも安価にアップグレードできますので、長く眠っている
古いライセンス を利用して、安価にAltium Designer を増設
されてはいかがでしょうか?
 
Altium 情報局 http://altium-info.jp/ への新しい記事の投稿。
 
http://altium-info.jp/?p=2167
 
http://altium-info.jp/?p=2186
 
http://altium-info.jp/?p=2210
 
http://altium-info.jp/?p=2242
 
http://altium-info.jp/?p=2259
 
http://altium-info.jp/?p=2275
 
http://altium-info.jp/?p=2328
 
http://altium-info.jp/?p=2348
 
http://altium-info.jp/?p=2368
 
http://altium-info.jp/?p=2395
 
http://altium-info.jp/?p=2477
 
http://altium-info.jp/?p=2501
 
http://altium-info.jp/?p=2517
 
http://altium-info.jp/?p=2519
 
http://altium-info.jp/?p=2525
 
http://altium-info.jp/?p=2532
 
http://altium-info.jp/?p=2550
 
http://altium-info.jp/?p=2581
 
http://altium-info.jp/?p=2589
 
http://altium-info.jp/?p=2599
 
◇ 導入・運用のパートナーとして、アンビル コンサルティングをお選び下さい
 
導入検討や運用の際の不明点、および本メールに関するお問合せについては、
このメールの返信または、コンタクトフォーム altium-user.jp にて
ご連絡ください。またご検討に際しては、試用版ライセンスのご請求をトライアル
ショップ http://altium-trial.jp/ で承っておりますのでお気軽にご請求ください。
 
では、皆様からのお問合せをお待ちしております。
 
アンビル コンサルティング株式会社 城野幸男
—————————————————-
〒527-0085 滋賀県東近江市下羽田町 746
TEL:0748-22-3160 FAX:0748-22-3243
〒541-0046 大阪市中央区平野町 3丁目 3-6(サポート)
問合せ:http://altium-user.jp/ 評価版:http://altium-trial.jp/
メインサイト:http://www.anvil.co.jp Blog: http://altium-info.jp/
Mail: info@anvil.co.jp (セールス) support@anvil.co.jp (サポート)
—————————————————-

190 total views, no views today

Altium Designer への橋渡し 2014年 12月 17日

2014 年 12月 17日
——————————————————–
■ アルティウム専門店、アンビルコンサルティングからのご案内 ■
——————————————————–
 
   【 Altium Designer への橋渡し 2014年 12月 17日 】
 
——————————————————–
この案内は、旧テクスパートでお付き合いいただいたお客様と、
アルティウムから、セールスリードとして提供を受けた情報から
配信リストを作成して皆様にお送りしております。
もし配信を希望されない場合には、お受け取りになったアドレスを
明記の上、このメールの返信にて配信停止をお申し付けください。
————————————————–
 
いつもお世話になっております。アンビルコンサルティングです。
 
今年の冬は暖冬傾向という予報が気象庁から出されていましたが、
この予報とはうらはらに12月に入った途端に冷え込み、記録的な
大雪による被害が発生しています。
今年は意外なとことに大雪が降り、不意打ちに合われる方が多い
ようですので、年末の帰郷のなどの際には万全の準備をして
お出かけください。
 
さて、前回ご案内したキャンペーンは 12月 22日で終了します。
あと 6日しかありませんので、導入を予定されている場合には
手続きをお急ぎください。
 
 
◇ Altium 情報局 http://altium-info.jp/ への新しい記事の投稿。
 
http://altium-info.jp/?p=2007
アンビルコンサルティングでは、大阪のサポートサテライトで
ハンズオン・トレーニングを定期開催しています。
1月は 21日(水)と22日(木)の2日間、2月と3月はそれぞれ
4日間の開催です。
 
http://altium-info.jp/?p=1970
Altium Designer 14 は 1年の間に小刻みなアップデートが
繰り返し行われ、大きく進化しました。Altium Designer 15 の
リリースを前にその足跡をまとめてみました。
 
http://altium-info.jp/?p=2018
オンデマンドタイプのライセンスには、ローミングモードが備え
られており、スタンドアロンと同じようにインターネットに
繋がながらないところでも利用することができます。
 
http://altium-info.jp/?p=2037
Nanoboard 3000 の生産と販売が終了しました。その他にも
すでに生産が終了したものもがあります。
在庫が無くなるまで販売が継続されるものもありますので、
これらの購入を希望される場合にはお問合せください。
 
http://altium-info.jp/?p=2055
今年の 7月の価格改定で、サブスクリプションのスキームと
価格が変更されました。
保守きれの期間が 24ヶ月を超えるとサブスクリプションの
再契約ができませんのでご注意ください。
 
http://altium-info.jp/?p=2076
11月 17日に Altium Designer 15 の出荷が開始されました。
事前のアナウンス通り、多くの機能が追加されています。
アップデートの詳細についてはリリースノートをご覧ください。
 
http://altium-info.jp/?p=2087
CircuitStudio という名の新製品が唐突にアナウンスされました。
これは Altium Designer の下位製品のようですが、Altium の
既存の販売チャンネルではなく、英国の部品商社のチャンネルで
独占販売されるようです。
 
http://altium-info.jp/?p=2102
アンビルコンサルティング設立の、はるか以前に私たちが販売
していた商品を紹介しています。意外にも、私たちの CAD
ビジネスのルーツは、Protel ではなく PADS でした。
 
http://altium-info.jp/?p=2123
導入ガイドを Altium Designer 15 対応にアップデートして無償
提供中です。製品版・評価版ライセンスのセットアップの際には
是非ともご利用ください。
 
http://altium-info.jp/?p=2150
Altium Designer 15 のリリースにあわせて Altium のメインサイトが
新しいものに更新さています。ここには、Altium Designer 15 の
新機能を紹介しするための動画が豊富に用意されています。
またアンビルコンサルティングの Altium Designer ユーザー
情報サイトででは日本語化されたリリーノートをご覧いただけますので
是非ともご利用ください。
 
 
◇ 導入・運用のパートナーとして、アンビル コンサルティングをお選び下さい
 
導入検討や運用の際の不明点、および本メールに関するお問合せについては、
このメールの返信または、コンタクトフォーム altium-user.jp にて
ご連絡ください。またご検討に際しては、試用版ライセンスのご請求をトライアル
ショップ http://altium-trial.jp/ で承っておりますのでお気軽にご請求ください。
 
では、皆様からのお問合せをお待ちしております。
 
 
アンビル コンサルティング株式会社  城野幸男
——————————————————–
〒527-0085 滋賀県東近江市下羽田町 746番地
TEL: 0748-22-3160 FAX: 0748-22-3243
お問合せとご請求:  http://altium-user.jp/
評価版サポート:  http://altium-trial.jp/
ユーザーサポート:  http://altium-user.com/
メインサイト:  http://www.anvil.co.jp Blog: http://altium-info.jp/
Mail: info@anvil.co.jp (セールス) support@anvil.co.jp (サポート)
——————————————————–

194 total views, no views today

Altium Designer への橋渡し 2014年 11月 7日

2014 年 11月 7日
——————————————————–
■ アルティウム専門店、アンビルコンサルティングからのご案内 ■
——————————————————–
 
   【 Altium Designer への橋渡し 2014年 11月 7日 】
 
——————————————————–
この案内は、旧テクスパートでお付き合いいただいたお客様と、
アルティウムから、セールスリードとして提供を受けた情報から
配信リストを作成して皆様にお送りしております。
もし配信を希望されない場合には、お受け取りになったアドレスを
明記の上、このメールの返信にて配信停止をお申し付けください。
————————————————–
 
いつもお世話になっております。アンビルコンサルティングです。
 
11月もそろそろ中盤にさしかかろうとしていますが、この時期になると
台風も日本を直撃することはなく、秋のプログラムが一段落します。
 
このような季節の移ろいの中、Altium では Altium Designer 2014年 Winter
キャンペーンを実施しており、Altium Designer を通常価格の15% 引きで
購入できます。
http://anvil.sakura.ne.jp/altium-inf/
大変お買い得ですので、ぜひともこの機会をご利用ください。
 
 
Altium 情報局 http://altium-info.jp/ への新しい記事の投稿。
 
http://altium-info.jp/?p=1443
8月末に Altium の株価が急騰したため、投資家向け資料を
覗いてみたところ、好調な業績の報告とともに、
ローエンドとハイエンドの新製品投入の予定が記載されていました。
 
http://altium-info.jp/?p=1462
投資家向け資料には、Altium のマーケットシェアや経営戦略など、
興味深い情報が数多く含まれています。
 
http://altium-info.jp/?p=1484
AltiumLive は Altium Designer を利用する上で必要不可欠なものです。
Altium Designer を利用される場合には事前に AltiumLive を取得し、
事前に設定をお済ませください。
 
http://altium-info.jp/?p=1530
AltiumLive Dashboard ではライセンス管理のためのさまざまな機能が
提供されており、ライセンスの認証もこの Dashboard で行うことができます。
 
http://altium-info.jp/?p=1549
アンビルコンサルティングでは、「売り手よし」「買い手よし」「世間よし」
の三方よしを実践しており、その一環として基板設計業者様を
メインサイトでご紹介しております。
 
http://altium-info.jp/?p=1572
Altium Designer を価格と機能面でさっくりポジショニングすると、
ミドルレンジに位置付けられます。最近は機能アップが著しいので、
中の上というところでしょうか?今後 Altium はこの上下、
すなわちローエンドとハイエンドに製品を投入することを明言しています。
 
http://altium-info.jp/?p=1593
旧製品から Altium Designer への移行の過程では、双方を稼動できる環境が
一時的に必要になります。そこで Protel 99 SE が Windows 8 環境で
動作するかどうかを試してみました。
 
http://altium-info.jp/?p=1615
セールス用 PC を Windows 8 プラットフォームに移行しました。
Altium Designer 14 も快適に動作しています。
 
http://altium-info.jp/?p=1645
Altium Designer をデフォルト設定でインストールすると、
利用頻度の高いネットリストモジュルなどのプラグインがインストール
されませんので、プラグインモジュールを別途にインストールする
ことが必要です。
 
http://altium-info.jp/?p=1673
Altium Designer のドキュメントの配布は Altium TechDocs サイトに
一元化されつつあります。しかし日本語化の計画は明らかにされておらず、
日本では当面の間 Altium TechDocs と Altium wiki の併用になりそうです。
 
http://altium-info.jp/?p=1692
CircuitMakerの名を持つローエンド CADの投入が発表されました。
機能的にはローエンドですが、価格な無料との事です。
 
http://altium-info.jp/?p=1728
アンビル コンサルティングでは、ハンズオントレーニングの他に、
製品紹介のためのイントロダクション・セミナーを定期開催しています。
 
http://altium-info.jp/?p=1748
Altikum Designer の必須アイテム AltiumLive は、簡単な手続きで
取得できます。設定が終れば、プログラムのインストールと認証、
および各種の有用な情報へのアクセスが可能になります。
 
http://altium-info.jp/?p=1795
Altium では TechDocs サイト等を経由して、すでにサポート対象外に
なっている、旧製品のドュメントやアップデートパッチを提供しつづめています。
 
http://altium-info.jp/?p=1839
Altium Designer の CAM M エディタでは、ガーバーデータの
ネガポジ変換を行うことができます。
 
http://altium-info.jp/?p=1858
Altium Designer 15 の年内発売がアナウンスされました。
アップデートの内容につても一部紹介されています。
 
http://altium-info.jp/?p=1885
Protel 99 SE から Altium Designer への移行の際には、
いくつかの課題の解決が必要になります。
キャンペーンを利用して安価に購入し、しばらくの間双方を併用
しながら序所に移行されることをお奨めします。
 
http://altium-info.jp/?p=1934
㈱エー・ディ・ティで開催でれるトレーニングセミナーの
2015年 1月以降の日程が発表されました。
 
http://altium-info.jp/?p=1946
11月1日より、Altium Designer 14 が 15% 引きで購入できる
お買い得なキャンペーンが開始されました。期間は12月22日まで。
以下のページでも価格をご確認いただけます。
http://anvil.sakura.ne.jp/altium-inf/
 
 
◇ 導入・運用のパートナーとして、アンビル コンサルティングをお選び下さい
 
導入検討や運用の際の不明点、および本メールに関するお問合せについては、
このメールの返信または、コンタクトフォーム altium-user.jp にて
ご連絡ください。またご検討に際しては、試用版ライセンスのご請求をトライアル
ショップ http://altium-trial.jp/ で承っておりますのでお気軽にご請求ください。
 
では、皆様からのお問合せをお待ちしております。
 
 
アンビル コンサルティング株式会社  城野幸男
——————————————————–
〒527-0085 滋賀県東近江市下羽田町 746番地
TEL: 0748-22-3160 FAX: 0748-22-3243
お問合せとご請求:  http://altium-user.jp/
評価版サポート:  http://altium-trial.jp/
ユーザーサポート:  http://altium-user.com/
メインサイト:  http://www.anvil.co.jp Blog: http://altium-info.jp/
Mail: info@anvil.co.jp (セールス) support@anvil.co.jp (サポート)
——————————————————–

184 total views, no views today

Altium Designer への橋渡し 2014年9月1日

2014 年 9月 1日
——————————————————–
■ アルティウム専門店、アンビルコンサルティングからのご案内 ■
——————————————————–
 
   【 Altium Designer への橋渡し 2014年 9月 1日 】
 
——————————————————–
この案内は、旧テクスパートでお付き合いいただいたお客様と、
アルティウムから、セールスリードとして提供を受けた情報から
配信リストを作成して皆様にお送りしております。
もし配信を希望されない場合には、お受け取りになったアドレスを
明記の上、このメールの返信にて配信停止をお申し付けください。
————————————————–
 
いつもお世話になっております。アンビルコンサルティングです。
 
未だに天気のはっきりしない日々が続いていますが、8月も去り
ずいぶん涼しくなりました。こちらではこの夏、台風の直撃を受け
ましたが、幸いに大きな被害を受けることはありませんでした。
しかし昨年の秋、近隣の地域で倒木と洪水の被害を受けていますので、
まだまだ油断はできません。
 
さて、前回この案内をお送りした時はキャンペーンの終盤でしたが、
そのキャンペーンの終了後 Altium Designer が値上げされています。
PCB 無しの Altium Designer SE の価格は据え置かれていますが、
導入検討中の場合には新価格をご確認ください。
http://anvil.co.jp/?page_id=446
 
また 8月の閑散期を利用して 10年ぶりにメインサイトをリニューアル
しました。この新しいレイアウトでは無料で配布されているテンプレートを
そのまま利用しているため独自性は失われましたが、
デザイン品質やアクセシビリティはずいぶん良くなったと思います。
http://anvil.co.jp/
 
 
Altium 情報局 http://altium-info.jp/ への新しい記事の投稿。
 
http://altium-info.jp/?p=1020
OrCAD の国内代理店 Cybernet 社が、CADENCE 社との契約終了により
OrCAD 製品の取り扱いを取りやめる(た)そうです。
 
http://altium-info.jp/?p=1038
アンビル コンサルティングでは、Altium Designer
ユーザー情報サイトを通じて、保守ユーザー様向けに各種の
日本語ガイドブックを提供しています。
 
http://altium-info.jp/?p=1127
アンビル コンサルティングでは、評価版ユーザーの方々向けにも
一部の日本語ガイドブックを無償で提供しています。
 
http://altium-info.jp/?p=1164
ライセンスタイプと認証に関して、よくいただくお問合せを
想定問答集にまとめました。
 
http://altium-info.jp/?p=1181
Altium Designer には製品版と同じプログラムを利用したビューワと、
専用プログラムによるビューワーの 2種類が無償提供されています。
 
http://altium-info.jp/?p=1227
2014 年 7月 1日から Altium Designer(PCB 付)が値上げされました。
 
http://altium-info.jp/?p=1254
Altium Designer ライセンスの使用許諾範囲に関するよくある
お問合せを想定問答集にまとめました。
 
http://altium-info.jp/?p=1305
投資家向けの直近の報告書によると、Altium はここ数年の間 、
2桁の成長を続けています。
 
http://altium-info.jp/?p=1327
アンビル コンサルティングのメインサイトをリニューアルしました。
 
http://altium-info.jp/?p=1338
ハンズオントレーニングの 10月の日程が決まりました。
 
http://altium-info.jp/?p=1344
Altium は、以前に買収した ACCEL社や Microcode 社のユーザーを
今もサポートし続けています。
 
http://altium-info.jp/?p=1386
エー・ディ・ティ本社で開催のトレーニングセミナーの10月以降の日程。
 
http://altium-info.jp/?p=1389
昨年末の Altium Designer 14 のリリース以降、多くの新しい記事
が投稿されています。以下でユーザー登録の上、ご利用ください。
http://altium.designer-info.net/viewtopic.php?f=8&t=218
 
http://altium-info.jp/?p=1418
Altium Designer ではメジャーな他社製品と、Protel や P-CAD などの
ほとんどの Altium 旧製品で作成したデータを、読み込む事ができます。
 
◇ 導入・運用のパートナーとして、アンビル コンサルティングをお選び下さい
 
導入検討や運用の際の不明点、および本メールに関するお問合せについては、
このメールの返信または、コンタクトフォーム altium-user.jp にて
ご連絡ください。またご検討に際しては、試用版ライセンスのご請求をトライアル
ショップ http://altium-trial.jp/ で承っておりますのでお気軽にご請求ください。
 
では、皆様からのお問合せをお待ちしております。
 
 
アンビル コンサルティング株式会社  城野幸男
——————————————————–
〒527-0085 滋賀県東近江市下羽田町 746番地
TEL: 0748-22-3160 FAX: 0748-22-3243
お問合せとご請求:  http://altium-user.jp/
評価版サポート:  http://altium-trial.jp/
ユーザーサポート:  http://altium-user.com/
メインサイト:  http://www.anvil.co.jp Blog: http://altium-info.jp/
Mail: info@anvil.co.jp (セールス) support@anvil.co.jp (サポート)
——————————————————–

206 total views, no views today

Altium Designer への橋渡し 2014年 6月 10日

2014 年 6月 10日
——————————————————–
■ アルティウム専門店、アンビルコンサルティングからのご案内 ■
——————————————————–
 
   【 Altium Designer への橋渡し 2014年 6月 10日 】
 
——————————————————–
この案内は、旧テクスパートでお付き合いいただいたお客様と、
アルティウムから、セールスリードとして提供を受けた情報から
配信リストを作成して皆様にお送りしております。
もし配信を希望されない場合には、お受け取りになったアドレスを
明記の上、このメールの返信にて配信停止をお申し付けください。
——————————————————–
 
いつもお世話になっております。アンビルコンサルティングです。
 
6月は真夏のような暑さで始まり、すぐに日本中が入梅に突入しました。
そしてもうすでに 6月も中盤になりましたが、この間の気候の変化は大きく、
一年で今が一番、季節の変り目がわかりやすい時期のように思います。
 
一方で Altium でも 6月末の決算を控え、これまた激しくわかりやすい動きを
見せています。
 
その一つが 6月25日までの 「Altium Designer 14 スプリングキャンペーン」です。
http://altium.xii.jp/campaign/
このキャンペーンでは最大 25% の値引きが提供され、大変お買い得ですので
ぜひともご利用ください。
 
また、キャンペーン終了後の 7月1日に価格改定が予定されており、
拡張セットの新規ライセンスが 30% 程度値上がりする見込みです。
 
このように今後 Altium Designer は値上がりする傾向にありますので、ぜひとも
キャンペーンが終了する 6月30日までに買い得なお買い物をお済ませください。
 
◇ 「Altium 情報局」への新しい記事の投稿。
 
http://altium-info.jp/?p=904
Altium Designer 14 からインストールメディア が DVD から USB メモリに変わりました。
これは単なるメディアの変更であり、提供されるデータの内容や配布条件に変更はなく、
従来どおり、ダウンロードができない場合のオプションとして提供されています。
ちなみに現在弊社が在庫しているものは、14.1.5 であり、
プログラム中から14.3 へアップデートすることはできません。
 
http://altium-info.jp/?p=918
Altium Designer が Windows 8 に正式に対応しました。
正式に対応しているのは Altium Designer 14.2.4 以降ですが、それまでのものでも
OS に起因する不具合の報告は得にありませんでしたので、
あわててアップデートしなければならないというわけでもありません。
 
http://altium-info.jp/?p=939
Altium Designer 14.3 以降動作環境(システム要件)が変更されています。
主だったところでは、Windows 8 の正式サポートの表明と、推奨メモリサイズの増加です。
メモリサイズは 8GB に倍増していますが、用途やデザインデータのサイズで大きく
変わりますので、不安がある場合には評価版などで事前に確認されることをお奨めします。
 
http://altium-info.jp/?p=952
Altium Designer 14.3 のアナウンスされました。
Altium Designer 14 のマイナーアップデートですが、メジャーアップデート並みに、
多くの新機能が実現しています。
 
http://altium-info.jp/?p=965
Altium Designer にガーバーデーターを読み込み Altium Designer の PCB データ
に変換する手順が、CQ 出版社の書籍に記事として掲載されました。
ガーバーしか残っていない古いレイアウトや、Altium Designer と互換性のない
CAD で作成さえたデータを再利用する場合に役立ちます。
 
http://altium-info.jp/?p=986
Altium Designer の開発拠点が上海(中国)からサンディゴ(米国)に移転します。
市場・技術資源共に世界最大の規模を誇る地域への移転により、Altium Designer
の進化はさらに加速することでしょう。
尤も、移転することよりも、今まで中国で開発されていたと言う事実を知り
この事に驚く人の方が多いかも知れません。
 
http://altium-info.jp/?p=994
Altium Designer 14.3 がリリースされました。予告どおり多くの新機能が追加されました。
なお、このバージョンでは旧バージョンからのアップデートはできませんので、
新規にインストールする事が必要です。
また、今のところこの新バージョンのインストールメデイアは提供されておらず、
ダウンロードできない環境でお使いいただくことはできません。
 
◇ 導入・運用のパートナーとして、アンビル コンサルティングをご利用ください
 
以上の詳細はこのメールの返信または コンタクトフォーム altium-user.jp
からお問い合わせください。
 
アンビルコンサルティングでは、さまざまなサポートサービスを
用意して皆様のご利用をお待ちしております。
 
ご検討に際しては、トイアルライセンスのご請求をトライアルショップ
http://altium-trial.jp/ で承っております。
また、お問合せおよび見積り依頼は、Altium Live Requests
http://altium-user.jp/ またはこのメールの返信 info@anvil.co.jp
にて承っておりますので、お気軽にお申し付けください。
 
では、皆様からのお問合せをお待ちしております。
 
アンビル コンサルティング株式会社  城野幸男
——————————————————–
〒527-0085 滋賀県東近江市下羽田町 746番地
TEL: 0748-22-3160 FAX: 0748-22-3243
お問合せとご請求:  http://altium-user.jp/
評価版サポート:  http://altium-trial.jp/
ユーザーサポート:  http://altium-user.com/
Mail: info@anvil.co.jp (セールス) support@anvil.co.jp (サポート)
——————————————————–

188 total views, no views today

Altium Designer への橋渡し 2014年 4月 24日

2014 年 4月 24日
——————————————————–
■ アルティウム専門店、アンビルコンサルティングからのご案内 ■
——————————————————–
 
   【 Altium Designer への橋渡し 2014年 4月 24日 】
 
——————————————————–
この案内は、旧テクスパートでお付き合いいただいたお客様と、
アルティウムから、セールスリードとして提供を受けた情報から
配信リストを作成して皆様にお送りしております。
もし配信を希望されない場合には、お受け取りになったアドレスを
明記の上、このメールの返信にて配信停止をお申し付けください。
——————————————————–
 
いつもお世話になっております。アンビルコンサルティングです。
 
4月も終盤を迎えようやく温かくなってきましたが、
どんよりとした寒空の日も多く、ポカポカ陽気の日々が続く、
本格的な春の到来を心待ちにしているところです。
 
さて、3月(先月)始めに前回の案内をお送りしてからまだ 1ヶ月半
しか経っていませんが、お買い得なキャンペーンが始まりましたので、
急遽ご案内をお送りすることにいたしました。
 
今回のキャンペーンでは前回同、新規ライセンス、旧バージョンからの
アップグレード、基本(PCB無し)から拡張(PCB付)への乗り換え
他社製品からの乗り換えが対象になっています。
このうち、他社製品からの乗り換えは 25% 引、旧バージョンからの
アップグレードは 20% 引になっており、特にお買い得です。
 
アップグレード元旧バージョンとして、Altium Designer Summer 08、
Winter 09、Summer 09 が対象にされており、それより前のものは対象外です。
また乗り換え元他社製品は、Altium Designer と同価格帯またはそれ以上の
価格の PCB CAD となっています。
 
なお、これらについては個々に可否を確認させていただくことが必要ですので、
アップグレード・乗り換えを希望される場合には、このメールの返信
またはコンタクトフォーム altium-user.jp からお問い合わせください。
 
 ◇ 「Altium 情報局」への新しい記事の投稿。
 
http://altium-info.jp/?p=754
個人サイト、FPGA の部屋では FPGA ベースの回路開発に関する
解説記事が多くあり、実際に Altium Designer を使った結果が報告されています。
 
http://altium-info.jp/?p=759
CQ 出版社の Web サイト Tech Village には回路開発に関する解説記事は数多く
ありますが、この中には PCB CAD の運用に役立つ記事も含まれています。
 
http://altium-info.jp/?p=766
直近の Altium 社の業績を紹介しています。かなり好調のようです。
開発計画についても触れています。
 
http://altium-info.jp/?p=796
びわこJAZZフェスティバルに対する PA ボランティアについての案内です。
すでに終了しており、非常に好評でした。
 
http://altium-info.jp/?p=816
Altiuum Designer 関連商品のサイトを CMS を使ってリニューアルしました。
最近は、無料テンプレートなどが豊富に提供されており Web サイトの構築が
随分楽になりました。
 
http://altium-info.jp/?p=808
Altium Designer アカデミック向け専用サイトを開設しました。
仕様の説明と FAQ が充実しており、教育機関への納入際に提示される
納入仕様書との照合に便利です。
 
http://altium-info.jp/?p=831
NET-TOOL の販売を終了します。NET-TOOL ++ はすでに終了しており、
NET-TOOL ad は在庫限りで終了します。
後継製品はございません。機能限られますが NET-TOOL Lite
(保守ユーザー様限定配布) をご利用ください。
 
http://altium-info.jp/?p=842
Altium Designer Summer 09 以前のバージョンのインストール手順が
変更されています。従来の方法では認証できず AltiumLive アカウントの
発行が必要です。
自力では解決できませんので、うまくいかない場合には弊社にお問合せください。
 
http://altium-info.jp/?p=856
今月末から来月はじめにかけての大型連休中の営業日程のご案内です。
 
http://altium-info.jp/?p=862
Protel 99 SE ユーザーをはじめとする旧 Protel ユーザー様が、
Altium Designer への移行を検討される際に生じる疑問にお答えしています。
 
http://altium-info.jp/?p=874
Altium Designer が大変お買い得なキャンペーンが始まりました。
 
http://altium-trial.jp/?cat=1
 
Altium Designer トライアルショップのブログページからも、さまざまな情報を
お届けしています。
 
今月 Windows XP サポートが終了しましたが、まだ現役で稼動している
Protel 99 SE は Wondows7以降の OS では利用できません。
そこでこのサイトでは、Protel 99 SE をはじめとする旧製品・バージョンから
最新バージョンへの移行をお手伝いしています。
以上のカテゴリに、旧製品・旧バージョンに関する記事 を集めました。
http://altium-trial.jp/?cat=20
 
ここで紹介されている製品はすでに、アップグレード対象からは外れており
新規購入になってしまいますが、今回のキャンペーンを利用すれば 10% の
安く購入できます。また PADS や OrCAD(PCB付)をお待ちの場合には、
旧バージョンであっても 25% 安く買えます。
 
以上の詳細はこのメールの返信またはコンタクトフォーム altium-user.jp
からお問い合わせください。
 
アンビルコンサルティングでは、さまざまなサポートサービスを
用意して皆様のご利用をお待ちしております。
 
ご検討に際しては、トイアルライセンスのご請求を
Altium Designer トライアルショップ http://altium-trial.jp/ で承っております。
また、お問合せおよび見積り依頼は、Altium Live Requests
http://altium-user.jp/ またはこのメールの返信 info@anvil.co.jp
にて承っておりますので、お気軽にお申し付けください。
 
では、皆様からのお問合せをお待ちしております。
 
アンビル コンサルティング株式会社  城野幸男
——————————————————–
〒527-0085 滋賀県東近江市下羽田町 746番地
TEL: 0748-22-3160 FAX: 0748-22-3243
お問合せとご請求:  http://altium-user.jp/
評価版サポート:  http://altium-trial.jp/
ユーザーサポート:  http://altium-user.com/
メインサイト:  http://www.anvil.co.jp Blog: http://altium-info.jp/
Mail: info@anvil.co.jp (セールス) support@anvil.co.jp (サポート)
——————————————————–

190 total views, no views today

Altium Designer への橋渡し 2014年3月4日

2014 年 3月 4日
——————————————————–
■ アルティウム専門店、アンビルコンサルティングからのご案内 ■
——————————————————–
 
   【 Altium Designer への橋渡し 2014年 3月 4日 】
 
——————————————————–
この案内は、旧テクスパートでお付き合いいただいたお客様と、
アルティウムから、セールスリードとして提供を受けた情報から
配信リストを作成して皆様にお送りしております。
もし配信を希望されない場合には、お受け取りになったアドレスを
明記の上、このメールの返信にて配信停止をお申し付けください。
——————————————————–
 
いつもお世話になっております。アンビルコンサルティングです。
 
前回ご案内をお送りしたのは昨年の末でしたが、いつの間にか年を越し
あっと言う間に3月になってしまいました。
 
前回のご案内からはもうすでに 3ヶ月経っているわけですが、この間
Altium 社では、キャンペーンなどによる目立った販促は行われませんでした。
そこでこの間、弊社ではセールスよりもむしろユーザーサポートに対して
地道に取り組み、その施策の一つとして新たに、PCB レイアウトの
解析に関するセミナーをサポートメニューに追加しました。
 
このセミナーでは、シグナルインテグリティ(SI・伝送線路解析)をはじめ
とする、プリント基板レイアウト・配線パターンの解析を総合的に取り扱います。
現在、以下セミナーの開催が予定されていますので、ぜひとご利用ください。
 
http://altium-user.com/training/2013/12/post-1.html
http://altium-user.com/training/2014/02/post-2.html
 
http://altium-info.jp/?p=715
 
なお、このセミナーはアンビル コンサルティング自身が開催する
ものではなく、ST-Lab 技術美探究会が開催するセミナーへの協賛です。
これらのセミナーに関するお問合せとお申込みは、
ST-Lab 技術美探究会 n.takahashi@st-lab.jp まで直接お願いいたします。
 
あともう一件、
 
来月から消費税が引き上げられます。Altium Designer の購入、保守の
更新を予定されている場合には、検討をお急ぎください。
http://altium-trial.jp/?p=4022
  
◆  以前の情報ページ「アルティウムの日替り?情報局」の 新着記事
 
http://altium-info.com/2013/12/altium-designer-14-5.html
リリースノートを見ると主に、不具合の対策のようですが、
PADS その他の CAD データのインポーターが改良されており、他社製品との
互換性が向上しています。
 
http://altium-info.com/2014/01/altium-7.html
長らく続けてまいりました「アルティウムの日替り?情報局」から
新たに開設した「Altium 情報局」への移行を開始しました。
 
◆  新しい情報ページ「Altium 情報局」の 新着記事
 
http://altium-info.jp/?p=25
新たに「Altium 情報局」開設し、長く続いた
「アルティウムの日替り?情報局」からの移行を開始しました。
 
◇ 旧サイトから「Altium 情報局」に以下を転載。
Altium 情報局への移行に伴い、旧サイトから以下の記事を転載しました。
 http://altium-info.jp/?p=184
http://altium-info.jp/?p=73
http://altium-info.jp/?p=191
http://altium-info.jp/?p=203
http://altium-info.jp/?p=71
http://altium-info.jp/?p=268
http://altium-info.jp/?p=47
http://altium-info.jp/?p=76
http://altium-info.jp/?p=105
http://altium-info.jp/?p=108
http://altium-info.jp/?p=352
http://altium-info.jp/?p=363
http://altium-info.jp/?p=390
http://altium-info.jp/?p=410
http://altium-info.jp/?p=419
http://altium-info.jp/?p=545 
 
◇ 「Altium 情報局」への新しい記事の投稿。
http://altium-info.jp/?p=495
お問合せと資料その他のご請求のための専用サイトを開設しました。
目的別に複数のフォームが用意されており、短時間に的確な請求
を行うことができます。
 
http://altium-info.jp/?p=521
ST-Lab 技術美探究会による、PCB 伝送線路解析セミナーの内容と日程です。
ここで紹介されている日程はすでに満席ですが、追加開催 されています。
http://altium-info.jp/?p=592
 
http://altium-info.jp/?p=555
アンビル コンサルティングでは目的別に設置した複数のサイトを
経由して Altium Desugner に関連する情報をお届けしています。
そして昨年後半には、3つの新しいサイトを追加しました。
 
http://altium-info.jp/?p=576
東京の株式会社 エー・ディ・ティで開催中のトレーニングセミナー
の日程のご案内です。
 
http://altium-info.jp/?p=592
ST-Lab 技術美探究会による、PCB 伝送線路解析 セミナーの日程のご案内。
 
http://altium-info.jp/?p=609
アンビル コンサルティングが、保守ユーザー様限定で提供している
トレーニングガイドが、Altium Designer 14 対応版にアップデートされました。
 
http://altium-info.jp/?p=635
3月末までに開催される、Altium Designer 関連のセミナのご案内です。
 
http://altium-info.jp/?p=656
アンビル コンサルティングからお送りしている、3種類のメルマガのご紹介。
 
http://altium-info.jp/?p=672
今年のはじめに Altium の CEO が交代しました。この人事によりだいぶ
若返ったようですが、新 CEO は前任者よりも Altium のツールとルーツを
よく知る人物です。
 
http://altium-info.jp/?p=684
Altium Designer 14 の 2回目のアップデートがリリースされました。
ベタ塗り速度の高速化など、実用性がかかなり向上しているようです。
 
http://altium-info.jp/?p=715
  
http://altium-trial.jp/?cat=1
Altium Designer トライアルショップのブログページからも、さまざまな情報を
お届けしています。3月 4日現在の最新の投稿では、増税前のライセンスの
ご購入をお奨めしております。まもなく Windows XP のサポートも間もなく
終了しますので、早めに準備をお進めください。
http://altium-trial.jp/?p=4022
  
アンビルコンサルティングでは、さまざまなサポートサービスを
用意して皆様のご利用をお待ちしております。
 
ご検討に際しては、トイアルライセンスのご請求をトライアルショップ
http://altium-trial.jp/ で承っております。
また、お問合せおよび見積り依頼は、Altium Live Requests
http://altium-user.jp/ またはこのメールの返信 info@anvil.co.jp
にて承っておりますので、お気軽にお申し付けください。
 
では、皆様からのお問合せをお待ちしております。
 
アンビル コンサルティング株式会社  城野幸男
—————————————————-
〒527-0085 滋賀県東近江市下羽田町 746番地
TEL: 0748-22-3160 FAX: 0748-22-3243
お問合せとご請求:  http://altium-user.jp/
評価版サポート:  http://altium-trial.jp/
ユーザーサポート:  http://altium-user.com/
メインサイト:  http://www.anvil.co.jp Blog: http://altium-info.jp/
Mail: info@anvil.co.jp (セールス) support@anvil.co.jp (サポート)
—————————————————-

234 total views, no views today

Altium Designer への橋渡し 2013年 12月 6日

 
2013 年 12月 6日
——————————————————–
■ アルティウム専門店、アンビルコンサルティングからのご案内 ■
——————————————————–
 
   【 Altium Designer への橋渡し 2013年 12月 6日 】
 
——————————————————–
この案内は、旧テクスパートでお付き合いいただいたお客様と、
アルティウムから、セールスリードとして提供を受けた情報から
配信リストを作成して皆様にお送りしております。
もし配信を希望されない場合には、お受け取りになったアドレスを
明記の上、このメールの返信にて配信停止をお申し付けください。
——————————————————–
 
いつもお世話になっております。アンビルコンサルティングです。
 
早いもので、ついに今年も 12月に突入してしまいました。
さすがにこの時期になると、1年の締めくくりのための片付け仕事に加え、
クリスマス・年末ムードを利用した販促などにより忙しくなります。
特に今年は 10月に新バージョン Altium Designer 14 がリリースされ、
その後間をおかず開始されたキャンペーンが慌しさに輪をかけている
という今日この頃です。
 
このキャンペーンについては、ご案内のタイミングを外してしまい
ましたが、12月 24日まで実施されておりまだ少し期間がありますので、
是非ともご利用ください。
 
値引率をから見ると、他社製品からの乗り換えが一番お買得です。
乗り換えとは言うものの、乗り換え元商品の使用取りやめを求めて
いるわけではありませんので、実質的には、他社製 PCB CAD を
持っていれば安く買えるという事になります。
 
また、Altium Designer 14 は CadSoft EAGLE データーの読込機能
を備えています。EAGLE は旧 Protel をさらに下回る価格帯の製品であり
手軽なツールとしてお使いの方も多いと思います。
Altium Designer は EAGLE ほど安価ではありませんので、おいそれとは
お奨めできないのですが、このデーターの読込機能を利用して併用する事
により、投資額以上のアドバンテージが得られるのではないかと思います。
 
なお Altium Designer の導入後検討に際しては、トライアルショップ
http://altium-trial.jp/ を是非ともご利用管さい。
 
◆  弊社情報ページ「アルティウムの日替り?情報局」の 新着記事
 
http://altium-info.com/2013/09/-gerber-gerber.html
プリント基板の設計にかかわると、どうしても Gerberフォーマット
の知識が必要な場面に出くわします。そこで、広く利用されている
標準 Gerber と拡張 Gerber の違いについて解説しました。
 
http://altium-info.com/2013/10/altium-designer-15.html
9月末に開設した新しいサイトAltium Designerトライアルショップの
経過報告です。現在ではこの時点よりもかなり進化しています。
 
http://altium-info.com/2013/10/altium-designer-14-1.html
突如 Altium Designer 14のリリースがアナウンスされましたので、
あわてて案内させていただきました。
 
http://altium-info.com/2013/10/cam-1.html
ガーバーデータを読み込んで編集する「逆流の設計機能」、
いわゆる、リバースエンジニアリング機能の紹介です。
 
http://altium-info.com/2013/10/altium-designer-14-2.html
プレスリリースから間をおかず出荷が始まりました。
WEB 上に Altium Designer 14専用ぺージが用意され、14種の新機能の
それぞれが動画で紹介されています。
 
http://altium-info.com/2013/10/altium-drsigner-no.html
アンビル コンサルティングが独自に用意したガイトブック、
「シミュレーション モデルを回路図コンポーネントにリンク」のご紹介。
 
http://altium-info.com/2013/10/altium-designer-16.html
Altium Designer 製品版と同じプログラムを利用した、Viewer のご紹介。
無料で提供されていますので、ぜひともご利用ください。
 
http://altium-info.com/2013/11/1112altium-designer.html
年内に開催されるトレーニングコースとセミナーのスケジュールを
まとめてご紹介しました。
 
http://altium-info.com/2013/11/altiumlive-altium-designer-1.html
AltiumLive アカウントは運用上必ず必要なものです
評価版ライセンス取得の際 AltiumLive が発行されますので、
旧バージョンユーザーの方々は是非とも評価版をご請求ください。
 
 http://altium-info.com/2013/11/post-55.html
Altium Designer ではネットリスト読込コマンドがなく、特別な作法で
読込を行います。戸惑うことが多いのでその手順を説明しました。
 
http://altium-info.com/2013/11/altium-designer-14-3.html
冒頭でご紹介した、キャンペーンのご案内です。他社製品からの
乗り換えがお買い得です。期間は 12月 24日までです。
購入を予定されている場合にはお急ぎください。
 
http://altium-info.com/2013/11/altium-designer-14-4.html
Altium Designer 14 に対応した新しい導入ガイドご案内です。
セットアップ段階で必要になる情報が凝縮されています。
 
http://altium-info.com/2013/11/cadsoft-eagle.html
アンビル コンサルティングが独自に用意したガイトブック、
「CadSoft EAGLEインポータ」のご紹介。
 
http://altium-info.com/2013/11/ibis.html
アンビル コンサルティングが独自に用意したガイトブック、
「IBISモデル実装エディタ」のご紹介。
 
http://altium-info.com/2013/12/altium-designer-2014-1-3.html
株式会社エー・ディ・ティが、東京で定期間催中のトレーニング
セミナーの日程のご案内です。
 
http://altium-info.com/2013/12/eagle-altium-designer.html
Altium Designer 14 では EAGLE で作成されたデザインデータの
読込が可能になりました。EAGLE ユーザー方々は併用をご検討ください。
 
http://altium-info.com/2013/12/2014-3.html
アンビル コンサルティングが大阪市内のサポートサテライトで
定期間催中のトレーニングコースの日程のご案内です。
 
アンビルコンサルティングでは、さまざまなサポートサービスを
用意して皆様のご利用をお待ちしております。
 
お問合せ、トライアルライセンスのご請求、見積り依頼は
トライアルショップ http://altium-trial.jp/ または
このメールの返信 info@anvil.co.jp にて承っておりますので、
お気軽にお申し付けください。
 
では、皆様からのお問合せをお待ちしております。
 
アンビル コンサルティング株式会社  城野幸男
—————————————————-
〒527-0085 滋賀県東近江市下羽田町 746番地
TEL:   0748-22-3160    FAX:  0748-22-3243
トライアルショップ  http://altium-trial.jp/
ユーザサポート専用サイト:  http://altium-user.com/
評価版のサポートサイト: http://altium-trial.jp/
Mail: info@anvil.co.jp (セールス)  support@anvil.co.jp (サポート)
—————————————————-

174 total views, no views today

Altium Designer への橋渡し 2013/10/21

2013/10/21 Altium-Trial 掲載:t031 投稿日訂正: 2013/11/11

* Altium  Designer の最新情報 

2013 年 10月 21日
——————————————————–
■ アルティウム専門店、アンビルコンサルティングからのご案内 ■
——————————————————–

   【 Altium Designer への橋渡し 2013年 10月 21日 】

——————————————————–
この案内は、旧テクスパートでお付き合いいただいたお客様と、
アルティウムから、セールスリードとして提供を受けた情報から
配信リストを作成して皆様にお送りしております。
もし配信を希望されない場合には、お受け取りになったアドレスを
明記の上、このメールの返信にて配信停止をお申し付けください。
——————————————————–

いつもお世話になっております。アンビルコンサルティングです。

10日前に「Altium Designer 14 まもなく登場」のご案内をお送りした矢先ですが、
その後、10月17日に Altium からリリースがアナウンスがされました。
http://altium-info.com/2013/10/altium-designer-14-1.html

すでに、Altium 社にサイトでは、商品説明がこの Altium Designer 14 に
差し替えられており、以下の 14の新機能が動画で紹介されています。

1.フレキシブル基板の曲げをサポート
http://www.altium.com/en/video-bending-lines
2.複数のレーヤースタックをサポート
http://www.altium.com/en/video-layer-stack-regions
3.フレキシブル基板を含むデザインの
3D のクリアランスチェック機能の追加
http://www.altium.com/en/video-3d-clearance-checking-flex-mounted-components4.3D
動画プレゼンテーション機能を拡張
http://www.altium.com/en/video-3d-movie-enhancements
5.レーヤースタックテーブルの生成機能
http://www.altium.com/en/video-layer-stack-table
6.レーヤースタックドキュメンテーションの生成 機能
http://www.altium.com/en/video-layer-stack-documentation
7.部品購入プロセスのサポート
http://www.altium.com/en/video-shopping-managed-content8.PCB
フットプリントの部品属性を追加
http://www.altium.com/en/video-embedded-components-support
9.層間をグランド連結する
VIA の自動発生機能を拡張
http://www.altium.com/en/video-regional-stitching-enhancement10.AutoCAD
入出力機能の改良
http://www.altium.com/en/video-autocad-importer-exporter-update
11.マルチプルレーヤースタックのサポートを含む新しいレーヤースタックマネージャー
http://www.altium.com/en/video-define-new-layer-stacks12.Eagle
PCB ファイルの読込機能
http://www.altium.com/en/video-eagle-importer
13.差動配線時の自動ネックダウンと差動インピーダンスの一定化
http://www.altium.com/en/video-easier-neck-down
14.差動配線の線幅またはギャップ変更時の差動インピーダンスの一定化
http://www.altium.com/en/video-consistent-pair-impedance

まだ、この新バージョンの出荷は始まっておらず、手元にも届いていません
ので現物を見たわけではありませんが、これらのビデオを見る限り、
今回は予想を遥かに超えるほどに飛躍的に進化しています。

振り返ると Altium(Protel)の Windows PCB ツールが普及し始めてから、
すでに20年を経過していますが、この間に Altium の Windows PCB ツールは
全く別物と言えるほどに進化しました。
当初から常々「これをうまく工夫して使いこなせば 10倍以上の価格の
ハイエンドツールと同じ事ができる」と考え続けてきましたが、ここまで進化
すると「何も工夫せず普通に使ってもハイエンドツール以上の事ができる」
のではないでしょうか?

Altium 製品は一時期 200万円以上にまで値上がりした時期がありますが、
現在では 20年前とほぼ同じ価格に収束しており、そのコストパフォーマンス
の高さは他社製品とは比べ物になりません。

景気が上向いているとは言え、大きな投資ができるほど楽観的な状況では
無いように見えます。このような経済環境の中、コストパフォーマンスの高い
Altium Designer は最良の選択なのではないでしょうか?

アンビルコンサルティングでは、さまざまなサポートサービスを
用意して皆様のご利用をお待ちしております。

お問合せ、トライアルライセンスのご請求、見積り依頼は
トライアルショップ http://altium-trial.jp/ またはこのメールの返信
info@anvil.co.jp にて承っておりますので、お気軽にお申し付けください。

では、皆様からのお問合せをお待ちしております。

アンビル コンサルティング株式会社  城野幸男
—————————————————-
〒527-0085 滋賀県東近江市下羽田町 746番地
TEL:   0748-22-3160    FAX:  0748-22-3243
ユーザサポート専用サイト:  http://altium-user.com/
評価版のサポートサイト: http://altium-trial.jp/
Web:  http://www.anvil.co.jp   Blog:  http://altium-info.com/
Mail: info@anvil.co.jp (セールス)  support@anvil.co.jp (サポート)
—————————————————-

* Altium  Designer の資料請求 

189 total views, no views today

Altium Designer への橋渡し 2013/10/11

2013/10/12 Altium-Trial 掲載:t030 投稿日訂正: 2013/11/12

* Altium  Designer の最新情報 

2013 年 10月 11日
——————————————————–
■ アルティウム専門店、アンビルコンサルティングからのご案内 ■
——————————————————–

   【 Altium Designer への橋渡し 2013年 10月 11日 】

——————————————————–
この案内は、旧テクスパートでお付き合いいただいたお客様と、
アルティウムから、セールスリードとして提供を受けた情報から
配信リストを作成して皆様にお送りしております。
もし配信を希望されない場合には、お受け取りになったアドレスを
明記の上、このメールの返信にて配信停止をお申し付けください。
——————————————————–

いつもお世話になっております。アンビルコンサルティングです。

2013年もあと 2割あまりしか残っていません。今年は豪雨や竜巻などの
自然災害の多い年でした。台風の季節もそろそろ過ぎようとしていますが、
まだまだ油断はできません。

気象の話はさておきビジネスに話を移すと、正直なところ、アベノ
ミクスの効果が期待したほどに波及して来ないという印象があります。
確かに既存ユーザー様からのライセンス追加の話は増えてきましたが、
まだまだリーマンショック以前のような勢いは感じられません。
しかし、プリント基板設計の案件はだいぶ増えてきいるようなので、
少し遅れてアベノミクスの波が押し寄せてくるのかも知れません。

そんな中、アルティウムは新バージョン Altium Designer 14 を
アナウンスしました。まだ 2013年が 2割少々残っているので少し
気が早いように思いますが、2014年のスタートダッシュを狙った
絶妙のタイミミングなのかも知れません。
http://www.altium.com/en/products/altium-designer/whats-new

この Altium Designer 14の紹介ページには、今のところ、詳細な説明はなく
新機能が動画で紹介されているだけですが、これらは PCB に関するもの
ばかりで、どれも大変魅力的です。4月の消費税率アップが気になるところ
ですが、この新バージョンはかなりいけるのではないかと期待しています。

そしてもう一つ、アンビル コンサルティングでは、導入検討中の方々に
トライアルライセンス(評価版)の提供からセットアップ、操作説明などの
テクニカルサポートを一貫して提供するための専用サイトとして、
Altium Designer トライアルショップ http://altium-trial.jp/を開設しました。

Altium Designer の新規購入やアップグレード、保守の再契約などを計画
されている場合にはぜひともご利用ください。

◆  弊社情報ページ「アルティウムの日替り?情報局」の 新着記事
今回は件数が多いので説明は省略し、要所に [ 必見 ]マークを付けました。

Altium Designer 2013 の最初のアップデート
http://altium-info.com/2013/03/altium-designer-2013-3.html
[ 必見 ]  ・今更ながら、サブスクリプションとは?
http://altium-info.com/2013/03/post-45.html
[ 必見 ]  ・Altium Designer 2013 導入ガイド
http://altium-info.com/2013/03/altium-designer-2013-4.html
サブスクリプションとアップグレード体系の変更
http://altium-info.com/2013/04/post-46.html
[ 必見 ]  ・Altium Designer 2013 製品名称の変更
http://altium-info.com/2013/04/altium-designer-2013-5.html
Altium Vault(ボルト)の価格
http://altium-info.com/2013/04/altium-vault.html
Altium Designer ユーザー情報サイトの更新
http://altium-info.com/2013/05/altium-designer-2019.html
[ 必見 ] ・日本語 PDF ドキュメント|パワープレーンとスプリットプレーン
http://altium-info.com/2013/05/-pdf-altium-designer-altium-designer-2altium.html
[ 必見 ] ?日本語 PDF ドキュメント|回路図パラメータ
http://altium-info.com/2013/05/-pdf.html
Altium Designer 2013、2回目のアップデート
http://altium-info.com/2013/05/altium-designer-20132.html
[ 必見 ] ・Altium サイトの更新とダウンロードページ
http://altium-info.com/2013/05/altium-6.html
7月1日から、オンデマンド・プライベートサーバーライセンスを値上
http://altium-info.com/2013/06/71.html
Altium Designer 新旧バージョンの互換性とビューワ
http://altium-info.com/2013/06/altium-designer-20133.html
[ 必見 ] ・Altium Designer 2013 のサブスクリプションとアップグレード 
http://altium-info.com/2013/07/altium-designer-2013-6.html
サポート サテライトを移転
http://altium-info.com/2013/07/post-49.html
[ 必見 ] ・Altium Designer の新価格 2013-07-01
http://altium-info.com/2013/07/altium-designer-2013-07-01.html
Altium Designer 2013、3回目のアップデート
http://altium-info.com/2013/07/altium-designer-20133-1.html
[ 必見 ] ・Altium Designer 2013 サブスクリプションのお奨め
http://altium-info.com/2013/08/altium-designer-20134.html
CAD の利用と目の健康
http://altium-info.com/2013/08/cad.html
[ 必見 ] ・アンビル コンサルティングの出張サービス
http://altium-info.com/2013/08/post-50.html
ライセンスは誰(どこ)に提供されるのか? – 使用許諾契約書を読む
http://altium-info.com/2013/08/—5.html
Altium Designer の部品表作成機能
http://altium-info.com/2013/08/altium-designer-20135.html
[ 必見 ] ・日本語 PDF ドキュメント|回路シミュレーション解析の設定と実行
http://altium-info.com/2013/08/-pdf-1.html
[ 必見 ] ・オンデマンドとスタンドアロンの切替
http://altium-info.com/2013/09/post-51.html
Altium Designer トレーニング 2013年 10-12月の日程
http://altium-info.com/2013/09/altium-designer-2013-10-12.html
ハンズオン・トレーニング、2013年 10月以降の日程
http://altium-info.com/2013/09/2013-10-1.html
[ 必見 ] ・Altium Designer のライセンスタイプ
http://altium-info.com/2013/09/altium-designer-20136.html
Altium Designer 2013 のアカデミック価格
http://altium-info.com/2013/09/altium-designer-2013-7.html
Altium Designer ハンズオン・トレーニングのご案内
http://altium-info.com/2013/09/altium-designer-20137.html
プロテルの始まりと市場への浸透
http://altium-info.com/2013/09/post-52.html
[ 必見 ] ・アルティウムって売れてるの?
http://altium-info.com/2013/09/post-54.html
標準 Gerber と拡張 Gerber
http://altium-info.com/2013/09/-gerber-gerber.html
[ 必見 ] ・Altium Designer トライアルショップ
http://altium-info.com/2013/09/altium-designer-20138.html
[ 必見 ]・Altium Designer 14 のアナウンス
http://altium-info.com/2013/10/altium-designer-14.html

アンビルコンサルティングでは、さまざまなサポートサービスを
用意して皆様のご利用をお待ちしております。

お問合せ、トライアルライセンスのご請求、見積り依頼は
トライアルショップ http://altium-trial.jp/ または
このメールの返信 info@anvil.co.jp にて承っておりますので、
お気軽にお申し付けください。

では、皆様からのお問合せをお待ちしております。

アンビル コンサルティング株式会社  城野幸男
—————————————————-
〒527-0085 滋賀県東近江市下羽田町 746番地
TEL:   0748-22-3160    FAX:  0748-22-3243
ユーザサポート専用サイト:  http://altium-user.com/
評価版のサポートサイト: http://altium-trial.jp/
Web:  http://www.anvil.co.jp   Blog:  http://altium-info.com/
Mail: info@anvil.co.jp (セールス)  support@anvil.co.jp (サポート)
—————————————————-

198 total views, no views today

Altium Designer への橋渡し – t029

2013/11/14 Altium-Trial 掲載:t029

* Altium  Designer の最新情報 

2013 年 3月 14日
——————————————————–
■ アルティウム専門店、アンビルコンサルティングからのご案内 ■
——————————————————–
 
   【 Altium Designer への橋渡し 2013年 3月 14日 】
 
——————————————————–
この案内は、旧テクスパートでお付き合いいただいたお客様と、
アルティウムから、セールスリードとして提供を受けた情報から
配信リストを作成して皆様にお送りしております。
もし配信を希望されない場合には、お受け取りになったアドレスを
明記の上、このメールの返信にて配信停止をお申し付けください。
——————————————————–
 
いつもお世話になっております。アンビルコンサルティングです。
 
先月案内をお送りしたばかりですが、Altium Designer 2013 の新価格が
決まりましたので、急遽ご案内をお送りすることにいたしました。
 
現在、以下の4品目の新価格が決まっており、3月 27日から適応されます。
 
・Altium Designer 2013 基本セット(保守含む) 291,000円
・Altium Designer 2013 拡張セット(保守含む) 695,000円
・Altium Designer 2013 基本セットの保守料金    71,000円
・Altium Designer 2013 拡張セットの保守料金   170,000円
 
ライセンス価格については、拡張セットでは 10%程度しか値上げされて
いませんが、基本セットでは 2倍以上の値上げが行われています。
これらの商品は、3月 26日まで現在の価格で購入できますので、
購入を予定されている場合には手続きをお急ぎください。
 
サブスクリプション(保守契約)もほぼ同様の比率で値上げされます。
満了が間近に迫っている場合だけでなく、まだ何ヶ月も期間がのこっいいる
場合にも更新を前倒して 3月 26日までに発注することをご検討ください。
なお、更新時期を前倒しても、保守の開始日は前倒しされませんので
ご安心ください。
 
サブスクリプションについては、どの代理店から購入するか?が、
ライセンスを購入する場合よりも重要になります。
通常、サブスクリプションを更新する際にも、ライセンスを購入した代理店
を利用されるケースが多いと思います。しかしサブスクリプションはサポート
を購入するという意味合いが強いので、既存の取引先にこだわることなく
サポート体制により代理店を選ぶことが必要なのではないでしょうか?
 
サブスクリプションの更新のご検討に際しては以下をあわせてご覧ください。
 
弊社では Altium Designer 2013 に関するお問合せ、見積依頼を
承っておりますので、このメールの返信にてお気軽にお申し付けください。
 
以上、Altium Designer の新規購入とサブスクリプションの購入は、
ぜひとも値上げ前の 3月 26日までにお願いいたします。
 
アンビルコンサルティングでは、さまざまなサポートサービスを
用意して皆様のご利用をお待ちしております。
ユーザーサポート専用サイト http://altium-user.com/ で
弊社のサポートメニューをご確認ください。
 
お問合せ、トライアルライセンスのご請求、見積り依頼は
このメールの返信 info@anvil.co.jp にて承っておりますので、
お気軽にお申し付けください。
 
では、皆様からのお問合せをお待ちしております。
 
アンビル コンサルティング株式会社  城野幸男
—————————————————-
〒527-0085 滋賀県東近江市下羽田町 746番地
TEL:   0748-22-3160    FAX:  0748-22-3243
ユーザサポート専用サイト:  http://altium-user.com/
Web:  http://www.anvil.co.jp   Blog:  http://altium-info.com/
Mail: info@anvil.co.jp (セールス)  support@anvil.co.jp (サポート)
—————————————————-

186 total views, no views today

Altium Designer への橋渡し – t028

2013/11/13 Altium-Trial 掲載:t028

* Altium  Designer の最新情報 

2013 年 2月 21日
——————————————————–
■ アルティウム専門店、アンビルコンサルティングからのご案内 ■
——————————————————–
 
   【 Altium Designer への橋渡し 2013年 2月 21日 】
 
——————————————————–
この案内は、旧テクスパートでお付き合いいただいたお客様と、
アルティウムから、セールスリードとして提供を受けた情報から
配信リストを作成して皆様にお送りしております。
もし配信を希望されない場合には、お受け取りになったアドレスを
明記の上、このメールの返信にて配信停止をお申し付けください。
——————————————————–
 
いつもお世話になっております。アンビルコンサルティングです。
 
2013年に入り早くも 2ヶ月が過ぎ去ろうとしています。前回のご案内から
ちょうど 3ヶ月経ち、この間にいろいろな出来事がありました。
 
昨年末には新政権が誕生し、その積極的な経済政策により円高が是斉され
景気回復のきざしが見えてきました。しかし「一気に景気好転」という訳
にはいかず、しばらくは一進一退の状態を覚悟しなくてはなりません。
 
そんな中、2月1日に Altium Designer 2013 がリリース されました。
http://go.altium.com/Altium_Designer_2013_Key_Features.html
突然のリリースでしたが、Altium Designer 12 から 9ヶ月経っており、
機能的にも随分進化してきていますので、なるほど感のあるリリース
ではありました。
 
しかし残念なことに値上げが行われます。
 
まだ日本での販売価格は発表されていませんが、ドルベースの新価格
を見ると、その上げ幅は決して小幅ではありません。
http://www.altium.com/files/pdfs/Altium%20Designer%202013%20Pricing.pdf
値上げまであと一ヶ月もありませんが、ライセンスの購入や保守契約の
更新を予定されている場合には早めにご検討をお進めください。
 
また ここに至るまでの進化の歴史をまとめてみましたのでご覧ください。
 
以上、弊社では Altium Designer 2013 に関するお問合せ、見積依頼を
承っておりますので、このメールの返信にてお気軽にお申し付けください。
 
 
◆  弊社情報ページ「アルティウムの日替り?情報局」の 新着記事
 
http://altium-info.com/2012/11/altium-designer-23-1.html
Altium Designer Update 23 がリリースされました。
Altium Designer 12 に移行してから 5回目のアップデートになります。
最近のアップデートでは、小刻みな改良によって不具合を解消する
という方向性が強まってぃているようですので、今後は
より積極的に不具合の報告と改善依頼を行いたいと考えています。
 
http://altium-info.com/2012/12/altium-designer-altiumlive.html
Altium Designer の利用に際してはまず AltiumLive アカウントをの
初期設定が必要です。すべてがここから始まります。
利用者が複数存在する場合には、管理者だけでなく、
利用者ごとに AltiumLive アカウントを取得することが必要です。
 
http://altium-info.com/2012/12/altium-designerexpo-1.html
来年 1月のプリント配線板EXPOに Altium Designer
が出展されます。ブースは 東21-37 です。来場者に対する
特典が用意されていますのでぜひともお立ち寄りください。
 
http://altium-info.com/2012/12/post-41.html
今回の乗換キャンペーンで OrCAD、PADS、Allegro、Expedition、
CADSTAR は 25% の値引きが行われるだけでなく、標準装備の
データーの変換機能により、データーの再利用や
CAD の併用が容易です。
 
http://altium-info.com/2013/01/altiumlive-dashboard.html
古いバージョンの認証手段が制限されてきています。
Altium Designer 6 であれば Dashboard で認証できますので
旧バージョンをお使いになっている場合でも、
再インストールへの備えとして AltiumLive を取得して
おかれることをお奨めします。
 
http://altium-info.com/2013/01/post-43.html
アンビルは金床のことです。今年も金床のような強固な
サポートを提供させていただきますので、今後とも
よろしくお願いいたします。
 
http://altium-info.com/2013/01/altium-designer-6-1.html
新バージョンのリリースにより世代交代が進み、
それほと遠くない将来、Altum Designer 6 がアップグレード
対象から外れることが予想されます。
もしAltum Designer 6 からのアップグレードを予定されて
いる場合には、検討をお急ぎください。
 
http://altium-info.com/2013/01/altium-designer-6-2.html
サブスクリプションユーザー向けに Altium Designer 2013
のリリース予告が行われましたが、まだホームページ上での
オフィシャルなアナウンスは行われていないようです。
そこで取りあえず、この予告の内容を簡単にご紹介するとともに
これまでの製品を一覧表にまとめてみました。
 
http://altium-info.com/2013/01/post-44.html
部品表カスタマイズ機能をご紹介する、デモビデオを用意しました。
Altium Designer はドキュメント作成機能が充実しており、
この部品表作成機能はその代表的なものであるといえます。
 
http://altium-info.com/2013/01/altium-designer-1012-1.html
お問合せが多いので、Altium Designer 10/12 の更新履歴を
一覧表にまとめてみました。リリースノートへのリンクが張って
ありますので、それぞれのアップデートリリースで実施された
機能追加や改良点を、ワンクリックで参照できます。
 
http://altium-info.com/2013/02/altium-designer-2014.html
Windows CAD の先駆者であり業界をリードしつづけた A;tium Designer
の進化の道のりは、 Windows CAD の進化の歴史そのものであると
云っても過言ではありません。そこで、
Altium の歴代の製品を一覧にまとめ、その概要を解説しました。
 
http://altium-info.com/2013/02/2013-6.html
アンビル コンサルティングが大阪で定期開催している、
ハンズオン・トレーニングの 6月までの日程のご案内です。
関西地域の方はぜひともご利用ください。
 
http://altium-info.com/2013/02/altium-designer-2013-2.html
Altium 社の Altium Designer 2013 専用サイトの動画のご紹介です。
冒頭で紹介した、回路図エディターのポートサイズの設定や
ピンフォントの設定機能、PCB の透過表示機能などが
動画でわかりやすく紹介されています。
 
アンビルコンサルティングでは、さまざまなサポートサービスを
用意して皆様のご利用をお待ちしております。
ユーザーサポート専用サイト http://altium-user.com/ で
弊社のサポートメニューをご確認ください。
 
お問合せ、トライアルライセンスのご請求、見積り依頼は
このメールの返信 info@anvil.co.jp にて承っておりますので、
お気軽にお申し付けください。
 
では、皆様からのお問合せをお待ちしております。
 
アンビル コンサルティング株式会社  城野幸男
—————————————————-
〒527-0085 滋賀県東近江市下羽田町 746番地
TEL:   0748-22-3160    FAX:  0748-22-3243
ユーザサポート専用サイト:  http://altium-user.com/
Web:  http://www.anvil.co.jp   Blog:  http://altium-info.com/
Mail: info@anvil.co.jp (セールス)  support@anvil.co.jp (サポート)
—————————————————-

207 total views, no views today

Altium Designer への橋渡し – t027

2013/11/11Altium-Trial  掲載:t027

* Altium  Designer の最新情報 

2012 年 11月 19日
——————————————————–
■ アルティウム専門店、アンビルコンサルティングからのご案内 ■
——————————————————–
 
   【 Altium Designer への橋渡し 2012年 11月 19日 】
 
——————————————————–
この案内は、旧テクスパートでお付き合いいただいたお客様と、
アルティウムから、セールスリードとして提供を受けた情報から
配信リストを作成して皆様にお送りしております。
もし配信を希望されない場合には、お受け取りになったアドレスを
明記の上、このメールの返信にて配信停止をお申し付けください。
——————————————————–
 
いつもお世話になっております。アンビルコンサルティングです。
 
たいへんご無沙汰しております。前回のご案内をお送りしたのは
6月のはじめですので、半年近くもご無沙汰していたころになります。
 
さて今回は、本日開始されたキャンペーンのご案内をさせていたふぁきま。
 
巷では衆議院の解散やなにやらで慌しさが増す中、
アルティウムでは本日より年末にむけ、Altium Designer の
キャンペーンを開始しました。
 
このキャンペーンでは、新規ライセンスとアップグレードに対して
最大 25$ の値引きが行われます。
また今回は、他社製 PCB-CAD からの乗り換えがキャンペーンの
対象に加わっており、現在他社の PCB-CAD をお使いの場合には
通常価格 620,000円(税別)のところ、25% 引きの 465,000円(税別)
で新規ライセンスをご購入いただくことができます。
 
また、すにでアップグレード対象から外されている Protel 99 SE と
Protel 2004 のユーザーに対しても、新規ライセンスが
15%引きの 527,000円(税別)提供されます。
 
このように今回のキャンペーンには、アップグレード価格で
新規ライセンスを提供する事により、少しでも多くの方々に
Altium Designaer をご利用いただきたいという願いがこめられています。
 
このキャンペーンの内容を キャンペーン案内板 で紹介しておりますので、
まずはこちらをご覧ください。 http://pcb.jpn.org/
 
大変お買い得なキャンペーンですので、ぜひともご利用ください。
 
 
◆  弊社情報ページ「アルティウムの日替り?情報局」の 新着記事
 
http://altium-info.com/2012/06/altium-designer-1039.html
アップデートの値用には、サブスクリプションへの加入が必須です。
 
http://altium-info.com/2012/06/protel-2.html
基本セットのアドバンテージのご紹介とアップグレードのお奨め。
 
http://altium-info.com/2012/06/pick-and-place.html
部品座標データを読み込んで部品を再配置する機能のご紹介。
 
http://altium-info.com/2012/06/post-35.html
PCB へのロゴデータ貼り付け手順のご紹介。
 
http://altium-info.com/2012/06/altium-designer-1041.html
導入ガイドのアップデートと入手方法のご案内。
 
http://altium-info.com/2012/06/altium-designer-1042.html
既存データの再利用に役立つ、いくつかの機能をご紹介。
 
http://altium-info.com/2012/06/altium-designer-bga.html
BGA ファンアウト(自動引き出し)機能のご紹介。
 
http://altium-info.com/2012/06/altium-designer-3d.html
3D 表示(3DPCB Visualization)機能の概要をご紹介。
 
http://altium-info.com/2012/06/altium-designer—truetyoe.html
TrueType による PCB 上への日本語その他の入力機能のご紹介。
 
http://altium-info.com/2012/06/altium-designer-20.html
Altium Designer 10 以降 20回目のアップデートのご案内。
 
http://altium-info.com/2012/07/altium-designer-201-0-0.html
Altium Designer 12 の価格表の最新版。
 
http://altium-info.com/2012/07/altium-designer-21.html
スムーズに運用を開始するための要点を説明しています。
 
http://altium-info.com/2012/07/altium-designer-22.html
拡張セットと基本セットの併用のお奨め。
 
http://altium-info.com/2012/07/altium-designer-201210-12.html
トレーニングセミナーの日程のご案内です。
 
http://altium-info.com/2012/07/altium-designer-21-1.html
Altium Designer 10 以降 21回目のアップデートのご案内。
 
http://altium-info.com/2012/08/altium-designer-23.html
ワールドワイド・ライセンスとコンチネンタル・ライセンスの違い。
 
http://altium-info.com/2012/08/post-37.html
サブスクリプションの更新後にはライセンスの再認証が必要です。
 
http://altium-info.com/2012/08/altium-designer-24.html
Altium Designer ユーザー情報サイトの新着記事のご紹介。
 
http://altium-info.com/2012/09/-ie.html
IE6 以前の古いブラウザが残っているとインストールができません。
 
http://altium-info.com/2012/09/cam.html
ガーバーエディタによるネガポジ変換手順のご紹介。
 
http://altium-info.com/2012/09/altium-designer-dvd.html
インストール DVDはダウンロードができない時にだけお使いください。
 
http://altium-info.com/2012/09/altium-desinerorcadpadsp-cad.html
OrCAD、PADS、P-CAD ファイルの読込の際に役立つ関連情報。
 
http://altium-info.com/2012/09/device-sheet.html
回路図を部品化して再利用できる Device Sheet 機能のご紹介。
 
http://altium-info.com/2012/09/altium-wiki-1.html
Altium 日本語 wiki サイトに記載されている内容のご紹介。
 
http://altium-info.com/2012/10/altium-desigmer.html
Altium Desigmer の機能を紹介する Altium の動画サイトのご紹介。
 
http://altium-info.com/2012/10/post-40.html
フットプリントマネージャーの機能とガイドブックのご紹介。
 
http://altium-info.com/2012/10/altium-designer-12-6.html
新しいトレーニングガイドのご紹介。
 
http://altium-info.com/2012/10/altium-designer-25.html
Altium Designer ユーザー情報サイトの新着記事のご案内。
 
http://altium-info.com/2012/10/-altium-designer–.html
外部設計者に対するエライセンスの貸し出しは可能か?
 
http://altium-info.com/2012/10/altium-designer-26.html
円弧配線機能、ペア配線機能、等長配線機能などのご紹介。
 
http://altium-info.com/2012/10/altium-designer—4.html
スタンドアロンのライセンスファイル取得のお奨め。
 
http://altium-info.com/2012/10/altium-designer-22-1.html
Altium Designer 10 以降 22回目のアップデートのご案内。
 
http://altium-info.com/2012/11/altium-designer-27.html
異形パッドの作成に便利な新機能のご紹介。
 
http://altium-info.com/2012/11/altium-5.html
PCB エディタの機能を補完するガーバーエディタの機能紹介。
 
http://altium-info.com/2012/11/altium-designer-2013-1-3.html
東京定期開催されているトレーニングセミナーの来年の日程。
 
http://altium-info.com/2012/11/2013-3.html
弊社が大阪で定期開催中のトレーニングコースの日程。
 
http://altium-info.com/2012/11/altium-designer-2012.html
冒頭に紹介したキャンペーンのご案内。
 
アンビルコンサルティングでは、さまざまなサポートサービスを
用意して皆様のご利用をお待ちしております。
ユーザーサポート専用サイト http://altium-user.com/ で
弊社のサポートメニューをご確認ください。
 
お問合せ、トライアルライセンスのご請求、見積り依頼は
このメールの返信 info@anvil.co.jp にて承っておりますので、
お気軽にお申し付けください。
 
では、皆様からのお問合せをお待ちしております。
 
アンビル コンサルティング株式会社  城野幸男
—————————————————-
〒527-0085 滋賀県東近江市下羽田町 746番地
TEL:   0748-22-3160    FAX:  0748-22-3243
ユーザサポート専用サイト:  http://altium-user.com/
Web:  http://www.anvil.co.jp   Blog:  http://altium-info.com/
Mail: info@anvil.co.jp (セールス)  support@anvil.co.jp (サポート)
—————————————————- 

248 total views, no views today

Altium Designer への橋渡し – t026

2013/11/10Altium-Trial  掲載:t026

* Altium  Designer の最新情報 

2012 年 6月 25日
——————————————————–
■ アルティウム専門店、アンビルコンサルティングからのご案内 ■
——————————————————–
 
   【 Altium Designer への橋渡し 2012年 6月 25日 】
 
——————————————————–
この案内は、旧テクスパートでお付き合いいただいたお客様と、
アルティウムから、セールスリードとして提供を受けた情報から
配信リストを作成して皆様にお送りしております。
もし配信を希望されない場合には、お受け取りになったアドレスを
明記の上、このメールの返信にて配信停止をお申し付けください。
——————————————————–
 
いつもお世話になっております。アンビルコンサルティングです。
 
先週は「梅雨が台風を連れてやってくる」という異常な気象状態に
さらされ、各地で豪雨の被害が発生しました。
梅雨の割りには、あまり蒸し暑くは無い日々が続いていますが、
後しばらくは、梅雨と台風のコラボに細心の注意が必要です。
 
さて、たびたびのご案内で恐縮ですが、明日でキャンペーンが終ります。
そして Protel ブランドで販売された全ての商品からの
アップグレードの権利が消滅しますので、以下のページをご覧のうえ、
いま一度アップグレードをご検討ください。
 
また新規ライセンスについてもも明日でキャンペーンっが終了します
ので、購入を予定されている場合には手続きをお急ぎください。
 
また、Altium Designer のサブスクリプション(保守契約)は
一年ごとに更新の時期がやってきます。任意更新ではありますが、
以前よりテクニカルサポートの重要度が高まってきていますので、
満了日までに更新手続きをお済ませください。
 
 
◆  弊社情報ページ「アルティウムの日替り?情報局」の 新着記事
 
http://altium-info.com/2012/06/altium-designer-1039.html
Altium Designer 12以降はアップデートのスキームが変わり、
毎月小刻みにアップデートが繰返されており、新バージョンの
リリースと同時に新機能が提供されるわけではありません。
サブスクリプション(保守)契約中のユーザー様にはこのアップ
デートが無償で提供され、これをご利用いただくことにより、
プログラムを常に最新の状態に保つことができます。
 
http://altium-info.com/2012/06/protel-2.html
拡張セットだけでななく、基本セットにも注目して下さい。
Protel 時代の回路図エディタに対して、回路図エディタ
としての基本機能が進化しただけでなく、回路シミュレータや
FPGA 開発機能などの多くの機能が加わっています。
しかも驚くほど安価です。
Protel旧製品の場合には 6月 26日以降、基本セットへのアップ
グレードも対象外になりますので、検討をお急ぎください。
 
http://altium-info.com/2012/06/pick-and-place.html
Pick and Place データはマウンターに部品座標のデータを
渡すためのものですが、逆にこれを読み込んで部品配置に利用
することができます。
新製品の開発時「この部分は以前と同じ配置にしたい」
という場合などに利用できます。
 
http://altium-info.com/2012/06/post-35.html
Altium Designer では、グラフィックソフトからの Copy and Paste
で PCB 上にロゴを貼り付けることができます。元データの編集が
必要な場合もありますが、貼り付けた後のサイズ変更も簡単に
できるため、大変便利です。
 
http://altium-info.com/2012/06/altium-designer-1040.html
サブスクリプション加入のお奨めです。
Altium Designer 10 以降のアップデートのスキームは、
サブスクリプションを前提に組み立てられています。
少々営業的な表現ではありますが、サブスクリプションは
もはや安心を提供するといった程度のものではなく、
運用の生命線として、必要不可欠なものになっています。
 
http://altium-info.com/2012/06/altium-designer-1041.html
Altium Designer 導入ガイドがアップデートされました。
これは、弊社のお客様でなくても、サブスクリプションに加入
していなくてもご利用いただくことができます。
トライアルライセンスを取得された場合や、始めてライセンス
を購入された場合には特に役立つはずです。
 
http://altium-info.com/2012/06/altium-designer-1042.html
数ある Altium Designer の機能の中から、既存データの再利用と
使いまわしに役立つ機能をいくつか紹介しています。
思いついたものを順に紹介したものであり、内容には漏れや偏り
があると思われますので、ちょっとした参考程度にお読みください。
 
http://altium-info.com/2012/06/altium-designer—embedded-board-array.html
Altium Designer には便利な面付け機能が含まれています。
同じ基板の多面付けだけでなく、異種基板による組基板を作成する
ことができます。単面の元データを変更した場合にも、面付け後の
基板にその結果が反映されます。
 
http://altium-info.com/2012/06/altium-designer-bga.html
BGA パッドからフットプリント外側への配線の引き出しを、
自動的に行うことができます。パッドの隣にビアを打ち、自動的に
適切な層を選んで引き出します。
さらに、I/O バンクのピンスワップも自動的に行うことができます。
 
http://altium-info.com/2012/06/altium-designer-3d.html
PCB を 3D 表示することができます。PCB の表面や内部を
リアルに表示することができます。また フットプリントに 3D
STEP モデルを割り付けることにより、部品形状や部品が実装された
PCB 全体を 3D 表示できます。
さらに 3D による部品間のクリアランスチェックが可能です。
 
http://altium-info.com/2012/06/altium-designer—truetyoe.html
TrueType による PCB 上への日本語の入力ができます。
抜き文字や、バーコードの挿入も可能です。さらに絵柄を
TrueType 化することにより、どのような形状の絵柄でも
キーボードから呼び出して PCB 上に配置することができます。
 
アンビルコンサルティングでは、さまざまなサポートサービスを
用意して皆様のご利用をお待ちしております。
ユーザーサポート専用サイト http://altium-user.com/ で
弊社のサポートメニューをご確認ください。
 
お問合せ、トライアルライセンスのご請求、見積り依頼は
このメールの返信 info@anvil.co.jp にて承っておりますので、
お気軽にお申し付けください。
 
では、皆様からのお問合せをお待ちしております。
 
アンビル コンサルティング株式会社  城野幸男
—————————————————-
〒527-0085 滋賀県東近江市下羽田町 746番地
TEL:   0748-22-3160    FAX:  0748-22-3243
ユーザサポート専用サイト:  http://altium-user.com/
Web:  http://www.anvil.co.jp   Blog:  http://altium-info.com/
Mail: info@anvil.co.jp (セールス)  support@anvil.co.jp (サポート)
—————————————————-

200 total views, no views today

Altium Designer への橋渡し – t025

2013/11/8 Altium-Trial 掲載:t025

* Altium  Designer の最新情報 

2012 年 6月 12日
——————————————————–
■ アルティウム専門店、アンビルコンサルティングからのご案内 ■
——————————————————–
 
   【 Altium Designer への橋渡し 2012年 6月 12日 】
 
——————————————————–
この案内は、旧テクスパートでお付き合いいただいたお客様と、
アルティウムから、セールスリードとして提供を受けた情報から
配信リストを作成して皆様にお送りしております。
もし配信を希望されない場合には、お受け取りになったアドレスを
明記の上、このメールの返信にて配信停止をお申し付けください。
——————————————————–
 
いつもお世話になっております。アンビルコンサルティングです。
 
時のたつのは早いもので、間もなく今年も1年の半分が過ぎ去ろう
としています。
先週はついに梅雨入りしてしまいまい、これから一ヶ月あまりの間
雨の多いジメジメした日々が続くことになります。
 
今年は節電地獄の中で真夏を乗りきらなくてはなりませんので、
今から少しづつ暑さに体を慣らしておくことが必要ではないかと
考えてみたりしています。
いきなり暑い夏がやってくるよりはまだマシではありますが、
皆さんは何か迎え撃つ準備をされていますか?
 
さて、アルティウムでは 5月 1日の Altium Dessigner 12 の
リリースにあわせて、実施中のキャンペーンは第二段に移行しました。
そして、このキャンペーンは 2週間後の 6月 26日で終了します。
 
Altium Designer ではWindows 7 への対応が行われています。
今アップグレードしておけばしばらくは安心ですので、
この機会にアップグレードされてはいかがでしょうか?
 
また、このキャンペーン終了後は「Protel 99 SE と Protel 2004」
からのアップグレードができなくなります。
すでに 新しいAltium Designer 移行済みの方々も、もし
古い Protel ライセンスが残っていましたら、アップグレードに
より増設されてはいかがでしょうか?
 
見積依頼、トライアルライセンス(試用版)の請求などを、
フォーム http://www.anvil.co.jp/postmail/form.html またはこの
メールの返信にて承っておりますので、お気軽にお申し付けください。
 
 
◆  弊社情報ページ「アルティウムの日替り?情報局」の 新着記事
 
http://altium-info.com/2012/04/post-32.html
オルグシステムズでは、既製品ライブラリ TechLIB-SCH を販売
するだけではなく、カスタムライブラリの受託開発も行っています、
他にも Altium Designer を使ったデザインサービスを行っております
ので、ぜひともご利用ください。
 
http://altium-info.com/2012/04/altium-designer-1036.html
Altium Designer は以前より、外部データベースとの連携に力を
入れており、6年前の Altium Designer 6 の頃に一通りの機能が
揃いました。現在ではバージョンコントロール機能が加わり
さらに高度化しているようですが、お問合せが増えてきましたので、
とりあえず 5年前の記事を転載いたしました。
 
http://altium-info.com/2012/04/post-33.html
第二段はいくらか値引き幅が圧縮されていますが、それでも
大変お買い得です。また Protel 99 SE/DXP/2004 からの
アップグレードの最後のチャンスですすので、お見逃しの
無いようにお願いいたします。
 
http://altium-info.com/2012/04/altium-designer-1018-1.html
Altium Designer 10 の 18回目のアップデートがリリース
されました。これが Altium Designer 10 としての最後の
アップデートになりました。
 
http://altium-info.com/2012/05/altium-designer-12-4.html
5月 1日にAltium Designer 10 の最終リビジョンの名称が
Altium Designer 12に変更され、Altium Designer は
” 10 “から” 12 “に移行しました。
 
http://altium-info.com/2012/05/altium-designer-1037.html
Altium Designer 12 への移行にあわせて、アカデミック価格が
値上げされました。上がったのは、2ライセンス目以降の価格です
ので、1ライセンスだけのご購入の場合には、価格は変わりません。
 
http://altium-info.com/2012/05/post-34.html
6 月以降の開催日程のご案内です。臨時開催も可能ですので、
日程が合わない場合には、ご相談ください。
 
http://altium-info.com/2012/05/altium-designer-12-5.html
Altium Designer の新しいアップデートがリリースされました。
Altium Designer 10 のイニシャルリリースから数えると 19回目、
Altium Designer 12 になってからは初めてのアップデートです。
 
http://altium-info.com/2012/05/protel-1.html
今回のキャンペーンの終了にあわせて、古い Protel 製品からに
アックグレードが打ち切られます。それはちょっと困る!
という方もおられるはずですので、すこし詳しく説明しました。
 
http://altium-info.com/2012/05/altium-designer-1038.html
ここ 3ヶ月余りの間に投稿された新着記事のご案内です。
ユーザー専用エリアでは新たに Aldec OEM シミュレータを
解説した日本語ガイドブックの提供が行われています。
 
アンビルコンサルティングでは、さまざまなサポートサービスを
用意して皆様のご利用をお待ちしております。
ユーザーサポート専用サイト http://altium-user.com/ で
弊社のサポートメニューをご確認ください。
 
お問合せ、トライアルライセンスのご請求、見積り依頼は
このメールの返信 info@anvil.co.jp にて承っておりますので、
お気軽にお申し付けください。
 
では、皆様からのお問合せをお待ちしております。
 
アンビル コンサルティング株式会社  城野幸男
—————————————————-
〒527-0085 滋賀県東近江市下羽田町 746番地
TEL:   0748-22-3160    FAX:  0748-22-3243
ユーザサポート専用サイト:  http://altium-user.com/
Web:  http://www.anvil.co.jp   Blog:  http://altium-info.com/
Mail: info@anvil.co.jp (セールス)  support@anvil.co.jp (サポート)
—————————————————-

200 total views, no views today

Altium Designer への橋渡し – t024

2013/11/8 Altium-Trial 掲載:t024

* Altium  Designer の最新情報 

2012 年 3月 19日
——————————————————–
■ アルティウム専門店、アンビルコンサルティングからのご案内 ■
——————————————————–
 
【 Altium Designer 12 発売記念キャンペーンが始まりました 】
 
——————————————————–
この案内は、旧テクスパートでお付き合いいただいたお客様と、
アルティウムから、セールスリードとして提供を受けた情報から
配信リストを作成して皆様にお送りしております。
もし配信を希望されない場合には、お受け取りになったアドレスを
明記の上、このメールの返信にて配信停止をお申し付けください。
——————————————————–
 
いつもお世話になっております。アンビルコンサルティングです。
 
さて今回は、お買い得なキャンペーンのご案内です。
 
先日 Altiun Designer 12 が発表された事を伝えしましたが、本日
これを記念した、大変お買い得なキャンペーンが始まりました。
 
このキャンペーンは Altiun Designer 12 の発売前と発売後の
2回に分けて行われ、通常の 10%~30% 引きの価格で、
拡張セットの新規理センスとアップグレードを購入できます。
さらに新規にライセンスをご購入いただくと
トレーニングセミナーを1日、無償で受講することができます。
 
またこのキャンペーンは 6月 27日ままで行われますが、
2回目より1回目のほうが割安に設定されております。
 
さらにこのキャンペーンアナウンスにあわせて 7月1日以降は
Protel 99 SE と Protel 2004 がアップグレードの対象外
になることがアナウンスされています。
このキャンペーンが終ると Protel と名の付いた製品からの
アップグレードができなくなりますので、これらの旧製品を
お使いの場合には、この機会にぜひともAltiun Designer 12
への移行をご検討ください。
 
キャンペーンの詳細については、以下をご覧ください。
 
アンビルコンサルティングでは、さまざまなサポートサービスを
用意して皆様のご利用をお待ちしております。
ユーザーサポート専用サイト http://altium-user.com/ で
弊社のサポートメニューをご確認ください。
 
このキャンペーンに関する皆様方からのお問合せ、見積依頼を
お待ちしておりますので、このメールの返信または info@anvil.co.jp
まで連絡ください。
また、すでに見積をお届けしている場合には、キャンペーン価格
で再見積りいたしますので、お気軽にお申しつけ下さい。
 
では、皆様からのお問合せをお待ちしております。
 
アンビル コンサルティング株式会社  城野幸男
—————————————————-
〒527-0085 滋賀県東近江市下羽田町 746番地
TEL:   0748-22-3160    FAX:  0748-22-3243
ユーザサポート専用サイト:  http://altium-user.com/
Web:  http://www.anvil.co.jp   Blog:  http://altium-info.com/
Mail: info@anvil.co.jp (セールス)  support@anvil.co.jp (サポート)
—————————————————-

199 total views, no views today

Altium Designer への橋渡し – t023

2013/11/5 Altium-Trial 掲載:t023

* Altium  Designer の最新情報 

2012 年 3月 8日
——————————————————–
■ アルティウム専門店、アンビルコンサルティングからのご案内 ■
——————————————————–
 
   【 Altium Designer への橋渡し 2012年 3月 8日 】
 
——————————————————–
この案内は、旧テクスパートでお付き合いいただいたお客様と、
アルティウムから、セールスリードとして提供を受けた情報から
配信リストを作成して皆様にお送りしております。
もし配信を希望されない場合には、お受け取りになったアドレスを
明記の上、このメールの返信にて配信停止をお申し付けください。
——————————————————–
 
いつもお世話になっております。アンビルコンサルティングです。
 
今年も3月に入り日増しに暖かくなってまいりました。そして今年は、
春の兆しとともに大震災から 1年の日が 3日後に訪れます。
今回は1日も早い被災地の復興と皆様のご健康ご多幸お祈りしつつ
この案内を用意いたしました。
 
さて今回は、Altium Designer の新バージョンのご案内です。
 
アルティウムは、2月 29日に新バージョン Altium Designer 12
を発表いたしました。発売予定日は 5月 1日です。
 
Altium Designer 10 のリリースから 1年を経過していますので、
いつ出てもおかしく無い時期ではありました。
アナウンスによると、この新バージョンでも Altium Designer 10
で導入された、クラウドベースのシステムが引き継がれており、
構造的に大きな変更は無いようです。要するに、
Altium Designer 10 を素直に改良したものであると思われます。
 
中でも新機能として紹介されている「異型パッドのサポート
http://altium-info.com/2011/10/altiumlive-blog.html
は多くユーザーの皆様からの要望を素直に実現した、
きわめて実用的な進化であると言えます。
 
アップデートの詳細はまだ公表されていませんが、さしあたり
以下の点にご注意ください。
 
・ サブスクリプションユーザー
リリース前にサブスクリプションが切れると、
新バージョンが無償提供されませので、期間の満了が近い
場合には更新をご検討ください。
 
・ 旧バージョンユーザー
Altium Designer 12 がリリースされると、お使いの旧バージョン
の世代が一つ古くなりますので、アップグレード価格が上がります。
アップグレードを検討中の場合には、Altium Designer 12 の
リリース前にご発注ください。
 
また、Altium Designer の導入を予定されている場合にはぜひとも
この機会にあわせて検討をお進めください。
 
お問合せは info@anvil.co.jp まで。
 
◆  弊社情報ページ「アルティウムの日替り?情報局」の 新着記事
 
http://altium-info.com/2011/12/altium-designer-10-14.html
導入検討中の皆様から良くいただくお問合せを Q & A にまとめました。
 
http://altium-info.com/2011/12/altium-designer-10–.html
ユーザーの皆様から良くいただくお問合せを Q & A にまとめました。
 
http://altium-info.com/2011/12/altium-2.html
アルティウムが提供しているデモビデオと、YouTube を利用して
サオードパーティからの提供されているビデオのご紹介。
 
http://altium-info.com/2011/12/altium-designer-1015-1.html
Altium Designer 10 の 15回目のアップデートのご案内。
 
http://altium-info.com/2012/01/altium-designer-1033.html
新年の開始にあたり、アンビル コンサルティングの方針を再確認。
 
http://altium-info.com/2012/01/altium-3.html
アンビル コンサルティングが独自に製作したガイドブックのご案内。
 
http://altium-info.com/2012/01/altium-web.html
アルティウム Wiki サイトが全面的に更新されました。
 
http://altium-info.com/2012/01/altium-4.html
2つのスタイルのトレーニングについて、それぞれの特徴をご紹介。
 
http://altium-info.com/2012/01/altium-designer-10—1.html
保守契約に関して良くいただくお問合せを Q & A にまとめました。
 
http://altium-info.com/2012/02/altium-designer-1034.html
アルティウムのサーバーとの通信障害に対する事前策をご紹介。
 
http://altium-info.com/2012/02/altium-designer-10—2.html
プロテルユーザーから良くいただくお問合せを Q & A にまとめました。
 
http://altium-info.com/2012/02/altium-designer-1035.html
弊社が運営する Altium Designer ユーザー情報サイトの新着情報
 
http://altium-info.com/2012/02/altium-designer-20124-6.html
東京・大阪で開催されるトレーニングコースの直近の日程。
最新情報は http://altium-user.com/training/
 
http://altium-info.com/2012/02/altium-designer-101-1.html
Altium Designer 10 の 16回目のアップデートのご案内。
 
http://altium-info.com/2012/02/altium-designer—1.html
弊社の販売体制について良く頂くお問合せを Q & A にまとめました。
 
http://altium-info.com/2012/03/altium-designer-12-1.html
Altium Designer 12 が発表されました。
 
アンビルコンサルティングでは、さまざまなサポートサービスを
用意して皆様のご利用をお待ちしております。
ユーザーサポート専用サイト http://altium-user.com/ で
弊社のサポートメニューをご確認ください。
 
お問合せ、トライアルライセンスのご請求、見積り依頼は
このメールの返信 info@anvil.co.jp にて承っておりますので、
お気軽にお申し付けください。
 
では、皆様からのお問合せをお待ちしております。
 
アンビル コンサルティング株式会社  城野幸男
—————————————————-
〒527-0085 滋賀県東近江市下羽田町 746番地
TEL:   0748-22-3160    FAX:  0748-22-3243
ユーザサポート専用サイト:  http://altium-user.com/
Web:  http://www.anvil.co.jp   Blog:  http://altium-info.com/
Mail: info@anvil.co.jp (セールス)  support@anvil.co.jp (サポート)
—————————————————-

195 total views, no views today

Altium Designer への橋渡し – t022

2013/11/5 Altium-Trial 掲載:t022

* Altium  Designer の最新情報 

2011 年 12月 13日
——————————————————–
■ アルティウム専門店、アンビルコンサルティングからのご案内 ■
——————————————————–
 
   【 Altium Designer への橋渡し 2011年 112月 13日 】
 
——————————————————–
この案内は、旧テクスパートでお付き合いいただいたお客様と、
アルティウムから、セールスリードとして提供を受けた情報から
配信リストを作成して皆様にお送りしております。
もし配信を希望されない場合には、お受け取りになったアドレスを
明記の上、このメールの返信にて配信停止をお申し付けください。
——————————————————–
 
いつもお世話になっております。アンビルコンサルティングです。
 
師走に入りめっきり寒くなりました。
 
さて、今回はキャンペーン終了間近のご案内です。
 
現在実施中の拡張セットがお買い得なキャンペーンは、
12月 22日で終了します。あと 1週間あまりしかありませんので
Altium Designer 導入を予定されている場合には、検討をお急ぎください。
 
☆  12月 22日までなら 拡張セットが 10%引きで購入できます!
 
このキャンペーンでは Altium Designer 拡張セットの新規購入と、
旧製品からのアップグレードが、通常価格の10% 引きで提供されます。
たとえば、新規購入価格価格は 620,000 円が 558,000 円になります。
加えて、Altium オフィシャルトレーニングセミナーが1日分、
無償で提供されます。
 
☆  さらに、弊社をご利用いただくと以下の特典を得ることができます!
 
・ 部品ライブラリとネットリスト変換ツールを無償提供
  国産部品を網羅したTechlLIB-SCH 及びネットリスト変換ツール
  NET-TOOL ad を無償で提供いたします。
・ 充実したテクニカルサポート
          経験豊富な Altium Designer サポート選任スタッフを通じて、迅速かつ
          質の高いテクニカルサポートを受けることができます。
・ Altium Designer ユーザ専用エリアからの技術情報の入手
          アンビル コンサルティングが運営する Altium Designer ユーザー情報サイトの、
          弊社ユーザー専用エリアから、運用に役立つさまざまな技術情報を
          無償で入手することができます。
・ 日本語ガイドブック
          アンビル コンサルティングが独自に作成した、以下の日本語ガイドブックを
          無償でダウンロードしてご利用いただくことができます。
・ 有料サービスを特別価格でご提供
          ハンズオントレーニングをはじめとする、アンビルコンサルティングの
          有料サービスを特別価格でご利用いただくことができます。
 
以上、お問合せと見積のご依頼は、このメールの返信にてお申し付けください。
 
 
◆  弊社情報ページ「アルティウムの日替り?情報局」の 新着記事
 
http://altium-info.com/2011/11/altium-designer-1031.html
10% の値引価格で Altium Designer 拡張セットの新規購入と
アップグレードが可能な、キャンペーンが始まりました。
期間は 12月 22日までです。
新規のお見積や再見積など、このメールの返信にてお気軽に
お申し付けください。
 
http://altium-info.com/2011/11/altium-designer-1032.html
12月 22日までのキャンペーンでは、新旧バージョンの基本セット
から、Altium Designer 10 拡張セットへのアップグレードも
値引きされます。そこで、各バージョンからのアップグレード価格を、
一覧表にまとめてみました。
 
http://altium-info.com/2011/11/altium-designer-10-13.html
冒頭にご紹介した、13回目のアップデートの概要です。
翻訳済みのリリースノートを、以下でご覧いただけます。
http://altium.designer-info.net/viewtopic.php?f=15&t=384&p=833#p833
 
http://altium-info.com/2011/11/altium-designer-1014-1.html
前回の案内メールで13回目のアップデートをお知らせしましたが、
先月末早くも14回目のアップデートがリリースされました。
 
今回のアップデートも前回までの流れを引き継ぎ、
入出力機能の改良が中心です。今回のアップデートでは
久々に DXF/DWG エクスポーターに手が加えられています。
なおこのアップデートは、サブスクリプションの期間中であれば”
プラグインと更新”コマンドでインストールが可能です。
 
http://altium-info.com/2011/11/protel.html
Altium Desiger とプロテル旧バージョンとの互換性は万全です。
旧バージョンで作成されたデザインファイルの読込みだけでなく、
旧バージョンのフォーマットで保存することができます。
 
http://altium-info.com/2011/11/allegro.html
Altium Desiger は他社製品で作成されたデザインファイルの
読込機能が充実しており、Allegro ファイルの読込みも可能です。
この Allegro ファイルの読込み手順は、他のものとは少し異なり
まずので、その手順をおさらいしました。
 
http://altium-info.com/2011/12/altium-pcb-expo.html
アルティウムは、2012年1月18日(水)から20日(金)まで
東京ビッグサイトで開催される、第13回プリント配線板 EXPO
に出展します。招待券を用意しておりますので、
ご希望の場合にはこのメールの返信にてご請求ください。
 
http://altium-info.com/2011/12/post-30.html
アンビル コンサルティングは、年末12月 29日(木)から
年明け 1月 4日(水)まで休業いたします。
ただしキャンペーン商品の受注は 12月22日で終了します。
 
http://altium-info.com/2011/12/altium-designer-10-14.html
今年を振返る、数多くいただいたお問合せの中から件数の
多かったものを選び FAQ にまとめました。
大半は 3月の Altium Designer 10 発売後にいただいたもの
ですが、お問合せ内容のほとんどは基本的な機能に関する
ものであり、新機能の紹介不足を痛感しているところです。
 
◆  アンビル コンサルティングでは皆様のご利用をお待ちしております
 
アンビルコンサルティングでは、さまざまなサポートサービスを
用意して皆様のご利用をお待ちしております。
ユーザーサポート専用サイト   http://altium-user.com/ で
弊社のサポートメニューをご確認ください。
 
お問合せ、トライアルライセンスのご請求、見積り依頼は
このメールの返信 info@anvil.co.jp にて承っておりますので、
お気軽にお申し付けください。
 
では、皆様からのお問合せをお待ちしております。
 
アンビル コンサルティング株式会社  城野幸男
—————————————————-
〒527-0085 滋賀県東近江市下羽田町 746番地
TEL:   0748-22-3160    FAX:  0748-22-3243
ユーザサポート専用サイト:  http://altium-user.com/
Web:  http://www.anvil.co.jp   Blog:  http://altium-info.com/
Mail: info@anvil.co.jp (セールス)  support@anvil.co.jp (サポート)
—————————————————- 

168 total views, no views today

Altium Designer への橋渡し – t021

2013/11/3 Altium-Trial 掲載:t021
 
2011 年 10月 26日
——————————————————–
■ アルティウム専門店、アンビルコンサルティングからのご案内 ■
——————————————————–
 
   【 Altium Designer への橋渡し –  2011年 10月 26日版 】
 
——————————————————–
この案内は、旧テクスパートでお付き合いいただいたお客様と、
アルティウムから、セールスリードとして提供を受けた情報から
配信リストを作成して皆様にお送りしております。
もし配信を希望されない場合には、お受け取りになったアドレスを
明記の上、このメールの返信にて配信停止をお申し付けください。
——————————————————–
 
いつもお世話になっております。アンビルコンサルティングです。
 
前回ご案内をお送りしたのは 8月 4日ですので、ほぼ 3ヶ月ぶりに
ご案内をお送りすることになります。 久々のご案内ですが、
この間に夏は彼方に遠のき、肌寒い日々がやってきました。
 
今年は大地震、多すぎる雨、暑すぎる夏など自然の脅威とその被害に
さらされ続けましたが、この先、寒すぎる冬がやってこないことを
ただ願うばかりです。
 
さて、出荷開始から 8ヶ月を迎えようとしている Altium Designer 10 は、
定期的にアップデートが実施されており、今月の始めには 12回目の
アップデートがリリースされました。
このアップデートでは今まで報告されていた、日本語処理に関する不具合が
一掃され、日本のユーザーにとっては非常に重要なリリースになりました。
 
Altium Designer 10 は改良のための開発が続けれています。
アルティウムの公式 Blog では、現在開発中の新機能について語られており、
最近の投稿で、異形パッドをサポートする新機能が紹介されています。
 
このような開発中の新機能は、今後のアップデートリリースによって
ユーザーに届けられ。サブスクリプション(保守契約)ユーザーは
無償でこれを受け取ることができます。
 
アンビル コンサルティングはアルティクム専門店として、Altium Designer
ユーザーと購入ご希望の皆様を全力でサポートいたします。
Altium Designer の トレーニンコースも定期開催 いたしておりますので
ぜひともご利用ください。 http://altium-info.com/2011/10/2011-1.html
 
◆  弊社情報ページの 新着記事
 
http://altium-info.com/2011/08/altium-designer-10protel-99-se.html
Altium Designer 10 と  Protel 99 SE とでは違いが大きすぎ、
どのように進化したかをお簡単にはご説明できません。
とりあえずは、このページからリンクされている解説ページを、ひととおり
ご覧いただけると助かります。
 
http://altium-info.com/2011/08/post-25.html
製品と全く同じ機能を持つトライアルライセンスは、究極の評価ツールです。
弊社から、製品ライセンスをご購入いただいた時と同等のサポートを
提供させていただきますので、ぜひともご利用ください。
 
http://altium-info.com/2011/08/altium-designer-viewer.html
Altium Designer で作成したデザインファイルを表示可能なビューワーが
無償で提供されています。
 
http://altium-info.com/2011/08/altium-designer-1026.html
Altium Designer ユーザー情報サイトでは、間をおかず新しいトピックの
追加や内容の更新が行われていますので、時々覗いてみてください。
 
http://altium-info.com/2011/09/altium-designer-1027.html
半年くらい前から Winter 09 以前のバージョンの Web 経由での
認証ができなくなっています。そこで現在の認証サービスの状況を
一覧にしてみました。
 
http://altium-info.com/2011/09/post-26.html
スタンドアロンライセンスを購入すると、Altium Designer プログラム
からのインターネットへのアクセスを一度も行うこと無く、ライセンスの
使用を開始できることがわかりました。
 
http://altium-info.com/2011/09/altium-designer-1028.html
2 つのサイトアドレスの混在により、検索結果からジャンプすると
ログインし直さなくてはならないという、不都合が生じていました。
されを避けるため、サイトアドレスを一つに統一しました。
 
http://altium-info.com/2011/09/altium-designer-1029.html
ライセンス使用許諾契約書は非常に重要な文書であるにもかかわらず
お読みいただいていない場合が多いようです。
ライセンス使用許諾契約書には、ユーザーに対してどのような条件で
ライセンスされているのか、という事が明記されています。
知らないうちに契約違反をしてしまうことにもなりかねませんので、
必ずお読みいただくようお願いします。
 
http://altium-info.com/2011/09/altium-designer-3-1.html
Altium Designer は、プログラムのダウンロードによりインストールして、
インターネット上のアカウントにサインインして認証するというのが
通常の方法ですが、これがうまくいかない場合のために、
インターネット環境への依存度の低い、いくつかの方法を紹介しています。
 
http://altium-info.com/2011/09/-3-wizard.html
Altium Designer には数多くのウィザードが用意されています。その中から
特に役立ちそうな、PCB Board Wizard、IPC フットプリントウィザード/
コンポーネント作成ウィザード、XSpice モデルウィザードをご紹介します。
 
http://altium-info.com/2011/10/2011-1.html
弊社が大阪で開催中のトレーニングコースの、日程のご案内です。
弊社ユーザー様以外のご利用も可能ですので、お気軽にお問合せください。
 
http://altium-info.com/2011/10/post-28.html
マルチユーザー環境でのインストールを効率化する、ローカル インストール
リポジトリを利用したインストール手順のご紹介です。インターネットに
アクセスしませんので、プロキシやセキュリティ設定の影響を受けまません。
 
http://altium-info.com/2011/10/post-29.html
Altium Designer を利用するためには、部品シンボルが必要です。
自作することができますが、その前に Alrium Designer から必要な部品を探し
出して利用することにより、部品作成の手間を省くことができます。そこで、
何万個もある部品の中から目的の部品を見つける方法をご紹介します。
 
http://altium-info.com/2011/10/altium-designer-1030.html
DVD からプログラムをインストールした場合、そのままの状態で、
プラグインと更新コマンドを実行すると Altium Designer は DVD ドライブに
データを探しに行き、アップデートできません。このような場合には
「リモートリポジトリの場所」 の変更が必要になります。
 
http://altium-info.com/2011/10/altiumlive.html
AltiumLive ではユーザー向けに有用な情報とサービスを提供しています。
中でも BugCrunch は A;tium Designer 10 で新たに開始された、
大変ユニークで有用なものです。
 
http://altium-info.com/2011/10/altium-designer-10-12-1.html
10月 9日に12回目のアップデートがリリースされ、部品表出力時に
日本語文字が正しく再現されないという問題が解決しました。
 
http://altium-info.com/2011/10/altiumlive-blog.html
異形パッドをサポートする、開発中の新機能が紹介されています。
 
◆  アンビル コンサルティングでは皆様のご利用をお待ちしております
 
アンビルコンサルティングでは、さまざまなサポートサービスを
用意して皆様のご利用をお待ちしております。
ユーザーサポート専用サイト   http://altium-user.com/ で
弊社のサポートメニューをご確認ください。
 
お問合せ、トライアルライセンスのご請求、見積り依頼は
このメールの返信 info@anvil.co.jp にて承っておりますので、
お気軽にお申し付けください。
 
では、皆様からのご連絡をお待ちしております。
 
アンビル コンサルティング株式会社  城野幸男
—————————————————-
〒527-0085 滋賀県東近江市下羽田町 746番地
TEL:   0748-22-3160    FAX:  0748-22-3243
ユーザサポート専用サイト:  http://altium-user.com/
Web:  http://www.anvil.co.jp   Blog:  http://altium-info.com/
Mail: info@anvil.co.jp (セールス)  support@anvil.co.jp (サポート)
—————————————————- 

192 total views, no views today

Altium Designer への橋渡し – t020

2013/11/2 Altium-Trial 掲載:t020
 
2011 年 8月 4日
——————————————————–
■ アルティウム専門店、アンビルコンサルティングからのご案内 ■
——————————————————–
 
   【 Altium Designer への橋渡し –  2011 年 8月 4日版 】
 
——————————————————–
この案内は、旧テクスパートでお付き合いいただいたお客様と、
アルティウムから、セールスリードとして提供を受けた情報から
配信リストを作成して皆様にお送りしております。
もし配信を希望されない場合には、お受け取りになったアドレスを
明記の上、このメールの返信にて配信停止をお申し付けください。
——————————————————–
 
いつもお世話になっております。アンビルコンサルティングです。
 
前回のご案内から 3ヶ月経ちました。 今年は自然環境に加え、経済環境、
 やエネルギー環境など、身の周りの多くのものが変調をきたしたまま  
真夏に突入してしまいました。
そして今月 8月は顕著な夏枯れが起こる時期でもあり、当方では 
今はもう耐え忍ぶしか方法が無いというのが正直なところです。
 
 さて、Altium Designer 10 の出荷開始から 5ヶ月が経過しましたが、 
この間に10回のアップデートがリリースされました。
 
このアップデートにより、多くの改良が施 され、
完成度の高いものに仕上がってきています。
 
弊社ではこの Altium Designer 10 のユーザー様とトライアルライセンスを
ご利用中の方々を対象に、弊社サポートサテライトで、トレーニング
コースを定期開催 しております。
http://altium-info.com/2011/07/altium-designer-2011-9.html
 
また弊社では、日本語によるガイドブックを独自に作成し、
サブスクリプションユーザーの皆様にご利用いただいております。
 
アンビル コンサルティングは Altium Designer の導入と運用を全力でサポート
いたしますので、導入検討、運用の際にてはぜひとも弊社をご利用ください。
 
。ご購入に関するお問合せは info@anvil.co.jp 
サポートに関するお問合せは、support@anvil.co.jp まで
 
 ◆  弊社情報ページの 新着記事
 
http://altium-info.com/2011/05/update-pcb-id-update-pcb-pcb.html
コンポーネント ID が壊れると Update PCB が正しく実行できません。
また、Protel 98 以前のツールで作成された回路図にはコンポーネント ID
が含まれていませんので、コンポーネント ID のリセット」
コマンドを起動して、コンポーネント ID を再構築しなくてはなりません。
 
http://altium-info.com/2011/06/supportcenter-altiumlive—2.html
Altium Designer 10 ではライセンスの管理が、SUPPORTcenter から、
AltiumLive に変更されました。すこしややこしいので整理してみました。
 
http://altium-info.com/2011/06/post-24.html
Altium Designer では、多くの種類の他社製品やアルティウム
旧製品の CAD データを読み込んだり、またこれらのフォーマット
で保存することができます。
 
http://altium-info.com/2011/06/—1.html
Altium Designer では、基板設計を外部に委託する場合に必要な、
ネットリストの受け渡しに対しても、万全のサポートが行われています。
  
http://altium-info.com/2011/06/—2.html
CAD データの変換が困難な国産 CAD のデータを再利用したい場合には、
Altium Designer のリバースエンジニアリング機能により、ガーバーデータを
Altium Designer の CAD データに変換して能率よく編集することができます。
 
http://altium-info.com/2011/07/pa.html
太平洋戦争終戦の年、1945年に発売が開始された ALTEC 社の PA
スピーカーは現在の平均的な PA スピーカーより格段に良い音がします。
しかし、大きすぎて不便なので小型化してみました。クロスオーバー
の設計には Altium Designer のシミュレータを利用。
 
http://altium-info.com/2011/07/altium-designer-pcb.html
Altium Designer 10 で実現した、PCB の共同設計機能の解説資料を
用意しました。弊社のサブスクリプションユーザー専用エリアから
無償でダウンロードできます。
  
http://altium-info.com/2011/07/altium-designer-2011-9.html
大阪本町のサポートサテライトで定期開催中の、ハンズオン・トレーニング
9月分の日程が決まりました。
導入直後の方、近隣の皆様方のご利用をお待ちしております。
  
http://altium-info.com/2011/07/altium-designer-10-12.html
Altium Designer 10 が AltiumLive アカウントでライセンスが管理されて
おり、AltiumLive にサインインしないとライセンスを利用できません。
Altium Designer 10 への無償アップグレードの権利をお持ちのユーザ様には、
今年の 3月 4日にメールで案内が届いているはずですので、
アップグレードを行う場合にはまず、このメールを探してください。
  
http://altium-info.com/2011/07/altiumlive-altium-designer.html
Altium Designer 10 では、ライセンスが AltiumLive アカウントで
管理されており、ご利用の前に AltiumLive アカウントの初期設定
が必要です。この設定に必要な情報はメールで案内され、
これを見落としてしまうとライセンスを利用することができません。
  
http://altium-info.com/2011/07/altium-designer-10-10-1.html
Altium Designer 10 のアップデートがついに 10回に達しました。
サブスクリプションユーザーの場合は従来どおり、「プラグインと更新」
コマンドでアップグレードをインストールすることができます。
 
http://altium-info.com/2011/07/altium-designer-1025.html
アンビル コンサルティングはアルティウム専門店として、
Altium Designer のユーザーの皆様を全力でサポートいたします。
新規購入、追加購入、アップグレード、サブスクリプション更新の
ご用命はアンビル コンサルティングまで。 
 
http://altium-info.com/2011/08/—3.html
弊社が独自に作成したガイドブック 「統一カーソル・スナップシステム」
のご紹介です。
従来は、表示グリッド、スナップグリッド、コンポーネントグリッド、
エレクトリカルグリッドなどが組み合わされたグリッドシステムにより、
これらのさまざまな設計対象に対応しておりましたが、Altium Designer 10
ではこれらが一体化された、カーソル-スナップ システム に一新されました。
  
◆  アンビル コンサルティングでは皆様のご利用をお待ちしております
 
アンビルコンサルティングでは、さまざまなサポートサービスを
用意して皆様のご利用をお待ちしております。
ユーザーサポート専用サイト   http://altium-user.com/ で
弊社のサポートメニューをご確認ください。
 
お問合せ、トライアルライセンスのご請求、見積り依頼は
このメールの返信 info@anvil.co.jp にて承っておりますので、
お気軽にお申し付けください。
 
では、皆様からのご連絡をお待ちしております。
 
アンビル コンサルティング株式会社  城野幸男
—————————————————-
〒527-0085 滋賀県東近江市下羽田町 746番地
TEL:   0748-22-3160    FAX:  0748-22-3243
ユーザサポート専用サイト:  http://altium-user.com/
Web:  http://www.anvil.co.jp   Blog:  http://altium-info.com/
Mail: info@anvil.co.jp (セールス)  support@anvil.co.jp (サポート)
—————————————————- 

192 total views, no views today

Altium Designer への橋渡し – t019

2013/11/2 Altium-Trial 掲載:t019
 
2011 年 5月 17日
——————————————————–
■ アルティウム専門店、アンビルコンサルティングからのご案内 ■
——————————————————–
 
   【 Altium Designer への橋渡し –  2011 年 5月 17日版 】
 
——————————————————–
この案内は、旧テクスパートでお付き合いいただいたお客様と、
アルティウムから、セールスリードとして提供を受けた情報から
配信リストを作成して皆様にお送りしております。
もし配信を希望されない場合には、お受け取りになったアドレスを
明記の上、このメールの返信にて配信停止をお申し付けください。
——————————————————–
 
いつもお世話になっております。アンビルコンサルティングです。
 
Altium Designer 10 ガリリースされて から 2ヶ月以上経ちましたが、
弊社ではこの間に、Altium Designer のサポート体制の整備を進めました。
 
その成果の一つとして弊社では、今月より毎月 Altium Designer の
トレーニングコースを開催いたします。場所は御堂筋線、本町駅の
すぐ近くで交通の便の良好です。関西地域でのトレーニングコースの
定期開催は、Protel/Altium 史上初めての出来事です。
 
またアルティウムでは先月から、アップグレードキャンペーンを行っており、
拡張セットへのアップグレードを 10 & 引きで購入することができます。
このキャンペーンは今月 5月 31日で終了します。
 
弊社では、今後もサポート体制の強化に努めます。
新規のご購入やアップグレードはもちろんのこと、サブスクリプション
(保守契約)についても弊社をご用命いただくようお願いいたします。
サポートに関するお問合せは、support@anvil.co.jp
ご購入に関するお問合せは info@anvil.co.jp まで
 
◆  弊社情報ページの 新着記事
 
http://altium-info.com/2011/04/-jazz-in-2011.html
弊社では社会貢献活動一環として、PA ボランティアにより地域の
文化活動を応援しています。
今までは、盆踊り(江州音頭)のお手伝いが多かったのですが、
今年からは ジャズフェスティバルのお手伝いを始めました。
 
http://altium-info.com/2011/04/altium-account-manager.html
Altium Designer のマイアカウントからではなく、アカウント
マネージャからライセンスファイルを取得する方法を紹介しています。
 
http://altium-info.com/2011/04/altium-designer-1021.html
弊社のサポート拠点を移転し、名前をサポートサテライトに
変更し再出発いたしました。
 
http://altium-info.com/2011/05/altium-designer-10-9.html
Altium Designer 10 の 3 回目のアップデートがリリースされました。
このアップデートでは日本語の文字化けが修正されています。
 
http://altium-info.com/2011/05/altium-designer-1022.html
アンビルコンサルティングでは、トレーニングコースを定期
開催いたします。 会場は大阪の弊社サポートサテライトです。
 
http://altium-info.com/2011/05/altium-designer-1023.html
弊社サポートサテライトでは、トレーニングコースに加え、
製品紹介セミナーも定期開催いたします。
 
http://altium-info.com/2011/05/altium-designer-1024.html
Altium Designer ユーザー情報サイトの新着記事のご案内です。
Altium Designer 10 に関するトピックも豊富です。
 
http://altium-info.com/2011/05/post-21.html
3月 31日までのアップグレードキャンペーン、終了間近のご案内です。
期間中、拡張セットへのアップグレードが 10% 引きです。
 
http://altium-info.com/2011/05/post-22.html
プライベートサーバーのライセンスの認証手順は、オンデマンド
の場合とは少し異なります。プライベートサーバー・ライセンスでは、
サーバー PC からの認証手続きが必要になります。
 
http://altium-info.com/2011/05/altium-designer-10-10.html
Altium Designer 10 は発売以降すでに4 回のアップデートにより、
当初の不具合がかなり解消されています。
定期的にアップデートモジュールの確認を行い、新しいモジュール
があれば迷わずインストールされることをお奨めします。
 
◆  アンビル コンサルティングでは皆様のご利用をお待ちしております
 
アンビルコンサルティングでは、さまざまなサポートサービスを
用意して皆様のご利用をお待ちしております。
ユーザーサポート専用サイト   http://altium-user.com/ で
弊社のサポートメニューをご確認ください。
 
お問合せ、トライアルライセンスのご請求、見積り依頼は
このメールの返信 info@anvil.co.jp にて承っておりますので、
お気軽にお申し付けください。
 
では、皆様からのご連絡をお待ちしております。
 
アンビル コンサルティング株式会社  城野幸男
—————————————————-
〒527-0085 滋賀県東近江市下羽田町 746番地
TEL:   0748-22-3160    FAX:  0748-22-3243
ユーザサポート専用サイト:  http://altium-user.com/
Web:  http://www.anvil.co.jp   Blog:  http://altium-info.com/
Mail: info@anvil.co.jp (セールス)  support@anvil.co.jp (サポート)
—————————————————- 

178 total views, no views today

Altium Designer への橋渡し – t018

2013/11/01 Altium-Trial 掲載:t018
 
2011 年 3月 22日
——————————————————–
■ アルティウム専門店、アンビルコンサルティングからのご案内 ■
——————————————————–
 
   【 Altium Designer への橋渡し –  2011 年 3月 22日版 】
 
——————————————————–
この度の東北地方太平洋沖地震におきまして、被災されました
皆様方に謹んでお見舞い申し上げるとともに、救援と被災地の
復旧が一日も早く実現することをお祈り申しあげます。
 
この案内は、旧テクスパートでお付き合いいただいたお客様と、
アルティウムから、セールスリードとして提供を受けた情報から
配信リストを作成して皆様にお送りしております。
もし配信を希望されない場合には、お受け取りになったアドレスを
明記の上、このメールの返信にて配信停止をお申し付けください。
——————————————————–
 
いつもお世話になっております。アンビルコンサルティングです。
 
新バージョン Altium Designer 10 の状況については、2月 26日に
お送りした前回のご案内で、Altium Designer 10 のプログラムの
配布が始まったところまでお伝えしておりましたが、その 6日後の
3月4日に出荷が開始されました。
 
新規ライセンスの販売に先立ち、サブスクリプション(保守)ユーザー
様向けのアップグレードライセンスが提供され、すでに数多くの
ユーザー様にお使いいただいております。
 
今回はこの Altium Designer 10 の出荷開始以降の状況を、
弊社情報ページの記事の引用により、ご案内させていただきます。
 
◆  弊社情報ページの Altium Designer 10 関連記事より
 
http://altium-info.com/2011/03/altium-designer-10-6.html
3月4日に 出荷が開始されました。
Altium Designer 10  のライセンスは、AltiumLive のアカウントで
管理されていますので、ユーザーはまず AltiumLive にログイン
することが必要です。そしてここでの手続の完了後、
インストールと認証が可能になります。
Altium Designer 10 では、ドキュメントの履歴管理や PCB の共同
設計機能など、数多くの新機能が実現されています。
 
http://altium-info.com/2011/03/altium-designer-4-6.html
Altium Designer 10 のリリースにあわせ、4月以降の定期トレーニング
セミナーの日程が公開されました。
なお、3月のトレーニングセミナーは中止されました。
 
http://altium-info.com/2011/03/altium-designer-2011-03-05.html
Altium Designer 10 のリリースに伴う価格の改定は行われていません。
基本セットは、シミュレーション機能や FPGA 開発環境を備えた
統合ツールであるにもかかわらず、一般的な単体の回路図エディター
よりも安価な 131,000円(税別)で提供されています。
また拡張セットも、伝送線路シミュレータなどの豊富な設計機能を
備えた統合ツールであるにもかかわらず、一般的な単体の PCB
ツールよりも安価な 620,000円(税別)で提供されています。
 
http://altium-info.com/2011/03/altium-designer-10-7.html
Altium Designer 10 のトライアルライセンスの提供が始まりました。
今までと同じように 30日操作します。期間の制限されているだけで、
機能は製品版の拡張セットと全く同じです。
弊社ではトライアルユーザーのテクニカルサポートを無償で提供
いたして降りますので、トライアルライセンスをお試しになる場合には、
ぜひともアンビルコンサルティングにご請求ください。
 
http://altium-info.com/2011/03/altium-designer-10-summer-09.html
Altium Designer のライセンスは Summer 09 にも有効です。
Summer 09 からの移行が完了するまでの間、新旧 2 つのバージョン
を使い分けることにより、新バージョンへの移行に伴うリスクを
軽減することができます。
 
http://altium-info.com/2011/03/post-18.html
Altium Designer 10 は以前のバージョンとは異なり、プログラム
のインストール時にライブラリがインストールされませんので、
別途にインストールすることが必要です。
 
http://altium-info.com/2011/03/altium-wiki.html
Altium Designer 10 の新機能とその使い方を紹介した多くの
ドキュメントがアルティウムの wiki サイトに用意されています。
 
http://altium-info.com/2011/03/altium-designer-10-8.html
弊社 Altium Designer ユーザー情報サイトからも Altium Designer 10
に関する情報が提供されています。 http://altium.designer-info.net/
今回新たに登場した AltiumLive や Altium Designer 10 のイ ンストール
方法などが説明されています。またユーザーから報告のあった
不具合などについても触れられています。
 
http://altium-info.com/2011/03/post-19.html
月に 2回程度お送りしているアンビル コンサルティングのマルマガ、
「アルティウム専門店からのご案内」のご紹介です。
内容は主に「 アルティウムの日替り?情報局」の新着案内です。
配信を希望される場合には info@anvil.co.jp までご連絡ください。
 
http://altium-info.com/2011/03/altium-designer-1020.html
保守契約の名称が、サブスクリプションに統一されました。
弊社を通じてサブスクリプションのご契約いただいたお客様に対しては、、
日本語ガイドブックの提供など、アンビル コンサルティング独自の
サポートサービスを提供させていただいております。
 
◆  アンビル コンサルティングでは皆様のご利用をお待ちしております
 
アンビルコンサルティングでは、さまざまなサポートサービスを
用意して皆様のご利用をお待ちしております。
ユーザーサポート専用サイト   http://altium-user.com/
 
お問合せ、トライアルライセンスのご請求、見積り依頼は
このメールの返信 info@anvil.co.jp にて承っておりますので、
お気軽にお申し付けください。
 
では、皆様からのご連絡をお待ちしております。
 
アンビル コンサルティング株式会社  城野幸男
—————————————————-
〒527-0085 滋賀県東近江市下羽田町 746番地
TEL:   0748-22-3160    FAX:  0748-22-3243
ユーザサポート専用サイト:  http://altium-user.com/
Web:  http://www.anvil.co.jp   Blog:  http://altium-info.com/
Mail: info@anvil.co.jp (セールス)  support@anvil.co.jp (サポート)
—————————————————- 

179 total views, no views today

Altium Designer への橋渡し – t017

2013/10/31Altium-Trial  掲載:t0117

* Altium  Designer の最新情報 

2011 年 2月 26日
——————————————————–
■ アルティウム専門店、アンビルコンサルティングからのご案内 ■
——————————————————–
 
   【 Altium Designer への橋渡し –  2011 年 2月 26日版 】
 
——————————————————–
この案内は、旧テクスパートでお付き合いいただいたお客様と、
アルティウムから、セールスリードとして提供を受けた情報から
配信リストを作成して皆様にお送りしております。
もし配信を希望されない場合には、お受け取りになったアドレスを
明記の上、このメールの返信にて配信停止をお申し付けください。
——————————————————–
 
いつもお世話になっております。アンビルコンサルティングです。
 
厳しかった今年の冬も峠を越え、ようやく春めいた陽気になってきました。
今年の冬はデモなどに出向くと、インフルエンザ対策のためか、
仕事中もマスクをされている方が多かったように思います。
 
これからは陽気がよくなりインフルエンザの心配はなくなりますが
今度は花粉が飛んできますので、あとしばらくマスクを手放せない
方も多いのではないかと思います。
 
さて、アルティウムでは全社をあげて取り組んでいた Altium Designer 10
の開発がようやく完了し、皆様の手元にお届けするための準備が
着々と進められています。
現在すでに、インストールプログラムの配布が始まっており、
間もなくライセンスの提供が始まる見込みです。
 
今まで、ずいぶんお待たせしましたが、間もなくお届けできると
思いますので、あとほんの少しだけお待ちください。
 
では本日の本題として、「アルティウムの日替り?情報局」 の最近の
記事から、Altium Designer 10 の導入検討と運用に役立つ記事を、
いくつかご紹介したいと思います。
 
◆  アルティウムの日替り?情報局の最近の記事より
 
http://altium-info.com/2010/12/altium-designer-1017.html
Altium Designer のインストールプログラムは、DVD で供給されて
いるだけでなく、インターネットサイトからも配布されています。
なお Altium Designer 10 のプログラムはすでに http://live.altium.com/
で配布が始まっていますが、ここで紹介されているサイトでは、
まだ配布されていません。
 
http://altium-info.com/2011/01/altium-designer-supportcenter-credential.html
SUPPORTcenter Credential の入手とパスワード再発行の方法が
紹介されています。
 
http://altium-info.com/2011/01/supportcenter-credential.html
SUPPORTcenter Credential がどのように利用できるか?その用途が
紹介されています。
 
http://altium-info.com/2011/01/altium-designer-release-10-3.html
Altium Desigfner 10 の目玉機能であるドキュメント管理機能のベース
になっている、バージョン管理システムについてのご紹介です。
 
http://altium-info.com/2011/01/altium-designer-10-1.html
Altium Designer 10 の紹介に特化した専用ページのご案内です。
デモビデオが多数用意されています。
 
http://altium-info.com/2011/01/altium-1.html
Altium Designer に関する情報サイトが出現しました。
弊社情報サイトとあわせてご利用ください。
 
http://altium-info.com/2011/01/altium-designer-10-2.html
Altium Designer 10 で実現される新しい機能が簡単に紹介されています。
 
http://altium-info.com/2011/01/altium-designer-1019.html
Altium Designer ユーザー情報サイトの最近の記事が紹介されています。
このサイトでは既存ユーザー様向けに Atium Designer の機能や
使い方に関する情報が豊富に提供されています。
 
http://altium-info.com/2011/02/altium-designer-10-3.html
新ベージョン Altium Designer 10 の動作環境の紹介です。
Windows 7 32ビットと 64ビットに正式対応しています。
 
http://altium-info.com/2011/02/-altium-designer-altium-designer-twitter.html
弊社 Twitter への最近の書き込みが紹介されています。
 
http://altium-info.com/2011/02/altium-designer-10-5.html
ついに Altium Designer 10 のインストールプログラムの配布が始まりました。
インストールには認証が必要です。ただいま、認証のためのライセンスと
ご案内を準備中ですので、しばらくお待ちください。
 
 
◆  アンビル コンサルティングでは皆様のご利用をお待ちしております
 
アンビルコンサルティングでは、さまざまなサポートサービスを用意して
皆様のご利用をお待ちしております。
ユーザーサポート専用サイト   http://altium-user.com/
 
お問合せ、トライアルライセンスのご請求、見積り依頼は
このメールの返信 info@anvil.co.jp にて承っておりますので、
お気軽にお申し付けください。
 
では、皆様からのご連絡をお待ちしております。
 
アンビル コンサルティング株式会社  城野幸男
—————————————————-
〒527-0085 滋賀県東近江市下羽田町 746番地
TEL:   0748-22-3160    FAX:  0748-22-3243
ユーザサポート専用サイト:  http://altium-user.com/
Web:  http://www.anvil.co.jp   Blog:  http://altium-info.com/
Mail: info@anvil.co.jp (セールス)  support@anvil.co.jp (サポート)
—————————————————- 

175 total views, no views today

Altium Designer への橋渡し – t016

2013/10/29 Altium-Trial 掲載:t0116

* Altium  Designer の最新情報 

2011 年 2月 26日
——————————————————–
■ アルティウム専門店、アンビルコンサルティングからのご案内 ■
——————————————————–
 
   【 Altium Designer への橋渡し –  2011 年 2月 26日版 】
 
——————————————————–
この案内は、旧テクスパートでお付き合いいただいたお客様と、
アルティウムから、セールスリードとして提供を受けた情報から
配信リストを作成して皆様にお送りしております。
もし配信を希望されない場合には、お受け取りになったアドレスを
明記の上、このメールの返信にて配信停止をお申し付けください。
——————————————————–
 
いつもお世話になっております。アンビルコンサルティングです。
 
厳しかった今年の冬も峠を越え、ようやく春めいた陽気になってきました。
今年の冬はデモなどに出向くと、インフルエンザ対策のためか、
仕事中もマスクをされている方が多かったように思います。
 
これからは陽気がよくなりインフルエンザの心配はなくなりますが
今度は花粉が飛んできますので、あとしばらくマスクを手放せない
方も多いのではないかと思います。
 
さて、アルティウムでは全社をあげて取り組んでいた Altium Designer 10
の開発がようやく完了し、皆様の手元にお届けするための準備が
着々と進められています。
現在すでに、インストールプログラムの配布が始まっており、
間もなくライセンスの提供が始まる見込みです。
 
今まで、ずいぶんお待たせしましたが、間もなくお届けできると
思いますので、あとほんの少しだけお待ちください。
 
では、「アルティウムの日替り?情報局」 の最近の記事から、
Altium Designer 10 の導入検討と運用に役立つ記事を、いくつか
ご紹介したいと思います。
 
◆  アルティウムの日替り?情報局の最近の記事より
 
http://altium-info.com/2010/12/altium-designer-1017.html
Altium Designer のインストールプログラムは、DVD で供給されて
いるだけでなく、インターネットサイトからも配布されています。
なお Altium Designer 10 のプログラムはすでに http://live.altium.com/、
で配布が始まっていますが、ここで紹介されているサイトでは、まだ
配布されていません。
 
http://altium-info.com/2011/01/altium-designer-supportcenter-credential.html
SUPPORTcenter Credential の入手とパスワード再発行の方法が
紹介されています。
 
http://altium-info.com/2011/01/supportcenter-credential.html
SUPPORTcenter Credential  が何に利用できるか?その用途が
紹介されています。
 
http://altium-info.com/2011/01/altium-designer-release-10-3.html
Altium Desigfner 10 の目玉機能であるドキュメント管理機能のベース
になっている、バージョン管理システムについてのご紹介です。
 
http://altium-info.com/2011/01/altium-designer-10-1.html
Altium Designer 10 のご紹介に特化した専用ページのご案内です。
デモビデオが多数用意されています。
 
http://altium-info.com/2011/01/altium-1.html
Altium Designer に関する情報サイトが出現しました。
弊社情報サイトとあわせてご利用ください。
 
http://altium-info.com/2011/01/altium-designer-10-2.html
Altium Designer 10 で実現される新しい機能を簡単にご紹介しています。
 
http://altium-info.com/2011/01/altium-designer-1019.html
Altium Designer ユーザー情報サイトの最近の記事が紹介されています。
このサイトでは既存ユーザー様向けに Atium Designer の機能や
使い方に関する情報が豊富に提供されています。
 
http://altium-info.com/2011/02/altium-designer-10-3.html
新ベージョン Altium Designer 10 の動作環境の紹介です。
Windows 7 32ビットと 64ビットに正式対応しています。
 
http://altium-info.com/2011/02/-altium-designer-altium-designer-twitter.html
弊社 Twitter への最近の書き込みが紹介されています。
 
http://altium-info.com/2011/02/altium-designer-10-5.html
ついに Altium Designer 10 のインストールプログラムの配布が始まりました。
インストールには認証が必要です。ただいま、認証のためのライセンスと
ご案内を準備中ですので、しばらくお待ちください。
 
 ◆  アンビル コンサルティングでは皆様のご利用をお待ちしております
 
アンビルコンサルティングでは、さまざまなサポートサービスを用意して
皆様のご利用をお待ちしております。
ユーザーサポート専用サイト   http://altium-user.com/
 
お問合せ、トライアルライセンスのご請求、見積り依頼は
このメールの返信 info@anvil.co.jp にて承っておりますので、
お気軽にお申し付けください。
 
では、皆様からのご連絡をお待ちしております。
 
アンビル コンサルティング株式会社  城野幸男
—————————————————-
〒527-0085 滋賀県東近江市下羽田町 746番地
TEL:   0748-22-3160    FAX:  0748-22-3243
ユーザサポート専用サイト:  http://altium-user.com/
Web:  http://www.anvil.co.jp   Blog:  http://altium-info.com/
Mail: info@anvil.co.jp (セールス)  support@anvil.co.jp (サポート)
—————————————————- 

172 total views, no views today

Altium Designer への橋渡し – t015

2013/10/27 Altium-Trial 掲載:t0115

* Altium  Designer の最新情報 

2010 年 12月 16日

——————————————————–
■ アルティウム専門店、アンビルコンサルティングからのご案内 ■
——————————————————–
 
   【 Altium Designer への橋渡し –  2010 年 12月 16日版 】
 
——————————————————–
この案内は、旧テクスパートでお付き合いいただいたお客様と、
アルティウムから、セールスリードとして提供を受けた情報から
配信リストを作成して皆様にお送りしております。
もし配信を希望されない場合には、お受け取りになったアドレスを
明記の上、このメールの返信にて配信停止をお申し付けください。
——————————————————–
 
いつもお世話になっております。アンビルコンサルティングです。
 
いよいよ今年も押し迫ってまいりました。
 
景気が少し持ち直してきたことに加え、実施中のキャンペーンも
なかなか好評なことから、こ今年の年末は昨年よりもいくらか忙しいです。
 
そこで本日は、このキャンペーンをさらに多くの方々ご利用いただける
ように、最後のご案内をさせていただきたいのですが、その本題に
入る前にまず、Release 10 の状況を少しお伝えしておきたいと思います。
 
Release 10 は来年 1月 31日に発売されることが決まり、すでに、
カウントダウンタイマー付きの案内ページも用意されています。
http://ad10.altium.com/
かなり気合が入っています。ここまで大々的に発表しているのですから、
今度はよほどのことが起こらない限り大丈夫だと思います。
 
そこで本日の本題として、
「今 Summer 09 を購入しても、来年 2月になれば無償でRelease 10 が手に
入るので、ぜひとも 12月 25日までのお得なキャンペーンをご利用ください」
という趣旨のご案内をさせていただきます。
 
【 キャンペーン終了まで、残すところあと10日となりました 】
 
期限が 12月15日まででとなっており、あと 10日足らずで終了します。
http://altium-info.com/2010/12/altium-designer-campaign201012.html
 
今回のキャンペーンは、新規購入とアップグレードの
いずれの場合にも大変お買い得です。
 
新規にライセンスをご購入になる場合、定価 620,000円の
拡張セットが 555,000円で購入でき、しかもトレーニングセミナーを
2回無償で受講することができます。
http://altium-info.com/2010/10/altium-designer-1016.html
 
またアップグレード の場合には、最大で 45% の値引きが行われ、
アンビルコンサルティングによるショートトレーニングが無償で提供
されるなど、さらにお買い得です。
http://altium-info.com/2010/11/post-11.html
 
なお、アップグレード価格は Summer 09 への移行価格ですので、
Release 10 がリリースされると 1 世代分値上がりします。
もちらん、Release 10 へは無償でアップグレードできますので
今回のキャンペーンは実質的に、Release 10 を Summer 09
へのアップグレード価格よりも安く手に入れることができる、
絶好のチャンスであると言えます。
また弊社では、Protel 98 以前のライセンスについても特別価格
でのアップグレードを提供させていただいておりますので、
いくら古くてもあきらめずにお問合せください。  info@anvil.co.jp
 
さらにこれらに加えて、アンビルコンサルティングからは、
キャンペーンをご利用いただいた方々のすべてに、
 http://jono.jp/altium/2010/05/post-94.html
http://jono.jp/altium/2010/04/altium-designer-31.html
を無償で提供させていただいたいております。
 
なお、これらのキャンペーン商品の購入はもちろんのこと、購入後の
されています。 http://jono.jp/altium/2010/05/post-95.html
皆様のご利用をお待ちしております。
http://altium-info.com/2010/09/altium-designer-13.html
 
さらに、有料で提供させていただいております、以下サポートサービス
についても、商品のご購入に併せて無償で提供させていただける場合
もありますので、ご要望がございましたらお気軽にお問合せください。
 
ご検討に際しては、以下 サービスサテライト もあわせてご利用ください。
http://altium-info.com/2010/10/altium-designer-reease-10.html
 
お問合せ、トライアルライセンスのご請求、見積り依頼は
このメールの返信 info@anvil.co.jp にて承っておりますので、
お気軽にお申し付けください。
 
では、皆様からのご連絡をお待ちしております。
 
アンビル コンサルティング株式会社  城野幸男
—————————————————-
〒527-0085 滋賀県東近江市下羽田町 746番地
TEL:   0748-22-3160    FAX:  0748-22-3243
ユーザサポート専用サイト:  http://altium-user.com/
Web:  http://www.anvil.co.jp   Blog:  http://altium-info.com/
Mail: info@anvil.co.jp (セールス)  support@anvil.co.jp (サポート)
—————————————————-

196 total views, no views today

Altium Designer への橋渡し – t014

2013/10/27 Altium-Trial 掲載:t0114

* Altium  Designer の最新情報 

 2010 年 10月 29日
——————————————————–
■ アルティウム専門店、アンビルコンサルティングからのご案内 ■
 ——————————————————–
 
   【 Altium Designer への橋渡し –  2010 年 10月 29日版 】
 
——————————————————–
この案内は、旧テクスパートでお付き合いいただいたお客様と、
アルティウムから、セールスリードとして提供を受けた情報から
配信リストを作成して皆様にお送りしております。
もし配信を希望されない場合には、お受け取りになったアドレスを
明記の上、info@anvil.co.jp まで、配信停止をお申し付けください。
——————————————————–
 
いつもお世話になっております。アンビルコンサルティングです。
 
11月 1日から Altium Designer のキャンペーン販売が始まります。
今回はこのキャンペーンについてのご案内です。
 
まず本題に入る前に、Release 10 の状況をお伝えしておきたいと思います。
アルティウムから断片的に入ってくる情報から推定すると、Release 10 は
11月下旬には出てきそうです。
アルティウムジャパンは、このリリース日程にあわせて、11月18日
東京で紹介セミナー を開催いたします。
http://altium-info.com/2010/10/altium-designer-release-10-1.html
 
また弊社では、この Release 10 を実際にご覧いただける場として、
http://altium-info.com/2010/10/altium-designer-reease-10.html
 
このようにアルティウムも弊社も 11月下旬のリリースを想定し、準備を
進めています。
 
さて本題に入りますと、
11月 1日から始まる今回のキャンペーンでは、標準小売価格 620,000円の
拡張セットに2 回分のトレーニングセミナー受講権(税別45,000円)
をバンドルしたパックが 555,000円(税別)で提供されます。
また拡張セットと、 SI/PI/EIMシミュレーション講座(100,000円)
をバンドルしたパックが 598,000 円で提供されます。
 
さらに弊社からはこのキャンペーン期間中、上記バンドルパック
http://jono.jp/altium/2010/05/post-94.html
http://jono.jp/altium/2010/04/altium-designer-31.html
を無償でお付けいたします。
 
以上のように、大変お買い得ですのでぜひともこの機会に、
新規導入やライセンスの追加をご検討いただくようお願いいたします。
 
期間は11月 1日から12月31日までです。
 
なお、このキャンペーンの詳細については Altium Designer バンドル
キャンペーンのご案内 http://altium.designer-info.net/campaign/
をご覧ください。
 
お問合せと見積依頼は、以下フォームまたはinfo@anvil.co.jp まで。
 
では、皆様からのお問合せをお待ちしております。
 
アンビル コンサルティング株式会社 城野幸男
——————————————————–
〒527-0085   滋賀県東近江市下羽田町 746番地
TEL:   0748-22-3160    FAX:  0748-22-3243
ユーザーサポート専用サイト:  http://altium-user.com/
Web:  http://www.anvil.co.jp   Blog:  http://altium-info.com/
Mail: info@anvil.co.jp (セールス)  support@anvil.co.jp (サポート)
——————————————————–

186 total views, no views today

Altium Designer への橋渡し – t013

2013/10/25 Altium-Trial 掲載:t013
 
【 Altium Designer への橋渡し –  2010 年 9月 6日版 】
——————————————————
この案内は、旧テクスパートでお付き合いいただいたお客様と、
アルティウムから、セールスリードとして提供を受けた情報から
配信リストを作成して皆様にお送りしております。
もし配信を希望されない場合には、お受け取りになったアドレスを
明記の上、info@anvil.co.jp まで、配信停止をお申し付けください。
——————————————————
 
いつもお世話になっております。アンビルコンサルティングです。
 
前回ご案内を差し上げたのが 6月 21日ですので、まるまる夏の期間、
案内をお休みしていたことになります。
しかしこの期間、仕事を休んでいたわけではなく、
日々Altium Designer への橋渡しにいそしんでまいりました。
 
この間にはいろいろなことがあり WEB サイト上のコンテンツも更新され
ています。そこで今回はこの 3ヶ月間に投稿された、
の新しい記事をいくつかピックアップしてご紹介したいと思います。
 
なおアンビルコンサルティングでは CAD の導入と運用における、
http://altium-info.com/2010/09/altium-designer-13.html
そこで今回は記事を 「知る」 「買う」 「使う」 の 3つに分類してみました。
お時間の無い方は興味のあるところだけをご覧ください。
 
また、アンビルコンサルティングでは、Protel 99 SE 以前の古い
プロテルユーザーの皆様にも、お求め安い価格で Altium Designer
http://altium-info.com/2010/08/post-9.html
古いプロテルユーザーの皆様もあきらめずに、アップグレード
をご検討ください。 お問合せはフォーム
または info@anvil.co.jp まで。
 
◆ Altium Designer を知る
 
いまだに、プロテルはどこにいったの?とお探しの方が多いようです。
 
http://altium-info.com/2010/09/altium-protel.html
プロテルはアルティウムに社名が変わり、Protel は Altium Designer
というすばらしい製品に生まれ変わっています。
 
また Altium Designer は使い勝手の良い先進のライセンスシステムを
備えており、ニーズに合ったライセンスタイプを選択できます。
 
http://altium-info.com/2010/09/altium-designer-10.html
http://altium-info.com/2010/08/altium-designer-7.html
http://altium-info.com/2010/08/altium-designer-8.html
 
また Altium Designer は他社製シミュレータとの併用が容易です。
 
http://altium-info.com/2010/10/altium-designer-1013.html
 
◆ Altium Designer を買う
 
7月1日から新価格に改定されています。
Protel 98 以前の古いプロテルからのアップグレードはできなく
なりましたが、弊社では独自のアップグレードプログラムにより
古いプロテルユーザの皆様にも安価に Altium Designer をお
届けしています。
 
http://altium-info.com/2010/07/altium-designer-2010-07-03.html
http://altium-info.com/2010/08/post-9.html
 
Altium Designer のサポートは購入先代理店から提供されます。
したがいお客様は、
ライセンスの購入と同時に代理店のサポートを購入することになります。
(もちろんサポート代はライセンスの購入代金に含まれています)
 
CAD の運用にサポートは欠かせません。購入先はサポート体制が
万全のアンビルコンサルティングをお選びください。
  
http://altium-info.com/2010/08/post-9.html
 
http://altium-info.com/2010/10/altium.html
 
◆ Altium Designer を使う
 
Altium Designer の日本語ガイドブックを用意しました。
入手には Altium Designer ユーザーサイトへの利用者登録が必要です。
また、弊社ユーザー様にしか、ご利用いただけないものもあります。
 
http://altium-info.com/2010/06/altium-designer-3.html
http://altium-info.com/2010/07/altium-designer-4.html
http://altium-info.com/2010/07/altium-designer–.html
http://altium-info.com/2010/09/altium-designer-1012.html
 
◆ 番外編
 
最近またアルティウム社は、Web アプリケーション開発ツール
の専門企業を買収しました。
この会社は、以前のプロテル社員が経営する会社であり、
以前の開発スタップを呼び戻すという意味もあるように思います。 
 
http://altium-info.com/2010/10/altium-designer-1013.html
  
以上のようにアルティウムとそのサポート体制は日々進化しています。
今 CAD の導入やアップグレードをご検討中の場合には、ぜひとも
Altiumn Designer をお選びください。
 
お問合せと見積依頼は、以下フォームまたはinfo@anvil.co.jp まで。
 
では、皆様からのお問合せをお待ちしております。
 
アンビル コンサルティング株式会社 城野幸男
——————————————————
〒527-0085   滋賀県東近江市下羽田町 746番地
TEL:   0748-22-3160    FAX:  0748-22-3243
ユーザーサポート専用サイト:  http://altium-user.com/
Web:  http://www.anvil.co.jp   Blog:  http://altium-info.com/
Mail: info@anvil.co.jp (セールス)  support@anvil.co.jp (サポート)
——————————————————

190 total views, 2 views today

Altium Designer への橋渡し – t012

2013/10/24 Altium-Trial 掲載:t0112
 
【 Altium Designer への橋渡し –  2010 年 6月 21日版 】
——————————————————
この案内は、旧テクスパートでお付き合いいただいたお客様と、
アルティウムから、セールスリードとして提供を受けた情報から
配信リストを作成して皆様にお送りしております。
もし配信を希望されない場合には、お受け取りになったアドレスを
明記の上、info@anvil.co.jp まで、配信停止をお申し付けください。
——————————————————
 
いつもお世話になっております。アンビルコンサルティングです。
 
いよいよ 6月も中旬に入り梅雨空の日々が続いています。
世間はサッカーで盛り上がっていますが、この季節は体調も崩れがちで、
いまひとつガンバリがきかないという人も多いのではないでしょうか?
 
さて、アルティウムは 6月末に決算を迎えます。すなわちアルティウムに
とって今月は 1年の帳尻を合わせなくてはならない、重要な月です。
このため、当初は 5 月末に終了が予定されていたキャンペーンが
6 月末までに延長され、今月は主にプロテル旧製品ユーザー様に対して、
250,000 円というお買い得な価格でのアップグレードをお奨めしてきました。
 
しかしこれも今月末で終了し、7 月からは Protel 99 SE からの
アップグレードは 475,000 円に値上がりします。さらに Protle 98 以前の
製品からのアップグレードはできなくなります。いずれも販売開始から
10 年以上も経過した製品ですので、これもいたしかたありません。
 
値上げ間近とはいえ、タイムリミットまでにはあと 10 日ありますので、
ぜひともこの間にアップグレードしていただけるようお願いします。
 
http://altium.designer-info.net/campaign/
http://altium-info.com/2010/06/-2010610.html
 
また昨年の 6 月に、アップグレードしていただいたユーザー様の保守期間が
今月終了しますので、期限が切れるまでに契約の更新をお願いいたします。
 
お問合せは、onfo@anvil,co,jp または 問合せフォーム をご利用ください。
 
以下、弊社 WEB サイトの新しいページのご紹介です。
 
◆ サポートサイトに FAQ ページ を追加しました。
http://altium-user.com/faq/
いまのところ以下の 2 項目のみですが、鋭意追加していきます。
? Altium Designer のサポート体制について
? Altium Designer のインストールとアップグレード
 
◆ サポートサイトに有料サービスの案内ページを追加しました。
http://altium-user.com/charge/ 以下の 4 項目を追加しました。
? 安心サポートプログラム
? オンサイトトレーニング
? デザインサービス
? 部品ライブラリの提供
 
◆ サポートサイトに トレーニングセミナーの案内 ページを追加しました。
http://altium-user.com/training/
 
アルティウムの日替り?情報局  http://altium-info.com/
Altium Designer の日本語環境 についての説明をさせていただきました。
http://altium-info.com/2010/06/altium-designer-2.html
 
お問合せと見積依頼は、以下フォームまたはinfo@anvil.co.jp まで。
 
では、皆様からのお問合せをお待ちしております。
 
アンビル コンサルティング株式会社 城野幸男
——————————————————
〒527-0085   滋賀県東近江市下羽田町 746番地
TEL:   0748-22-3160    FAX:  0748-22-3243
ユーザーサポート専用サイト:  http://altium-user.com/
Web:  http://www.anvil.co.jp   Blog:  http://altium-info.com/
Mail: info@anvil.co.jp (セールス)  support@anvil.co.jp (サポート)
——————————————————

184 total views, no views today

Altium Designer への橋渡し – t011

2013/10/24 Altium-Trial 掲載:t0111
 
【 Altium Designer への橋渡し –  2010 年 6月 3日版 】
——————————————————
この案内は、旧テクスパートでお付き合いいただいたお客様と、
アルティウムから、セールスリードとして提供を受けた情報から
配信リストを作成して皆様にお送りしております。
もし配信を希望されない場合には、お受け取りになったアドレスを
明記の上、info@anvil.co.jp まで、配信停止をお申し付けください。
——————————————————
 
いつもお世話になっております。アンビルコンサルティングです。
 
ついに 6月に突入してしまいました。6月と言えばもう夏です。
本来ならばもう Summer 10が出てきてもおかしくない季節に入っています
ので、Release 10 は以前予定されていたWinter 10 だけでななく、
Summer 10 を加えた2 つのバージョンの代わりに出てくることになります。
 
ということで、今回はこの Release 10 のリリースと、これに
あわせて実施される、価格その他の改定および、
アップグレードキャンペーンについてご案内いたします。
 
◆ Altium Designer Release 10 の状況
 
今のところまだリリースされていません。
おそらく、今月中旬以降になりそうな気配ですが、これは憶測
であり、まだ出荷予定日に関する正式なアナウンスはありません。
 
しかし、リリースの準備は着々と進んでいるようです。
 
以下で、最近公開されたデモビデオを紹介しています。
とりあえず Release 10 の新機能 をお知りになりたい場合は、
こちらをご覧ください。
http://altium-info.com/2010/05/altium-designer-release-10.html
 
http://altium.designer-info.net/campaign/
 
旧アルティウム(Protel、P-CAD)ユーザー様向けにアップグレード
キャンペーンを実施中です。期間は 6月末まで。
 
価格は 250,000 円ですので従来と変わりませんが、25,000 円の
トレーニングセミナーを無償で受講できる権利が一回分提供
されますので、10% お買い得になります。 * 価格表記は税別
 
TechLIB-SCH Lite – http://jono.jp/altium/2010/05/post-94.html と
国産 CAD とのデータの受け渡しに便利な、
NET-TOOL ad – http://jono.jp/altium/2010/04/altium-designer-31.html
を無償でお付けしています。
 
◆ 6月 1日より アップグレード価格が改定されました。
しかし現在キャンペーン中ですので、これが終了する 6月末までは、
新価格は適応されません。
http://altium-info.com/2010/05/post-4.html
この価格改定では、レガシ-アップグレード価格が大幅に
値上がりしました。おそらくこれが Protel から 安価(250,000 円)
に Altium Designer 拡張セットにアップグレードできる
最後のチャンスだと思われます。
古い Protel の Schematic や PCB をお持ちの場合はぜひとも
この機会をご利用ください。6月末までですので検討をお急ぎください。
 
http://altium-info.com/2010/05/net-tool-lite.html
アンビル コンサルティングではライズコーポレーションの協力により、
保守期間中の弊社ユーザーに対して、NET-TOOL Lite を無償提供中です。
保守期間中の弊社ユーザーであれば、Altium Designerユーザー情報サイト
http://altium.designer-info.net/index.php から、いつでも
ダウンロードすることができます。弊社では今後、保守期間中の
皆様方に対するサポートをさらに強化いたします。
 
保守契約がサブスクリプションという名称に変わり価格体系が
変更されます。http://altium-info.com/2010/05/no.html
 
このように今月は Release 10 を控え、なにかと忙しくなりそうです。
 
お問合せと見積依頼は、以下フォームまたはinfo@anvil.co.jp まで。
 
では、皆様からのお問合せをお待ちしております。
 
アンビル コンサルティング株式会社 城野幸男
——————————————————
〒527-0085   滋賀県東近江市下羽田町 746番地
TEL:   0748-22-3160    FAX:  0748-22-3243
ユーザーサポート専用サイト:  http://altium-user.com/
Web:  http://www.anvil.co.jp   Blog:  http://jono.jp/altium/
Mail: info@anvil.co.jp (セールス)  support@anvil.co.jp (サポート)
——————————————————

201 total views, no views today

Altium Designer への橋渡し – t010

2013/10/22 Altium-Trial 掲載:t010
 
【 Altium Designer への橋渡し –  2010 年 6月 14日版 】
——————————————————
この案内は、旧テクスパートでお付き合いいただいたお客様と、
アルティウムから、セールスリードとして提供を受けた情報から
配信リストを作成して皆様にお送りしております。
もし配信を希望されない場合には、お受け取りになったアドレスを
明記の上、info@anvil.co.jp まで、配信停止をお申し付けください。
——————————————————
 
いつもお世話になっております。アンビルコンサルティングです。
 
6月も中旬になり、新バージョンの Release 10 が出てこなくては
ならない時期になっていますが、いまのところアルティウムからは、
前回ご案内差し上げた以上の情報は入って来ておらず、
その進捗状況を図りかねているところです。
 
私どもにできることは、早く出てくることをただ祈るばかりですが、
アップグレードや保守契約を検討中の皆様にご迷惑をかけることが
無いよう、皆様に対しては入手した情報をできるだけ早く、
お伝えしたいと考えています。
 
このように Release 10 の出荷日がはっきりしない一方、
アップグレード価格は 7月1日に改定されることが決まっています。
 
そこで今回は、皆様にできるだけ少ないご負担で Altium Designer
ご購入いただけるよう、アップグレード価格の改定と、アップグレード
キャンペーンについて、再度ご案内を差し上げたいと存じます。
 
http://altium-info.com/2010/06/-2010610.html
 
価格改定は、7月 1日に実施され、さらに Release 10 の出荷にあわせて、
再度改定されます。 もし 7月 1日までに Release 10 が出荷された
場合には、7月 1日の価格改定は実施されず、Release 10 以降の
新価格が適応されます。
 
Altium Designer 拡張セットへのアップグレード価格(税別)
 
対象旧製品               6月末まで    →  7月1日以降 → Release 10 以降
Summer 09              該当せず   →    該当せず   →   250,000 円
Winter 09                250,000 円  →   250,000 円  →   250,000 円
Summer 08                250,000 円  →   250,000 円  →   350,000 円
Altium Designer 6        250,000 円  →   350,000 円  →   450,000 円
Altium Designer 2004   250,000 円  →   450,000 円   →  475,000 円
Protel 99 SE              250,000 円  →    475,000 円  →  475,000 円
Protel 98 以前           250,000 円  →     新規購入   →   新規購入
 
今回の改定では、旧製品のバージョンが古いほどアップグレード価格が
高くなり、Protel 98 以前のバージョンからはアップグレードできなくなります。
 
現在は、以下の製品から一律 250,000円で拡張セットにアップグレード
することができます。
 
P-CAD 各バージョンの製品
Advanced Schematic/PCB 1.x
Advanced Schematic/PCB 2.x
Advanced Schematic/PCB 3.x
Protel 98/Schematic 98 PCB 98 など 98 世代の製品
Protel 99/Protel 99 SE シリーズの各製品
Protel DXP/nVisage 等、DXP 世代の各製品
Protel 2004、CircuitStudio 2004 など、Altium 2004世代の各製品
Altium Designer 6
Altium Designer Summer 08
Altium Designer Winter 09
 
旧プロテルユーザにとっては実質的に、アップグレードnの最後のチャンス
になりますので、アップグレードやアップグレードを利用した増設を
予定されている場合には検討をお急ぎください。
 
またアップレードを希望される場合には、弊社で旧バージョンの確認と
見積りをさせていただきますので、
お気軽に以下フォームまたは info@anvil.co.jp までお申し付けください。
 
http://altium.designer-info.net/campaign/
 
ただいま、旧アルティウム(Protel、P-CAD)ユーザー様向けにアップグレード
キャンペーンを実施中です。期間は 6月末まで。
 
アップグレード価格は 250,000 円ですので現在の価格と変わりませんが、
25,000円(税別)相当のトレーニングセミナーの無償受講券が一回分
提供されますので、10% お買い得になります。
 
TechLIB-SCH Lite – http://jono.jp/altium/2010/05/post-94.html と
国産 CAD とのデータの受け渡し に便利な、
NET-TOOL ad – http://jono.jp/altium/2010/04/altium-designer-31.html
を無償でお付けしています。
 
http://altium-info.com/2010/05/no.html
保守契約の名称と価格が変わりました。
今回の改訂により、一度保守が切れると、再契約に 100,000 円の
追加料金が必要になりますので、ご注意ください。
 
お問合せと見積依頼は、以下フォームまたはinfo@anvil.co.jp まで。
  
では、皆様からのお問合せをお待ちしております。
 
アンビル コンサルティング株式会社 城野幸男
——————————————————
〒527-0085   滋賀県東近江市下羽田町 746番地
TEL:   0748-22-3160    FAX:  0748-22-3243
ユーザーサポート専用サイト:  http://altium-user.com/
Web:  http://www.anvil.co.jp   Blog:  http://jono.jp/altium/
Mail: info@anvil.co.jp (セールス)  support@anvil.co.jp (サポート)
—————————————————— 

192 total views, no views today

Altium Designer への橋渡し – t009

2013/10/21 Altium-Trial 掲載:t009
 
【 Altium Designer への橋渡し –  2010 年 6月 3日版 】
——————————————————
この案内は、旧テクスパートでお付き合いいただいたお客様と、
アルティウムから、セールスリードとして提供を受けた情報から
配信リストを作成して皆様にお送りしております。
もし配信を希望されない場合には、お受け取りになったアドレスを
明記の上、info@anvil.co.jp まで、配信停止をお申し付けください。
——————————————————
 
いつもお世話になっております。アンビルコンサルティングです。
 
ついに 6月に突入してしまいました。6月と言えばもう夏です。
本来ならば今はもう Summer 10がリリースされてもおかしくない季節
に入っておりますので、Rlease 10 は以前予定されていたWinter 10と
Summer 10 の 2 つのバージョンの代わりに出てくることになります。
 
ということで、今回はこの Release 10 のリリースと、これに
あわせて実施される、価格その他の改定および、
アップグレードキャンペーンについてご案内いたします。
 
◆ Altium Designer Release 10 の状況
 
今のところまだリリースされていません。
おそらく、今月中旬以降になりそうな気配ですが、これは憶測
であり、まだ出荷予定日に関する正式なアナウンスはありません。
 
しかし、リリースの準備は着々と進んでいるようです。
 
以下で、最近公開されたデモビデオを紹介しています。
とりあえず Release 10 の新機能をお知りになりたい場合は、
こちらをご覧ください。
 
http://altium.designer-info.net/campaign/
 
旧アルティウム(Protel、P-CAD)ユーザー様向けにアップグレード
キャンペーンを実施中です。期間は 6月末まで。
 
価格は 250,000 円ですので従来と変わりませんが、25,000 円の
トレーニングセミナーを無償で受講できる権利が一回分提供
されますので、10% お買い得になります。 * 価格表記は税別
 
加えて弊社からは、国産部品を中心とした回路図シンボルライブラリ
TechLIB-SCH Lite – http://jono.jp/altium/2010/05/post-94.html と
国産 CAD とのデータの受け渡しに便利な、
NET-TOOL ad – http://jono.jp/altium/2010/04/altium-designer-31.html
を無償でお付けしています。
 
しかし現在キャンペーン中ですので、これが終了する 6月末までは、
新価格は適応されません。
http://altium-info.com/2010/05/post-4.html
この価格改定では、レガシ-アップグレード価格が大幅に
値上がりしました。おそらくこれが Protel から 安価(250,000 円)
に Altium Designer 拡張セットにアップグレードできる
最後のチャンスだと思われます。
古い Protel の Schematic や PCB をお持ちの場合はぜひとも
この機会をご利用ください。6月末までですので検討をお急ぎください。
 
http://altium-info.com/2010/05/net-tool-lite.html
アンビル コンサルティングではライズコーポレーションの協力により、
保守期間中の弊社ユーザーに対して、NET-TOOL Lite を無償提供中です。
保守期間中の弊社ユーザーであれば、Altium Designerユーザー情報サイト
ダウンロードすることができます。弊社では今後、保守期間中の
皆様方に対するサポートをさらに強化いたします。
 
◆ 保守契約の名称と料金体系の変更
保守契約がサブスクリプションという名称に変わり価格体系が
 
このように今月は Release 10 を控え、なにかと忙しくなりそうです。
 
お問合せと見積依頼は、以下フォームまたはinfo@anvil.co.jp まで。
 
 
では、皆様からのお問合せをお待ちしております。
 
アンビル コンサルティング株式会社 城野幸男
——————————————————
〒527-0085   滋賀県東近江市下羽田町 746番地
TEL:   0748-22-3160    FAX:  0748-22-3243
ユーザーサポート専用サイト:  http://altium-user.com/
Web:  http://www.anvil.co.jp   Blog:  http://jono.jp/altium/
Mail: info@anvil.co.jp (セールス)  support@anvil.co.jp (サポート)
——————————————————

214 total views, no views today

Altium Designer への橋渡し – t008

2013/10/20 Altium-Trial 掲載:t008
 【 Altium Designer への橋渡し –  2009 年 11月 5日版 】
 
11月 3日版の内容の訂正と補足です。
 ——————————————————
この案内は、旧テクスパートの顧客データと、アルティウムから、
セールスリードとして提供を受けた情報から配信リストを作成して、
皆様にお送りしております。 もし配信を希望されない場合には、
お受け取りになったアドレスを明記の上、info@anvil.co.jp まで、
配信停止をお申し付けください。
——————————————————
 
前回ご案内いたしました、拡張セットの保守価格に誤りがありました。
以下が正しい価格ですのでご確認下さい。
 
          【品目】                【旧価格】        【新価格】
・ 拡張セットの新規購入 :     380,000円  →  530,000円
・ 基本セットの新規購入 :       95,000円  →  198,000円
・ 拡張セットの年間保守 :      145,000円  → 198,000円
・ 基本セットの年間保守 :       36,000円  →   96,000円
・ 拡張へのアップグレード :   250,000円  →  310,000円
・ 基本へのアップグレード :     56,000円  →  116,000円
・ Desktop NanoBoard :        180,000円  →  250,000円
・ NanoBoard 3000 :              45,000円  →    58,000円
 
※ 新価格には Altium Designer トレーニングセミナー無償受講権が
含まれています。
 
その他、以下 2 件をお伝えします。   
 
◆ 11月 に行われるアルティウム関連イベントと展示会。
    http://jono.jp/altium/2009/11/alt.html
 
1. Altium Designer 製品紹介セミナーを大阪で開催
 
日時 ; 2009年11月26日(木)13:30~16:00
場所 ; 大阪 梅田センタービル
内容 ; Altium Designerの概要紹介とデモ
定員 ; 30名(無料)
 
※先着順となりますので、お早めにお申し込み下さい。
お申込みはアンビルコンサルティング info@anvil.co.jp まで。
 
2. FPGA カンファレンス 大阪 http://www.fpga.or.jp/6city09.html
   最新情報をお伝えするカンファレンスに Altium Designer を出展。
 
日時 ; 2009年11月27日(金)
場所 ; 梅田センタービル 16階
セミナー ; 10:00~17:30 終了
展示 ; 9:30オープン 17:00終了(常設展示)
FPGA開発にお薦めの NanoBoard3 000 展示
 
お申し込みは FPGA コンソーシアムへ
https://secure01.red.shared-server.net/www.fpga.or.jp/fpgaconf2009.html
 
3. Embedded Technoligy 2009 http://www.jasa.or.jp/et/
   ザイリンクス、東京エレクトロンデバイス ブース内での展示
 
場所; パシフィコ横浜
FPGA開発と検証が容易に出来るハードウェアプラットフォーム
NanoBoard 3000やAltium Designerの展示を行います。
ETへご来場予定の皆様はE18へもお越し下さい。
※ 招待状の必要な方は altium@adt.co.jp までご依頼下さい。
 
◆ Altium Designer ユーザー情報サイトをご利用ください。
    サポート情報満載ですので是非ともご利用下さい
 
お問合せは、フォーム http://www.anvil.co.jp/postmail/form.html
または、e-mail info@anvil.co.jp まで。
 
では、今後ともよろしくお願いします。
 
アンビル コンサルティング株式会社 城野幸男
——————————————————
〒527-0085   滋賀県東近江市下羽田町 746番地
TEL:   0748-22-3160    FAX:  0748-22-3243
ユーザ情報サイト:  http://altium-user.com/
Web:  http://www.anvil.co.jp   Blog:  http://jono.jp/altium/
Mail: info@anvil.co.jp (セールス)  support@anvil.co.jp (サポート)
——————————————————

190 total views, no views today

Altium Designer への橋渡し – t007

2013/10/20 Altium-Trial 掲載:t007

* Altium  Designer の最新情報 

【 Altium Designer への橋渡し –  2009 年 11月 3日版 】
 
ご無沙汰しております。アンビルコンサルティングです。
 
Altium Designer の価格改定が11月 1日に行われました。
今回は主に、この価格改定についてご案内させていただきます。
 
——————————————————
この案内は、旧テクスパートの顧客データと、アルティウムから、
セールスリードとして提供を受けた情報から配信リストを作成して、
皆様にお送りしております。 もし配信を希望されない場合には、
お受け取りになったアドレスを明記の上、info@anvil.co.jp まで、
配信停止をお申し付けください。
——————————————————
 
11月 1日より、Altium Designer の価格が改定されました。
 
アルティウムでは景気の低迷により、多額な設備投資が困難な
ユーザの皆様方にも Altium Designer をお求めいただけるよう、
本年 4月 20日に大幅な値下げを行いました。
 
この値下げの結果、開発現場への Altium Designer の導入が加速
いたしました。しかしこれに伴いユーザの皆様方へのサポート
サービスの強化が必要になり、この実現のため不本意ながら
値上げを実施させていただくことになりました。
 
          【品目】                【旧価格】        【新価格】
・ 拡張セットの新規購入 :     380,000円  →  530,000円
・ 基本セットの新規購入 :       95,000円  →  198,000円
・ 拡張セットの年間保守 :       36,000円  →   96,000円
・ 拡張へのアップグレード :   250,000円  →  310,000円
・ 基本へのアップグレード :     56,000円  →  116,000円
・ Desktop NanoBoard :        180,000円  →  250,000円
・ NanoBoard 3000 :              45,000円  →    58,000円
 
今回の価格改定では、トレーニングセミナーの受講料を除いて
全ての商品が値上げされています。
上記以外の商品の新価格については、以下のページをご確認ください。
 
今回の値上げは主に、充実したサポートを提供する為の原資を
確保することを目的としています。
値上げ幅は決して小さいとはいえませんが、サポートの充実により、
この差額を皆様に還元できるよう努力させていただきますので、
引続きアルティウム製品をご愛顧いただきますようお願いいたします。
 
以上、価格改定についてお知らせいたしましたが、しばらくこの
ご案内をお休みしておりました間に、いろいろな変化がありました。
 
以下はここ 2ヶ月間の他のニュース、及びトピックです。
 
◆ トレーニングセミナーが定期開始されています。
 
以前アルティウムジャパンが独自で実施していたトレーニング
セミナーは、現在以下のようなかたちで実施されています。
 
・ 会場: 東京エレクトロンデバイス株式会社横浜本社
・ 講師: アルティウム ジャパンの技術スタップ
・ セミナー受講の受付:  株式会社エー・ディ・ティ
 
直近の日程は以下のとおりです。
 
・ 12月3日(木) 10:00~16:30  基本操作と回路設計
・ 12月4日(金) 10:00~17:00  PCB
・ 12月7日(月) 10:00~17:00  FPGA
 
受講は有料となります。詳しくは以下のページをご覧ください。
 
◆ 新しいデモ DVD が登場しました。
 
従来、トライアル (試用版)DVD のご請求をいただいた場合には、
製品版と同じ DVD をお送りしておりましたが、
今回新にトライアルユーザ向けのデモ DVD が用意されました。
これには Altium TV という名前が付けられています。
この中には評価段階に必要な主要な全ての情報が含まれています。
 
◆ プロテルからアルティウムへの移行が進んでいます。
 
アルティウムブランドが浸透し、「Altium / アルティウム」の
キーワードで検索して弊社サイトに訪れる人が増えました。
しかしながら、まだ「Protel / プロテル」でお越しいただく方々
が多いのも事実です。
Altium Designer は プロテルの後継としてプロテルをお探しの
方々にもピッタリの製品ですので、迷わず Altium Designer
をご検討ください。
http://jono.jp/altium/2009/11/-2009-2.html
 
◆ Altium Designer ユーザー情報サイトをご利用ください。
 
アンビル コンサルティングでは、ユーザサポート専用サイト
「Altium Designer ユーザー情報サイト」
http://altium-user.com/index.php  でサポート情報を
お届けしています。 まだご利用いただいたいない方も多い
ようですが、Altium Designer の運用に必要な情報が数多く
載せられていますので、是非ともご利用ください。
http://jono.jp/altium/2009/09/altium-designer-19.html
http://jono.jp/altium/2009/10/post-84.html
※ 初回の閲覧時には、ユーザ登録が必要です。
 
◆ 商品紹介ページ
Altium Designer のご紹介のために新しいページを用意しました。
http://jono.jp/altium/2009/10/altium-designer-24.html
このページは Altium Designer 最新情報へのリンクで
構成されています。  http://eda.store-web.net/altium/
 
その他、Altium Designer の検討の際には以下のページも参考
になりますので、一度ご覧ください。
 
・ Altium Designer セレクションガイド
http://jono.jp/altium/2009/09/altium-designer-22.html
・ OrCAD Capture ユーザの皆様へ
http://jono.jp/altium/2009/09/orcad-capture-1.html
 
アンビルコンサルティングは Altium Designer に関するさまざまな
情報を、アルティウムの情報箱  http://jono.jp/altium/
で提供しておりますので是非ともご利用ください。
 
お問合せは、フォーム http://www.anvil.co.jp/postmail/form.html
または、e-mail info@anvil.co.jp まで。
 
では、今後ともよろしくお願いします。
 
アンビル コンサルティング株式会社 城野幸男
——————————————————
〒527-0085   滋賀県東近江市下羽田町 746番地
TEL:   0748-22-3160    FAX:  0748-22-3243
ユーザ情報サイト:  http://altium-user.com/
Web:  http://www.anvil.co.jp   Blog:  http://jono.jp/altium/
Mail: info@anvil.co.jp (セールス)  support@anvil.co.jp (サポート)
——————————————————

193 total views, no views today

Altium Designer への橋渡し – t006

2013/10/19 Altium-Trial 掲載:t006/2009 年 9月 9日
 
Altium Designer は、キャンペーン終了後もお買得です
 
——————————————————
この案内は、旧テクスパートの顧客データと、アルティウムから、
セールスリードとして提供を受けた情報から配信リストを作成して、
皆様にお送りしております。 もし配信を希望されない場合には、
お受け取りになったアドレスを明記の上、info@anvil.co.jp まで、
配信停止をお申し付けください。
——————————————————
 
お祭りのような180,000 円アップグレードキャンペーンが
終わってから2ヶ月以上経ちました。
 
7月 24日以降はメールでのご案内をひと休みしておりましたが、
決してアルティウムが休んでいたわけではありません。
 
実ははこの間、数々の見逃せない展開がありました。
 
 
◆ アップグレードの通常価格がたいへん安価になりました。
 
(1)  拡張セットへのアップグレードは 250,000 円
 
キャンペーンの 180,000円よりは高くなりましたが、予想外の安さです。
キャンペーンを逃した人も、これなら手が届くのではないでしょうか?
 
(2)  基本セットへのアップグレードは 56,000 円
 
キャンパーン時には無かった、基本セットへのアップグレード価格が
設定されました。これも驚くほど安いです。
 
さすがにこの 56,000 円では PCB 設計はできませんが、
多機能なデザインエントリーと本格的な FPGA/組み込みソフト
開発機能がこの値段で手に入るとは、まさに驚異的な安さです。
 
 http://altium.anvil.co.jp/
http://jono.jp/altium/2009/07/summer-09-1.html
 
◆ Summer 09 がリリースされました。
 
多くの改良や機能追加が行われていますが、今回は実用的な
改良が多いように思います。 新しいバージョンの OrCAD
・ http://jono.jp/altium/2009/08/summer-09-2.html
 
ライセンスタイプが追加されました。これも結構便利だと思います。
・ http://jono.jp/altium/2009/07/summer-09.html
 
◆ 新型の FPGA 開発用ボード NanoBoard 3000 のリリース
 
非常に多機能で安価です。 価格 45,000円
Xilinx Spartan 3AN 用と Altera CycloneIII 用と LatticeECP2用
の 3 種類に分れています。
 
 
9月 30日まで、NanoBoard 3000 と Altium Designer 拡張セットを
組み合わせた商品が 390,000 円で入手できます。
4月の値下げにより非常に安くなりましたが、このキャンペーン
ではそれよりもさらに安く入手できます。
http://jono.jp/altium/2009/09/nanoboard.html
 
例えば今回は、380,000 円 + 45,000 円 = 425,000 円 になるところ、
390,000 円で購入できますので、NanoBoard が 10,000 円で
入手できる計算になります。
 
何を選んでも安くて高性能というのが、最近のアルティウムの
傾向ですが、今月 Altium Designer の導入を予定されている
場合には。キャンペーン中の NanoBoard 3000 とのセット商品の
購入を検討されてはいかがでしょうか?
 
以上、ここ 2 ヶ月間の主だった出来事をまとめてみました。
 
アンビルコンサルティングはこのような新しい Altium ラインナップ
の運用を、Altium Designer ユーザー情報サイトでサポートいたします。
・ http://altium-user.com/   こちらも合わせてご利用ください。
 
お問合せは、フォーム http://www.anvil.co.jp/postmail/form.html
または、e-mail info@anvil.co.jp まで。
 
では、今後ともよろしくお願いします。
 
アンビル コンサルティング株式会社 城野幸男
——————————————————
〒527-0085   滋賀県東近江市下羽田町 746番地
TEL:   0748-22-3160    FAX:  0748-22-3243
ユーザ情報サイト:  http://altium-user.com/
Web:  http://www.anvil.co.jp   Blog:  http://jono.jp/altium/
Mail: info@anvil.co.jp (セールス)  support@anvil.co.jp (サポート)
——————————————————

186 total views, no views today

Altium Designer に関するご案内 – t005

2013/10/19 Altium-Trial 掲載:t005/2009 年 7月 24日
 
Altium Designer に関するご案内 – アンビル コンサルティング
 
——————————————————
この案内は、旧テクスパートの顧客データと、アルティウムから、
セールスリードとして提供を受けた情報から配信リストを作成して、
皆様にお送りしております。
もし配信を希望されない場合には、お受け取りになったアドレスを
明記の上、info@anvil.co.jp まで、配信停止をお申し付けください。
——————————————————
 
ここのところ雨の多い日が続いていますが、今日は雨も上がり
そろそろ真夏日の日々がやってきそうな気配です。
 
さて今回は、キャンペーン終了後の状況をお伝えいたします。
 
先月は、キャンペーンの締め切りまでほぼ毎週ご案内を差し上げて
いたのですが、そのあと約 4 週間の期間があいてしまいました。
 
この間、Altium Designer の新バージョン Summer 09 のリリースを
待っていたのですが、いまのところまだリリースされていません。
 
これ以上リリースを待っていると、来月になってしまいますので、
ここらでひとつ、ご案内を差し上げることにいたしました。
 
 
◆ キャンペーン終了後の Altium Designer の価格
 
キャンペーン期間中に良く聞かれたのは、キャンペーンが終わったら
アップグレード価格はいくらになるの?ということです。
 
アップグレード価格は、キャンペーン中 180,000 円で販売されて
いましたが、キャンペーン終了後は 250,000 円になり、70,000 円
上昇しました。
 
また新に基本セットへのアップグレードパスが設定され、
56,000円で、旧バージヨンの製品から、基本セットにアップグレード
ができるようになりました。これは本当にお買得な価格だと思います。
 
・ Altium Designer Summer 09 レガシーアップグレード価格
基本セット (Custom Board Front-End Design) 56,000円
拡張セット (Custom Board Implementation)   250,000円
 
そして、以下の新規販売価格については変更はありませんが、
近々値上げが予定されているとのことです。
 
・ Altium Designer Summer 09 新規販売価格
基本セット (Custom Board Front-End Design) 95,000円
拡張セット (Custom Board Implementation)   380,000円
 
その他、詳しくは、Summer 09 の価格
http://jono.jp/altium/2009/07/summer-09-1.html をご覧ください。
 
見積り依頼は、フォーム http://www.anvil.co.jp/postmail/form.html
または、info@anvil.co.jp までお願いします。
  
◆ Summer 09 では、新しいライセンスタイプの利用により、
    Altium Designer の持ち出しが簡単に行えます
 
Summer 09 では、オンデマンドライセンスという新しい
ライセンスタイプが提供され、ライセンスのポータビリティ(可搬性)
が飛躍的に向上します。そしてこれにより、ノート PC にインストールして
外部の設計現場に持ち出すことが簡単にできるようになります。
 
http://jono.jp/altium/2009/07/summer-09.html をご覧ください。
 
 ◆ 最近 Altium Designer にアップグレードされたユーザの皆さんへ
 
Altium Designer は以前のプロテルと比較すると大幅に多機能化
しており、全く別物のように思えるかも知れません。
しかし、基本的なところは大きく変っているわけではありませんので、
要点をつかめば、使いこなしは難しくありません。
 
以下の 「アップグレードユーザの為のリンク集」に、旧製品との違いを
説明するページへのリンクがありますのでご利用ください。
http://jono.jp/altium/2009/07/post-81.html
 
また、アルティウム社のSUPPORTcenterでは、サポート情報の提供、
アップグレードのダウンロードなどのサービスを提供しております。
http://jono.jp/altium/2009/07/-supportcenter.html をご覧ください。
 
さらにアンビルコンサルティングでは、
を通じて豊富なサポート情報をお届けしております。
 
また、アルティウムの情報箱  http://jono.jp/altium/ にも
運用に役立つ情報がございますのでご利用ください。
 
アルティウム専門店、アンビルコンサルティングでは、万全の
サポート体制を整えて、皆様のご利用をお待ちしております。
 
では、引続きアンビル コンサルティングをご利用ください。
 
アンビル コンサルティング株式会社 城野幸男
——————————————————
〒527-0085   滋賀県東近江市下羽田町 746番地
TEL:   0748-22-3160    FAX:  0748-22-3243
ユーザ情報サイト:  http://altium-user.com/
Web:  http://www.anvil.co.jp   Blog:  http://jono.jp/altium/
Mail: info@anvil.co.jp (セールス)  support@anvil.co.jp (サポート)
——————————————————

192 total views, no views today

Altium Designer 180,000円アップグレードに関する最後のご案内 – t004

2013/10/19 Altium-Trial 掲載:t004/2009 年 6月 29日
 
Altium Designer 180,000円アップグレードに関する最後のご案内
 
——————————————————
この案内は、旧テクスパートの顧客データと、アルティウムから、
セールスリードとして提供を受けた情報から配信リストを作成して、
皆様にお送りしております。 また、データの更新を行っておりません
ので、すでにご購入済みの方々にも届いております。
もし配信を希望されない場合には、お受け取りになったアドレスを
明記の上、info@anvil.co.jp まで、配信停止をお申し付けください。
——————————————————
 
180,000 円でアップグレード可能な期間が、泣いても笑っても、
あと 2日となりました。 http://pcb.jpn.org/
 
あまりの安さに絶句したまま、まだ身動きが取れない方々への、
最後のご案内です。
 
◆ まだ間に合いますので是非ともアップグレードをご検討ください。
 
・ 古い Protel P-CAD ACCEL Tango ユーザの皆様へ
 
以下で紹介されている、Protel P-CAD ACCEL TANGO 製品は
アルティウムの旧製品ですので、全て対象になります。
ただし、PADSやOrCAD などの他社製品は対象外です。
 
いくら古くてもライセンス(シリアル)番号さえわかれば OK です。
TANGO の DOS 版などをお持ちの方も多いのではないでしょうか?
Altium Desiner は FPGA 開発環境もバッチリです。
この機会に一気に最新バージョンにアップグレードしましょう!
 
・ Altium Designer 旧バージョンユーザの皆様へ
 
保守価格(145,000円)と大差ない価格でアップグレードできます。
不幸にも保守のタイミングを逃し、まだ旧バージョンをお使いの方は、
この機会を利用して最新版と 1年間の保守を手に入れましょう!
 
・ PCB ツールをお持ちでない皆様へ
 
PCB があると、ちょっとした修正などに、なにかと便利です。
回路図エディタからでも 180,000 円でアップグレード
できますので、この機会に PCB を手に入れましょう!
 
・ すでに Winter 09 拡張セットをお持ちの皆様へ
 
古い旧製品が眠っていませんか? これらを利用して安価に増設
することができます。普段は数が足りていても、仕事が集中したとき
には足りなくなる事があります。
CAD は使いたいときに待たずに使えることが大切です。
  
◆ 安さだけでなく、プロフェッショナルなサポートをお届けします。
 
http://altium-user.com/
 
前回ご紹介した、弊社のサポート担当が運営するサイトです。
このサイトを利用した情報提供に加え、e-mail などによる皆様からの
個別のお問合せにお答えいたします。
 
http://jono.jp/altium/altium-designer/
 
弊社の営業担当もここで、テクニカルな情報をお届けしています。
専任のサポート担当者とは少し違った角度から、Altium Designer
の運用をお手伝いいたします。
  
アルティウム専門店、アンビルコンサルティングでは、万全の
サポート体制を整えて、皆様のご利用をお待ちしております。
 
 ではあと 2日間、アップグレードのご検討よろしくお願いします。
  
アンビル コンサルティング株式会社 城野幸男
——————————————————
〒527-0085   滋賀県東近江市下羽田町 746番地
TEL:   0748-22-3160    FAX:  0748-22-3243
ユーザ情報サイト:  http://altium-user.com/
Web:  http://www.anvil.co.jp   Blog:  http://jono.jp/altium/
Mail: info@anvil.co.jp (セールス)  support@anvil.co.jp (サポート)
——————————————————

180 total views, 2 views today

Altium Designer の新規導入と、アップグレードを検討中の皆様へ – tt003

 2013/10/18 Altium-Trial 掲載:t003/2009 年 6月 15日
 
Altium Designer の新規導入と、アップグレードを検討中の皆様へ
 
——————————————————
この案内は、旧テクスパートの顧客データと、アルティウムから、
セールスリードとして提供を受けた資料から配信リストを作成して、
皆様にお送りしております。 またデータの更新を行っておりません
ので、すでにご購入済みの方々にも届いております。
もし配信を希望されない場合には、お受け取りになったアドレスを
明記の上、info@anvil.co.jp まで、配信停止をお申し付けください。
——————————————————
 
ここのところ頻繁に案内をお送りしておりますので、
皆さんは、「安くしましたので買ってくださいという」話には、もう
うんざりだと思います。
 
そこで今日は、アルティウムの専門店としての本分を自覚し、
「使いこなせるようにお手伝いしますで買ってください」という
話をさせて頂きたいと思います。
 
そこでまず、昨日公開した「Altium Designerユーザ情報サイト
http://altium-user.com/ をご紹介したいと思います。
 
以下でも概要を紹介しておりますが、これは、
ユーザの皆様方へのサポート情報の提供に特化したページです。
http://jono.jp/altium/2009/06/altium-designer-17.html
 
従来よりサポート情報は http://jono.jp/altium/altium-designer/
で提供させていただいておりました。そして今回、
キャンペーンと値下げによって Altium Designer をご購入された
多くのがたへのサポートを主な目的として、
この「Altium Designerユーザ情報サイト」を新設いたしました。
 
Altium Designer のご購入後は、このサポート情報ページに加え、
15年以上のアルティウム(プロテル)ユーザーのサポート経験を持つ
専門スタッフが、皆様のサポートをさせていただきますので、
安心して購入をご検討ください。
 
また、買った後のサポートの心配よりも、機能評価の段階で
足踏みをされているかたもおられると思います。
 
FPGA の開発もできるようになったことも、高度な 3D 機能が
付いたのも知っているが、それよりも普段使う機能がどれくらい
進化しているのか知りたいという方が多いようです。
 
そこで、PCB機能の改良点について、特に好評なものをいくつか
リストアップしてみました。( Protel 99 SE あたりの機能と比較)
 
・ 日本語のネイティブサポート
設定を切り替えるだけで、メニューとダイアログボックスが日本語化
 
・ PCB への日本語入力
TrueType フォントを使って、日本語の入力が可能
 
http://jono.jp/altium/2009/03/post-65.html
 
http://jono.jp/altium/2007/12/altium-designer-68-2.html
 
http://jono.jp/altium/2006/04/embedded-board-array.html
 
・ 束線配線など半自動配線機能が充実している
 
http://jono.jp/altium/2008/07/bga.html
 
・ Smart PDFやライブラリレポートなどのドキュメント機能が充実
 
こうして見てみると、日常的に使用する地味な機能についても
着実に進化していることがわかります。
 
トライアルプログラムを使ってこれらの機能をお試しいただくこと
ができます。また、このトライアルプログラムでの評価期間中も、
サポートを無償で行いますので、是非ともご利用ください。
 
アンビルコンサルティングは「アルティウム専門店」の威信にかけて、
ユーザの皆様を全力でサポートいたします。
 
お問合せ、トライアルプログラムのご請求、見積り依頼は、
info@anvil.co.jp まで。
 
—————————————————-□
アンビル コンサルティング株式会社  / 城野幸男
〒527-0085
滋賀県東近江市下羽田町 746番地
TEL:   0748-22-3160    FAX:  0748-22-3243
Web:   http://www.anvil.co.jp   http://jono.jp/altium/
Mail: info@anvil.co.jp (セールス)  support@anvil.co.jp (サポート)
——————————————————

178 total views, no views today

アルティウム Altium Designer に関するご案内 – t002

2013/10/18 Altium-Trial 掲載:t001 – 2009年6月7日

 
CAD の新規導入導入と、
アップグレードを検討中の皆様へ
 
お世話になっております。
アルティウム専門店、アンビル コンサルティングです。
 
さて、あまりにもの安さに誰もが絶句した、
「どんなに古いバージョンからでも 180,000 円」 でアップグレードできる、
というキャンペーンの期間が、今月 6月 30日で終了します。
 
期限があと 3週間に迫っています。
 
この期間に注文するかしないか、それが問題なのですが、
今回はまずこのアップグレードではなく、新規販売の価格についてお知らせします。
 
4月 20日の新規販売価格の改定では、ドルベースでの世界統一価格のみで、
日本円での国内販売価格が設定されていませんでした。
しかし 5月 22日に突如、日本円での販売価格が設定されました。
 
   [ 新規購入価格 ] 
・ 基本セットスタンドアロン / フロ-ティング      95,000円
・ 拡張セットスタンドアロン / フロ-ティング    380,000円
  ◇ 1 年間の保守契約が付属しています◇
 
   [ 保守料金 ]  
・ 基本セットスタンドアロン / フロ-ティング     36,000円
・ 拡張セットスタンドアロン / フロ-ティング    145,000円
 
これでもか! といわんばかりの価格です。
 
この価格は、プロテル初期の回路図エディタや PCB よりも安価です。
 
これなら、すぐにでも買えそうです。
 
しかも機能は何十倍にも増えています。
 
ちなみに、現在の Altium Designer のインストールプログラムのサイズは、
1.6GB にも達しており、これはプロテル初期製品の 100 倍以上です。
 
プログラムのサイズどおりに機能が増えているとは申しませんが、
その充実した機能は、初期の プロテルとは全く別物といって差し支えありません。
http://altium.anvil.co.jp/ 注: このページの価格は改定前のものです。
 
旧製品をお使いで無い場合や、増設の場合には是非とも購入をご検討ください。
お問合せと見積り依頼は、 http://www.anvil.co.jp/postmail/form.html
または info@anvil.co.jp でお受けしております。
 
そして、アップグレードキャンペーンについてですが、
これは先日案内差し上げたとうり、6月 30日までの期間限定で、
以下の価格でご購入いただくことができます。
 
   [ アップグレードキャンペーン価格 ] 
・ 拡張セットスタンドアロン / フロ-ティング    180,000円
   ◇ 1 年間の保守契約が付属しています◇ http://pcb.jpn.org/
 
新規販売価格が値下げされた今となっては、驚くほどのものでは無くなりましたが、
それでもこのキャンペーンを利用すると、新規購入の半額以下で買えてしまいます。
 
しかしいくら安くても、必要な機能が揃っていなければ役に立ちませんので、
購入に際してはまず概要を、http://altium.anvil.co.jp/ でご確認ください。
 
そして、より詳しく知りたい場合には PDF ファイルて提供されている製品情報をご利用ください。
 
また、トライアルプログラム(試用版)で実際に機能をお試しいただくことができます。
トライアルプログラムは 30日間、製品版と全く同じように動作します。
 
さらに、アンビル コンサルティングでは、このトライアルプログラムのテクニカルサポートを
無料で行っています。 http://jono.jp/altium/2009/05/post-75.html
 
トライアルプログラムは製品の機能を試すものですが、代理店のサポート能力を
試すにも役立ちます。
 
現在、アルティウム ジャパンでは直接ユーザのサポートを行っておらず、すべて
代理店に移管されています。 http://jono.jp/altium/2008/10/post-28.html
このため、製品に購入先を選ぶ際には、代理店のサポート力を知ることが必要です。
 
そこで弊社では、是非ともトライアルプログラムを請求していただき、
「アルティウム専門店」としてののサポート力をお試しいただきたいと考えています。 
このトライアルプログラムのご請求は、フォーム  http://www.anvil.co.jp/postmail/form.html
または info@anvil.co.jp でお受けしています。
 
前回と重複しますが、以下は製品情報へのリンクです。
 
尚、弊社サイトの一部にはアクセス制限がかかっています。
このため、このメールをお受け取りになった直後は繋がりにくくなる場合がありますので、
そのような場合には、少し時間おいて再度お試しください。
 
http://www.altium.com/files/pdfs/Altium-Designer-Feature-Set-Summary_JP.pdf
http://jono.jp/altium/Altium%20Designer%20Presentation.pdf
http://jono.jp/altium/Altium_Designer_unified.pdf
Altium Designer 総合カタログ (Altium Designer 6 世代 – 72ページ)
http://jono.jp/altium/AltiumDesignerFullBrochure-jp.pdf
・ 新しいDesktop NanoBoardの詳細
http://jp.altium.com/files/pdf/NB2flyerGE_jp.pdf
 
http://jono.jp/altium/2008/11/winter-09.html
 
旧製品を使っているがすぐに使いこなせるか?
ということや、旧製品で作成されたデータとの互換性が心配な場合には、
以下をご覧ください。
 
http://jono.jp/altium/2009/04/altium-designer-7.html
http://jono.jp/altium/2008/09/protel.html
 
http://jono.jp/altium/2009/01/post-54.html
http://jono.jp/altium/2009/01/post-55.html
 
主要な機能の遣い方をわかりやすく解説しています。
http://jono.jp/altium/altium-designer/
 
アンビル コンサルティングは、旧製品から Altium Designer に移行
されるユーザの皆様を、全力でサポートいたします。
 
Altium Designer に関するお問合せ、資料請求は、
または、メール info@anvil.co.jp にてごお申し付けください。
 
では、皆様からのお問合せをお待ちしております。
 
【 アルティウム専門店 としてのサービスをご利用下さい 】
——————————————————
・ アルティウム/プロテルユーザを全力でサポートいたします。
・ トライアル(30日間の試用版)ライセンスを無償で提供いたします。
・ 試用版検討中のテクニカルサポートを無償で提供します。
・ 保守契約を万全のサポート体制に基き提供させていただきます。
——————————————————
このメールは、旧テクスパートの顧客データと、アルティウムから
セールスリードとして提供を受けた資料から、配信リストを作成して、
皆様にお送りしております。
今後、頻繁にこのようなメールをお送りすることはございませんが、
もし配信を希望されない場合には、お受け取りになったアドレスを
明記の上、info@anvil.co.jp まで、配信停止をお申し付けください。
—————————————————-□
アンビル コンサルティング株式会社  / 城野幸男
〒527-0085
滋賀県東近江市下羽田町 746番地
TEL:   0748-22-3160    FAX:  0748-22-3243
Web:   http://www.anvil.co.jp   http://jono.jp/altium/
Mail: info@anvil.co.jp (セールス)  support@anvil.co.jp (サポート)
——————————————————

184 total views, no views today

アルティウム Altium Designer の販売に関するご案内 – t001

2013/10/18 Altium-Trial 掲載:t001 /2009年5月15日
 CAD の導入を検討中の皆様、
および、CAD ユーザの皆様へ、 
 
お世話になっております。
 
アルティウム社の CAD ソフトウェア Altium Designer を
専門に販売している、アンビル コンサルティングと申します。
 
以前は、浜松のテクスパートでプロテルを販売しておりました。
皆様にはこの時、大変お世話になりました。
 
さて、周知のとおりプロテル社は社名をアルティウムに変更し、
これに合わせて製品名称も、Protel から Altium D esigner
に変えました。
 
この過程で製品には多くの機能が追加され、非常に高性能
なものに進化しました。
 
しかし残念なことに、プロテル時代には安価だった価格は
大幅に値上がりし、その結果、回路図を描くだけで約 70万円、
PCB を設計したい場合には約 200万円、もの出費が必要に
なってしまいました。そしてこれによりアルティウムは、
プロテルユーザにとって身近な存在ではなくなってしまいました。
 
おそらく皆様は今、「アルティウムは高くてとても買えない」
と思っておられるのではないかと思います。
 
しかし、先月 4月 20日の価格改定により製品価格が、
約 5分の1 に値下げされ、
 
・ PCB機能の無い Altium D esigner (基本セット)約 100,000円
・ PCB機能付きの Altium D esigner (拡張セット)約 400,000円
(定価は $995 / $3,995 。円価格は為替により変動)
 
 
この価格はプロテル初期の回路図エディタやPCBとほぼ同じです。
またこれは、値下げ前のAltium Designer のメンテナンス価格と
ほぼ同水準です。
 
まさにこれは、コストパフォーマンス抜群のプロテル(アルティウム)
の復活であると言えます。
 
また現在、どんなに古い Protel や P-CAD および、どんなに新しい
Altium Desiner からでも、最新版フルセットにわずか 18万円で
アップグレードできるという、キャンペーンを(6月30日まで)実施中です。
 
もし今、CAD ツール導入の計画がございましたら、
是非とも コスト/パフォーマンス抜群の Altium D esigner を
ご検討いただくようお願いします。
 
この Altium Designer に関するお問合せ、資料請求は、
または、メール nfo@anvil.co.jp にてごお申し付けください。
 
では、皆様からのお問合せをお待ちしております。
 
また、以前お世話になった皆様方からの近況報告などもお待ち
いたしております。
 
【 アルティウム専門店 としてのサービスをご利用下さい 】
——————————————————
・ アルティウム/プロテルユーザを全力でサポートいたします。
・ トライアル(30日間の試用版)ライセンスを無償で提供いたします。
・ 試用版検討中のテクニカルサポートを無償で提供します。
・ 保守契約を万全のサポート体制に基き提供させていただきます。
——————————————————
このメールは、旧テクスパートの顧客データと、アルティウムから
セールスリードとして提供を受けた資料から、配信リストを作成して、
皆様にお送りしております。
今後、頻繁にこのようなメールをお送りすることはございませんが、
もし配信を希望されない場合には、お受け取りになったアドレスを
明記の上、info@anvil.co.jp まで、配信停止をお申し付けください。
—————————————————-□
アンビル コンサルティング株式会社  / 城野幸男
〒527-0085
滋賀県東近江市下羽田町 746番地
TEL:   0748-22-3160    FAX:  0748-22-3243
Web:   http://www.anvil.co.jp   http://jono.jp/altium/
Mail: info@anvil.co.jp (セールス)  support@anvil.co.jp (サポート)
——————————————————

197 total views, no views today