Altium & relatives トライアルサポート|Anvil Consulting

評価版とその利用に役立つ情報を提供します。 新規導入だけでなく、最新版へのアップグレードや増設を検討中の方々もご利用下さい。

アンビル コンサルティング㈱ info@anvil.co.jp

〒527-0085 滋賀県東近江市下羽田町 746

他社製品/ Altium 旧製品との互換性

FAQ

他社製品/ Altium 旧製品との互換性

 Altium Designer サポートサイト で最新情報をご確認ください

Altium Designer 10 は、他社製品および Altium の旧製品との互換性を保つために、さまざまな CAD で作成されたファイルの読込みと、さまざまな CAD フォーマットでの書き出し(保存)をサポートしています。

これらの他機種で作成されたファイルを読み込む場合には、ただ単に [ファイル] >> 開く、または [ファイル] >> インポート、コマンドを起動するだけで、特別な操作は必要ありません。

 [ファイル] >> 開く、コマンドによりささまざままな種類の CAD ファイルの読み込みが可能

menu_in500.png
他機種ファウルの読込み機能は、プラグインモジュールで提供されている

さらに、一部の CAD フォーマットに対してはインポートウィザードガ用意されており、変換条件を精密かつ簡単に設定できます。またこのウィザードでは、OrCAD 回路図とPADS PCB のい組み合わせで作成されたデザインファイルを、その関係を保ったままAltium Designer のプロジェクトに変換する機能を備えています。

wizard_in.png

これらの方法により、以下のフォーマットで作成されたファイルの読みが可能です。

回路図データの読込み

  • Protel Schematic の全バージョン
  • P-CAD Schematic ASCII(V15 & V16)
  • CircuitMaker 2000
  • Orcad Capture (V7, V9 & V10)
  • PADS Logic
  • DxDesigner
  • R2000 までの AutoCAD DXF/DWG

PCB データの読込み

  • Protel PCB の全バージョン
  • P-CAD PCB ASCII(V15 & V16)
  • P-CAD PDIF
  • PADS PCB ASCII
  • Orcad Layout(V7)
  • CADENCE Allegro
  • Expedition
  • CADSTAR
  • Specctra RTE
  • SDRC-IDF Brd
  • R14 までの AutoCAD DXF/DWG(電気層への読み込み)
  • Gerber – batch および Single

他機種のフォーマットによる書き出しも、単に [ファイル] >> 名前を付けて保存、を実行するだけです。

  回路図の保存
sch_save400.png

  PCBの保存
pcb_save400.png

  プロジェクトの保存
prj_save400.png

このような簡単な操作で、以下のフォーマットでの保存が可能です。

回路図の書出し

  • Orcad DOS Schematic
  • Protel Schematic V4
  • Protel Schematic テンプレートファイル
  • AutoCAD (DXF/DWG)

回路図ライブラリの書出し

  • Orcad Capture (olb)
  • Protel Schematic V4 (Protel 99 / 99SE)
  • P-CAD V16

PCB の書書出し

  • V3 binary (Protel V3 / Protel 98)
  • V4 binary (Protel 99 / 99SE)
  • V5 binary (Altium Designer 6 の初期のフォーマット)
  • AutoCAD (DXF/DWG)
  • HyperLynx (hyp)
  • P-CAD ASCII
  • Protel PCB 2.8 ASCII (Advanced PCB 2.8)
  • CADENCE Specctra (DSN)
  • SDRC-IDF (Brd)
  • STEP(step / stp)
  • Ansoft HFSS (.anf)
  • SiSoft Quantum-SI (.csv)

PCB ライブラリの書出し

  • V3 binary (Protel V3 / Protel 98)
  • V4 binary (Protel 99 / 99SE)
  • V5 binary (Altium Designer 6 の初期のフォーマット)
  • P-CAD V16(lia)

プロジェクトファイルへの書き出し

  • OrCAD Capture (dsn)
  • P-CAD Schematic

他社製シミュレーションツールとの互換性 についてはこちら に説明があります。また、PADSOrCAD との互換性についても、こちらこちら で説明されています。

このように A;tium Designer では多くの種類の CAD フォーマットがサポートされており、Protel P-CAD 等の旧製品、および他社製品に対する互換性は万全であると言えます。

Altium Desagner 問合せ・リクエストフォーム 

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »