Altium & relatives トライアルサポート|Anvil Consulting

評価版とその利用に役立つ情報を提供します。 新規導入だけでなく、最新版へのアップグレードや増設を検討中の方々もご利用下さい。

アンビル コンサルティング㈱ info@anvil.co.jp

〒527-0085 滋賀県東近江市下羽田町 746

Altium Designer のライセンスタイプ

FAQ

Altium Designer のライセンスタイプ

 Altium Designer サポートサイト で最新情報をご確認ください

CAD ソフトウェアでは通常 、スタンドアロン(ノードロック)とネットワーク(フローティング)の 2種類のライセンスタイプが用意されていますが、Altium Designer ではこの2種類に加え「オンデマンド」というユニークなライセンスタイプが用意されています。  このオンデマンドは、Altium Designer はノードロックの可搬性とフローティングのライセンス共有機能を併せ持つ、非常に便利なライセンスタイプです。
 
オンデマンドタイプではフローティングと同様、ライセンスサーバーからライセンスを取得します。しかし社内のLAN上のライセンスサーバからではなく、インターネット上に設置されているライセンスサーバーからライセンスを取得します。このため Altium Designer を社外に持ち出す必要がある場合にも、インターネットにさえ接続できれば、どこででもライセンスを使用することができます。
 
このオンデマンドを本来(デフォルト状態)のモードで使用する際」には、インターネットに常時接続されていることが必要です。しかしオンデマンドにはローミングモードが備えられており、これを利用することによりインターネットに接続できない環境で利用することができます。 
 
スタンドアロン(ノードロック)とネットワーク(フローティング)の 2種類については他社製品や、Winter 09 以前の Altium Designer と同様に機能します。この両者とも運用時にはインタ-ネットへの接続は不要ですが、セットアップやアップデートの際にはインターネットへの接続が必要です。なお、ライセンスサーバーがインターネットに接続されてない場合には、インターネットに接続されている他の PC を利用して認証することができます。
 
またこれらのライセンスタイプは、アルティウム社への依頼により、購入後に変更することができます。しかしこの場合有料になり、製品価格の差額と手数料のご負担が必要になります。そこでこのライセンスタイプを的確にお選びいただくため、要点を整理したいと思います。

  • スタンドアロン(ノードロック)
認証をを終えた後は、インターネットにも LAN にも接続できない環境で使用できますので、社外への持ち出しが容易です。ただし、1台の PC だけでしか使用が許可されていませんので、複数の PC やユーザーの間でライセンスを使いまわすという用途には向きません。ただし、自宅での一時使用として、同時に使用しないことを条件に複数の PC にインストールして使用することが認められていますの利用者が同じあればで自宅と会社での共用が可能です。
  • オンデマンド
デフォルトのモードでし様する場合にはインターネットへに常時接続されていることが必要ですが、ローミングモードに切り替えることによりインターネットに接続できない環境でも使用できます。もちろんLAN はの接続も不要ですので、社外への持ち出しが容易です。さらに このオンデマンドはインターネット上に設置されたライセンスサーバからライセンスを受け取るシステムですので、複数の PC やユーザの間でのライセンスを共有する事ができます。
  • プライベートサーバー(フローティング)
LAN に接続された複数の PC でライセンスを共有することができます。認証時以外、インターネットへの接続は不要ですが LAN とLAN 上へのライセンスサーバの設置が必要であり、常時 LAN に接続されていなくてはなりません。。このため、Altium Designer を社外に持ち出して使用すのは困難です。なおイレギュラーな用法ではありますが、1台の PC にライセンスサーバープログラムの両方をインストールして、LAN もライセンスサーバもない環境で使用することができます。  
さてどれを選ぶか?
3種類のライセンスがどのようなものかわかったところで、どれを選べばよいのか?ということになります。そこで、それぞれの特徴を一覧表にしてみました。
 
ライセンスタイプ ライセンス共有 社外での使用 サーバーPC 常時インターネット
スタンドアロン 困難 容易 不要 不要
オンデマンド 容易 容易 不要 必要
プライベートサーバー 容易 困難 必要 不要
 
 この表を見るとすぐに、一般的な用途においてはオンデマンドが最適であることがわかります。価格的にはスタンドアロンが一番安く、オンデマンドは一番高く設定されていますが、オンデマンドにはこの価格差以上の有用性があるように思います。 

以上、Altium Designer 導入の際にはオンデマンドを第一候補として検討されてはいかがでしょうか?

Altium Desagner 問合せ・リクエストフォーム 

このエントリーをはてなブックマークに追加

»