Altium & relatives トライアルサポート|Anvil Consulting

評価版とその利用に役立つ情報を提供します。 新規導入だけでなく、最新版へのアップグレードや増設を検討中の方々もご利用下さい。

アンビル コンサルティング㈱ info@anvil.co.jp

〒527-0085 滋賀県東近江市下羽田町 746

オルグシステムズによるライブラリ・サポート

オルグシステムズによるライブラリ・サポート

Altium Designer の評価にあわせて考えなくてはならないのは、必要な部品ライブラリをどようにして準備するかという事です。

おそらく評価版で回路図の作成や OCB の設計を試す時、なかなかほしい部品が出てこないと思います。これは製品版ライセンスでも同じであり、ほしい部品をすぐに見つけ出しててテンポ良く回路を描けないことには能率が上がりません。また、部品ライブラリの中に必要な部品が格納されていない場合には、ライヌラリエディタで作成しなくてはなりません。

このような非効率な状況を避けるためには、まず多数のシンボル/フットプリントが格納された部品ライブラリを入手して、その中から必要な部品だけをピックアップした独自のライブラリのセットを事前に用意しておくことが必要です。

そこで オルグシステムズ では、日本でよく使われる部品を多数格納した回路図シンボルライブラリとフットプリントライブラリを販売しています。また、カスタムライブラリの作成も受託しています。

orgweb

ライブラリに関しては、必要な部品があるかどうかという問題に加えて、部品をすぐに見つけられるかどうかという問題があります。評価版で Altium Designer の機能を調べるだけでなく、ライブラリについても構築の方法を考えておくことが必要です。

1,389 total views, 3 views today

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。