Altium & relatives トライアルサポート|Anvil Consulting

評価版とその利用に役立つ情報を提供します。 新規導入だけでなく、最新版へのアップグレードや増設を検討中の方々もご利用下さい。

アンビル コンサルティング㈱ info@anvil.co.jp

〒527-0085 滋賀県東近江市下羽田町 746

Altium Designer への橋渡し 2014年 6月 10日

Altium Designer への橋渡し 2014年 6月 10日

2014 年 6月 10日
——————————————————–
■ アルティウム専門店、アンビルコンサルティングからのご案内 ■
——————————————————–
 
   【 Altium Designer への橋渡し 2014年 6月 10日 】
 
——————————————————–
この案内は、旧テクスパートでお付き合いいただいたお客様と、
アルティウムから、セールスリードとして提供を受けた情報から
配信リストを作成して皆様にお送りしております。
もし配信を希望されない場合には、お受け取りになったアドレスを
明記の上、このメールの返信にて配信停止をお申し付けください。
——————————————————–
 
いつもお世話になっております。アンビルコンサルティングです。
 
6月は真夏のような暑さで始まり、すぐに日本中が入梅に突入しました。
そしてもうすでに 6月も中盤になりましたが、この間の気候の変化は大きく、
一年で今が一番、季節の変り目がわかりやすい時期のように思います。
 
一方で Altium でも 6月末の決算を控え、これまた激しくわかりやすい動きを
見せています。
 
その一つが 6月25日までの 「Altium Designer 14 スプリングキャンペーン」です。
http://altium.xii.jp/campaign/
このキャンペーンでは最大 25% の値引きが提供され、大変お買い得ですので
ぜひともご利用ください。
 
また、キャンペーン終了後の 7月1日に価格改定が予定されており、
拡張セットの新規ライセンスが 30% 程度値上がりする見込みです。
 
このように今後 Altium Designer は値上がりする傾向にありますので、ぜひとも
キャンペーンが終了する 6月30日までに買い得なお買い物をお済ませください。
 
◇ 「Altium 情報局」への新しい記事の投稿。
 
http://altium-info.jp/?p=904
Altium Designer 14 からインストールメディア が DVD から USB メモリに変わりました。
これは単なるメディアの変更であり、提供されるデータの内容や配布条件に変更はなく、
従来どおり、ダウンロードができない場合のオプションとして提供されています。
ちなみに現在弊社が在庫しているものは、14.1.5 であり、
プログラム中から14.3 へアップデートすることはできません。
 
http://altium-info.jp/?p=918
Altium Designer が Windows 8 に正式に対応しました。
正式に対応しているのは Altium Designer 14.2.4 以降ですが、それまでのものでも
OS に起因する不具合の報告は得にありませんでしたので、
あわててアップデートしなければならないというわけでもありません。
 
http://altium-info.jp/?p=939
Altium Designer 14.3 以降動作環境(システム要件)が変更されています。
主だったところでは、Windows 8 の正式サポートの表明と、推奨メモリサイズの増加です。
メモリサイズは 8GB に倍増していますが、用途やデザインデータのサイズで大きく
変わりますので、不安がある場合には評価版などで事前に確認されることをお奨めします。
 
http://altium-info.jp/?p=952
Altium Designer 14.3 のアナウンスされました。
Altium Designer 14 のマイナーアップデートですが、メジャーアップデート並みに、
多くの新機能が実現しています。
 
http://altium-info.jp/?p=965
Altium Designer にガーバーデーターを読み込み Altium Designer の PCB データ
に変換する手順が、CQ 出版社の書籍に記事として掲載されました。
ガーバーしか残っていない古いレイアウトや、Altium Designer と互換性のない
CAD で作成さえたデータを再利用する場合に役立ちます。
 
http://altium-info.jp/?p=986
Altium Designer の開発拠点が上海(中国)からサンディゴ(米国)に移転します。
市場・技術資源共に世界最大の規模を誇る地域への移転により、Altium Designer
の進化はさらに加速することでしょう。
尤も、移転することよりも、今まで中国で開発されていたと言う事実を知り
この事に驚く人の方が多いかも知れません。
 
http://altium-info.jp/?p=994
Altium Designer 14.3 がリリースされました。予告どおり多くの新機能が追加されました。
なお、このバージョンでは旧バージョンからのアップデートはできませんので、
新規にインストールする事が必要です。
また、今のところこの新バージョンのインストールメデイアは提供されておらず、
ダウンロードできない環境でお使いいただくことはできません。
 
◇ 導入・運用のパートナーとして、アンビル コンサルティングをご利用ください
 
以上の詳細はこのメールの返信または コンタクトフォーム altium-user.jp
からお問い合わせください。
 
アンビルコンサルティングでは、さまざまなサポートサービスを
用意して皆様のご利用をお待ちしております。
 
ご検討に際しては、トイアルライセンスのご請求をトライアルショップ
http://altium-trial.jp/ で承っております。
また、お問合せおよび見積り依頼は、Altium Live Requests
http://altium-user.jp/ またはこのメールの返信 info@anvil.co.jp
にて承っておりますので、お気軽にお申し付けください。
 
では、皆様からのお問合せをお待ちしております。
 
アンビル コンサルティング株式会社  城野幸男
——————————————————–
〒527-0085 滋賀県東近江市下羽田町 746番地
TEL: 0748-22-3160 FAX: 0748-22-3243
お問合せとご請求:  http://altium-user.jp/
評価版サポート:  http://altium-trial.jp/
ユーザーサポート:  http://altium-user.com/
Mail: info@anvil.co.jp (セールス) support@anvil.co.jp (サポート)
——————————————————–

996 total views, 9 views today

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。