Altium & relatives トライアルサポート|Anvil Consulting

評価版とその利用に役立つ情報を提供します。 新規導入だけでなく、最新版へのアップグレードや増設を検討中の方々もご利用下さい。

アンビル コンサルティング㈱ info@anvil.co.jp

〒527-0085 滋賀県東近江市下羽田町 746

アレグロ(Allegro)のァイルの読込み

FAQ

アレグロ(Allegro)のァイルの読込み

 Altium Designer サポートサイト で最新情報をご確認ください

Altium Designer には、他社の CAD ツールで作成されたデザインファイルを読み込む機能が備えられており、数多くのフォーマットがサポートされています。

数年前までは低価格帯の CAD ツールに対するサポートが中心でしたが、今では DxDesigner の回路図ファイルや Allegro PCB ファイルなど、高額な製品で作成されたデザインファイルの読込もサポートされてきています。  - 他社製品および旧製品との互換性

中でも Allegro インポーターは重視されており、頻繁にアップデートが行われています。 Allegro PCB ツールは大手を中心に多くの企業で利用されており、OrCAD の PCB ツールも OrCAD Layout の終了 以来 Allegro をベースにしたものになっていますので、日本国内においても Allegro インポーターの利用者が増えてきています。

Allegro ファイルの読込みは Allrgro PCB ツールが Altium Designer と同じ PC にインストールされている場合には、Wizard を利用して簡単に行うことができます。

また、別の PC にインストールされている場合には、 Ascii ファイルの抽出のためにまず ” Allegro2Altium.bat ” と ” AllegroExportViews.txt ” の 2種類のファイルをアルティムのサイトから入手し、Allrgro PCB ツール がインストールされている PC にコピーします。そしてこのバッチファイルを起動しすることにより ASCII 形式でデザインデータが保存されます。そしてこのASCII ファイルを Altium Designer の Import Wizard で読み込みます。

この Allegro  ファイルの読込も手順は、弊社の Altium Designer ユーザー情報サイト で説明されています。また Aktium の wiki サイト でも説明されています。

Altium Desagner 問合せ・リクエストフォーム 

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »