Altium & relatives トライアルサポート|Anvil Consulting

評価版とその利用に役立つ情報を提供します。 新規導入だけでなく、最新版へのアップグレードや増設を検討中の方々もご利用下さい。

アンビル コンサルティング㈱ info@anvil.co.jp

〒527-0085 滋賀県東近江市下羽田町 746

アルティウム Altium Designer に関するご案内 – t002

アルティウム Altium Designer に関するご案内 – t002

2013/10/18 Altium-Trial 掲載:t001 – 2009年6月7日

 
CAD の新規導入導入と、
アップグレードを検討中の皆様へ
 
お世話になっております。
アルティウム専門店、アンビル コンサルティングです。
 
さて、あまりにもの安さに誰もが絶句した、
「どんなに古いバージョンからでも 180,000 円」 でアップグレードできる、
というキャンペーンの期間が、今月 6月 30日で終了します。
 
期限があと 3週間に迫っています。
 
この期間に注文するかしないか、それが問題なのですが、
今回はまずこのアップグレードではなく、新規販売の価格についてお知らせします。
 
4月 20日の新規販売価格の改定では、ドルベースでの世界統一価格のみで、
日本円での国内販売価格が設定されていませんでした。
しかし 5月 22日に突如、日本円での販売価格が設定されました。
 
   [ 新規購入価格 ] 
・ 基本セットスタンドアロン / フロ-ティング      95,000円
・ 拡張セットスタンドアロン / フロ-ティング    380,000円
  ◇ 1 年間の保守契約が付属しています◇
 
   [ 保守料金 ]  
・ 基本セットスタンドアロン / フロ-ティング     36,000円
・ 拡張セットスタンドアロン / フロ-ティング    145,000円
 
これでもか! といわんばかりの価格です。
 
この価格は、プロテル初期の回路図エディタや PCB よりも安価です。
 
これなら、すぐにでも買えそうです。
 
しかも機能は何十倍にも増えています。
 
ちなみに、現在の Altium Designer のインストールプログラムのサイズは、
1.6GB にも達しており、これはプロテル初期製品の 100 倍以上です。
 
プログラムのサイズどおりに機能が増えているとは申しませんが、
その充実した機能は、初期の プロテルとは全く別物といって差し支えありません。
http://altium.anvil.co.jp/ 注: このページの価格は改定前のものです。
 
旧製品をお使いで無い場合や、増設の場合には是非とも購入をご検討ください。
お問合せと見積り依頼は、 http://www.anvil.co.jp/postmail/form.html
または info@anvil.co.jp でお受けしております。
 
そして、アップグレードキャンペーンについてですが、
これは先日案内差し上げたとうり、6月 30日までの期間限定で、
以下の価格でご購入いただくことができます。
 
   [ アップグレードキャンペーン価格 ] 
・ 拡張セットスタンドアロン / フロ-ティング    180,000円
   ◇ 1 年間の保守契約が付属しています◇ http://pcb.jpn.org/
 
新規販売価格が値下げされた今となっては、驚くほどのものでは無くなりましたが、
それでもこのキャンペーンを利用すると、新規購入の半額以下で買えてしまいます。
 
しかしいくら安くても、必要な機能が揃っていなければ役に立ちませんので、
購入に際してはまず概要を、http://altium.anvil.co.jp/ でご確認ください。
 
そして、より詳しく知りたい場合には PDF ファイルて提供されている製品情報をご利用ください。
 
また、トライアルプログラム(試用版)で実際に機能をお試しいただくことができます。
トライアルプログラムは 30日間、製品版と全く同じように動作します。
 
さらに、アンビル コンサルティングでは、このトライアルプログラムのテクニカルサポートを
無料で行っています。 http://jono.jp/altium/2009/05/post-75.html
 
トライアルプログラムは製品の機能を試すものですが、代理店のサポート能力を
試すにも役立ちます。
 
現在、アルティウム ジャパンでは直接ユーザのサポートを行っておらず、すべて
代理店に移管されています。 http://jono.jp/altium/2008/10/post-28.html
このため、製品に購入先を選ぶ際には、代理店のサポート力を知ることが必要です。
 
そこで弊社では、是非ともトライアルプログラムを請求していただき、
「アルティウム専門店」としてののサポート力をお試しいただきたいと考えています。 
このトライアルプログラムのご請求は、フォーム  http://www.anvil.co.jp/postmail/form.html
または info@anvil.co.jp でお受けしています。
 
前回と重複しますが、以下は製品情報へのリンクです。
 
尚、弊社サイトの一部にはアクセス制限がかかっています。
このため、このメールをお受け取りになった直後は繋がりにくくなる場合がありますので、
そのような場合には、少し時間おいて再度お試しください。
 
http://www.altium.com/files/pdfs/Altium-Designer-Feature-Set-Summary_JP.pdf
http://jono.jp/altium/Altium%20Designer%20Presentation.pdf
http://jono.jp/altium/Altium_Designer_unified.pdf
Altium Designer 総合カタログ (Altium Designer 6 世代 – 72ページ)
http://jono.jp/altium/AltiumDesignerFullBrochure-jp.pdf
・ 新しいDesktop NanoBoardの詳細
http://jp.altium.com/files/pdf/NB2flyerGE_jp.pdf
 
http://jono.jp/altium/2008/11/winter-09.html
 
旧製品を使っているがすぐに使いこなせるか?
ということや、旧製品で作成されたデータとの互換性が心配な場合には、
以下をご覧ください。
 
http://jono.jp/altium/2009/04/altium-designer-7.html
http://jono.jp/altium/2008/09/protel.html
 
http://jono.jp/altium/2009/01/post-54.html
http://jono.jp/altium/2009/01/post-55.html
 
主要な機能の遣い方をわかりやすく解説しています。
http://jono.jp/altium/altium-designer/
 
アンビル コンサルティングは、旧製品から Altium Designer に移行
されるユーザの皆様を、全力でサポートいたします。
 
Altium Designer に関するお問合せ、資料請求は、
または、メール info@anvil.co.jp にてごお申し付けください。
 
では、皆様からのお問合せをお待ちしております。
 
【 アルティウム専門店 としてのサービスをご利用下さい 】
——————————————————
・ アルティウム/プロテルユーザを全力でサポートいたします。
・ トライアル(30日間の試用版)ライセンスを無償で提供いたします。
・ 試用版検討中のテクニカルサポートを無償で提供します。
・ 保守契約を万全のサポート体制に基き提供させていただきます。
——————————————————
このメールは、旧テクスパートの顧客データと、アルティウムから
セールスリードとして提供を受けた資料から、配信リストを作成して、
皆様にお送りしております。
今後、頻繁にこのようなメールをお送りすることはございませんが、
もし配信を希望されない場合には、お受け取りになったアドレスを
明記の上、info@anvil.co.jp まで、配信停止をお申し付けください。
—————————————————-□
アンビル コンサルティング株式会社  / 城野幸男
〒527-0085
滋賀県東近江市下羽田町 746番地
TEL:   0748-22-3160    FAX:  0748-22-3243
Web:   http://www.anvil.co.jp   http://jono.jp/altium/
Mail: info@anvil.co.jp (セールス)  support@anvil.co.jp (サポート)
——————————————————

1,458 total views, 6 views today

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。