Altium & relatives トライアルサポート|Anvil Consulting

評価版とその利用に役立つ情報を提供します。 新規導入だけでなく、最新版へのアップグレードや増設を検討中の方々もご利用下さい。

アンビル コンサルティング㈱ info@anvil.co.jp

〒527-0085 滋賀県東近江市下羽田町 746

Altium Designer への橋渡し 2013年 12月 6日

Altium Designer への橋渡し 2013年 12月 6日

 
2013 年 12月 6日
——————————————————–
■ アルティウム専門店、アンビルコンサルティングからのご案内 ■
——————————————————–
 
   【 Altium Designer への橋渡し 2013年 12月 6日 】
 
——————————————————–
この案内は、旧テクスパートでお付き合いいただいたお客様と、
アルティウムから、セールスリードとして提供を受けた情報から
配信リストを作成して皆様にお送りしております。
もし配信を希望されない場合には、お受け取りになったアドレスを
明記の上、このメールの返信にて配信停止をお申し付けください。
——————————————————–
 
いつもお世話になっております。アンビルコンサルティングです。
 
早いもので、ついに今年も 12月に突入してしまいました。
さすがにこの時期になると、1年の締めくくりのための片付け仕事に加え、
クリスマス・年末ムードを利用した販促などにより忙しくなります。
特に今年は 10月に新バージョン Altium Designer 14 がリリースされ、
その後間をおかず開始されたキャンペーンが慌しさに輪をかけている
という今日この頃です。
 
このキャンペーンについては、ご案内のタイミングを外してしまい
ましたが、12月 24日まで実施されておりまだ少し期間がありますので、
是非ともご利用ください。
 
値引率をから見ると、他社製品からの乗り換えが一番お買得です。
乗り換えとは言うものの、乗り換え元商品の使用取りやめを求めて
いるわけではありませんので、実質的には、他社製 PCB CAD を
持っていれば安く買えるという事になります。
 
また、Altium Designer 14 は CadSoft EAGLE データーの読込機能
を備えています。EAGLE は旧 Protel をさらに下回る価格帯の製品であり
手軽なツールとしてお使いの方も多いと思います。
Altium Designer は EAGLE ほど安価ではありませんので、おいそれとは
お奨めできないのですが、このデーターの読込機能を利用して併用する事
により、投資額以上のアドバンテージが得られるのではないかと思います。
 
なお Altium Designer の導入後検討に際しては、トライアルショップ
http://altium-trial.jp/ を是非ともご利用管さい。
 
◆  弊社情報ページ「アルティウムの日替り?情報局」の 新着記事
 
http://altium-info.com/2013/09/-gerber-gerber.html
プリント基板の設計にかかわると、どうしても Gerberフォーマット
の知識が必要な場面に出くわします。そこで、広く利用されている
標準 Gerber と拡張 Gerber の違いについて解説しました。
 
http://altium-info.com/2013/10/altium-designer-15.html
9月末に開設した新しいサイトAltium Designerトライアルショップの
経過報告です。現在ではこの時点よりもかなり進化しています。
 
http://altium-info.com/2013/10/altium-designer-14-1.html
突如 Altium Designer 14のリリースがアナウンスされましたので、
あわてて案内させていただきました。
 
http://altium-info.com/2013/10/cam-1.html
ガーバーデータを読み込んで編集する「逆流の設計機能」、
いわゆる、リバースエンジニアリング機能の紹介です。
 
http://altium-info.com/2013/10/altium-designer-14-2.html
プレスリリースから間をおかず出荷が始まりました。
WEB 上に Altium Designer 14専用ぺージが用意され、14種の新機能の
それぞれが動画で紹介されています。
 
http://altium-info.com/2013/10/altium-drsigner-no.html
アンビル コンサルティングが独自に用意したガイトブック、
「シミュレーション モデルを回路図コンポーネントにリンク」のご紹介。
 
http://altium-info.com/2013/10/altium-designer-16.html
Altium Designer 製品版と同じプログラムを利用した、Viewer のご紹介。
無料で提供されていますので、ぜひともご利用ください。
 
http://altium-info.com/2013/11/1112altium-designer.html
年内に開催されるトレーニングコースとセミナーのスケジュールを
まとめてご紹介しました。
 
http://altium-info.com/2013/11/altiumlive-altium-designer-1.html
AltiumLive アカウントは運用上必ず必要なものです
評価版ライセンス取得の際 AltiumLive が発行されますので、
旧バージョンユーザーの方々は是非とも評価版をご請求ください。
 
 http://altium-info.com/2013/11/post-55.html
Altium Designer ではネットリスト読込コマンドがなく、特別な作法で
読込を行います。戸惑うことが多いのでその手順を説明しました。
 
http://altium-info.com/2013/11/altium-designer-14-3.html
冒頭でご紹介した、キャンペーンのご案内です。他社製品からの
乗り換えがお買い得です。期間は 12月 24日までです。
購入を予定されている場合にはお急ぎください。
 
http://altium-info.com/2013/11/altium-designer-14-4.html
Altium Designer 14 に対応した新しい導入ガイドご案内です。
セットアップ段階で必要になる情報が凝縮されています。
 
http://altium-info.com/2013/11/cadsoft-eagle.html
アンビル コンサルティングが独自に用意したガイトブック、
「CadSoft EAGLEインポータ」のご紹介。
 
http://altium-info.com/2013/11/ibis.html
アンビル コンサルティングが独自に用意したガイトブック、
「IBISモデル実装エディタ」のご紹介。
 
http://altium-info.com/2013/12/altium-designer-2014-1-3.html
株式会社エー・ディ・ティが、東京で定期間催中のトレーニング
セミナーの日程のご案内です。
 
http://altium-info.com/2013/12/eagle-altium-designer.html
Altium Designer 14 では EAGLE で作成されたデザインデータの
読込が可能になりました。EAGLE ユーザー方々は併用をご検討ください。
 
http://altium-info.com/2013/12/2014-3.html
アンビル コンサルティングが大阪市内のサポートサテライトで
定期間催中のトレーニングコースの日程のご案内です。
 
アンビルコンサルティングでは、さまざまなサポートサービスを
用意して皆様のご利用をお待ちしております。
 
お問合せ、トライアルライセンスのご請求、見積り依頼は
トライアルショップ http://altium-trial.jp/ または
このメールの返信 info@anvil.co.jp にて承っておりますので、
お気軽にお申し付けください。
 
では、皆様からのお問合せをお待ちしております。
 
アンビル コンサルティング株式会社  城野幸男
—————————————————-
〒527-0085 滋賀県東近江市下羽田町 746番地
TEL:   0748-22-3160    FAX:  0748-22-3243
トライアルショップ  http://altium-trial.jp/
ユーザサポート専用サイト:  http://altium-user.com/
評価版のサポートサイト: http://altium-trial.jp/
Mail: info@anvil.co.jp (セールス)  support@anvil.co.jp (サポート)
—————————————————-

1,465 total views, 6 views today

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。