Altium & relatives トライアルサポート|Anvil Consulting

評価版とその利用に役立つ情報を提供します。 新規導入だけでなく、最新版へのアップグレードや増設を検討中の方々もご利用下さい。

アンビル コンサルティング㈱ info@anvil.co.jp

〒527-0085 滋賀県東近江市下羽田町 746

使用許諾契約書を読む|Altium Designer の一時使用条項

FAQ

使用許諾契約書を読む|Altium Designer の一時使用条項

 Altium Designer サポートサイト で最新情報をご確認ください

国内で購入した Altium Designerの海外での利用が、使用許諾契約書の一時使用条項により許可されていることを 別の記事 でお伝え していますが、今回この一時使用条項についてもう少し詳しくご紹介したいと思います。

まず、日本では Altium Designer の ライセンス使用許諾契約書 に合意したライセンス購入者に対して、国内での使用を条件にライセンスが提供されています。

しかし、オンデマンドライセンスやプライベートサーバーライセンスは、ライセンス購入者以外の複数のユーザが利用することを前提としたものですので、ライセンスは使用許諾の有無にかかわらずライセンスの使用の許可が必要になります。また国際化が進む中、世界中のどこからでもアクセスできる利便性の高いオンデマンドライセンスは、海外の出先ででも利用できなくてはなりません。そこで Altium では一時使用条項により許諾範囲を拡大しています。

海外でのライセンスの利用については条項 1.23で許可されています。しかし、一時的な利用であることが明記されていますので、現地で恒久的に使用することはできません。

また、ポータブル PC にインストールして持ち出すことは問題なさそうですが、現地の PC にインストールして良いかどうか?については、少しはっきりしないところがあります。一時使用の結果、追加コピーの作成やインストールが行われてはならないと書かれていますが、通常プログラムのインストールは一時使用の結果ではなく、一時使用を行うために自前に行いますので。この意味が良くわかりません。

しかし後半の実例による補足の最後に、「いかなる場合においても、当該契約者のコンピュータまたはコンピュータネットワーク上にこれのコピーを残すことまたはこれをインストールすることはしないものとします」 と書かれていますので、もしインストールした場合には、使用後にコピーが残らないように、消去すれば良いのではないかと思います。

EULA_1.png

また、ライセンスされていないユーザーでもライセンスを一時使用できることが、条項 2.3.2で説明されています。この条項に書かれている「お客様」とはライライセンスの購入者ではなく、ライセンスされていないライセンスの利用者のことです。ライセンスの購入者と比較すると、許可の範囲が大きく制限されていることがわかります。

さらに条項 2.3.3 には、スタンドアロンライセンスを利用する場合には、1つのライセンスを 1台の PC だけでなく、自宅の PC にもインストールすることが許可されていますす。ただしこの場合、両方の同使用は認められていません。

EULA_2.png

なお、ここでの使用許諾契約書の解説はあくまでアンビル コンサルティングの解釈によるコメントです。使用許諾契の内容は、製造元とエンドユーザ様との間の合意事項ですので、ご自身で解釈でご判断ください。また、ライセンス使用開始時点のリビジョンの使用許諾契約書をダウンロードして保管しておかれることをお奨めします。

さらに末尾には「本契約の翻訳に起因して不明確な点が生じた場合は、英語版を真正版と見なし、これが優先するものとします」という条項がありますので、クリチカルな部分については 英語の原文 を確認することが必要になります。

以上、不明点などがございましたら info@anvil.co.jp までPT歩あわせください。

Altium Desagner 問合せ・リクエストフォーム

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »